« 先週と変わって活性低かった漁港・まぐれの前編 | トップページ | 「オジサンの梅干しマリネ」の作り方 »

2019年8月29日 (木)

夜も活性悪い継続・完全犯罪な後編

2019年8月25日 日曜の後半戦。
場所は白浜町のTB漁港。


まだ明るい17時過ぎに、
夜釣り用の太仕掛けへ変更。


先週、眼鏡君がクエを釣った場所を
譲って貰ってるし、

細い仕掛けで
ブチ切られて終わりとかなったら

大物釣りたい僕としては本末転倒やし。


*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 1号
オモリ:環付オモリ0.8号
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m
針  :がまかつ 極太タマン16号
    ・カン付伊勢尼 12号
刺し餌:ヒイカ・キビナゴ一夜干し
撒き餌:ボイルオキアミL・グレの舞・ハマイチ高比重撒き餌
    ヒイカ・キビナゴ一夜干し

*************************************************



夕方になって正面からの強風8mは

3-4mぐらいまで落ちてきた。



それでも、
仕掛けはしっかり底付近へ沈ませたいので、

浮きは1号で、オモリは環付き0.8号。

チモト15cmぐらいにG2ガン玉も打つ。



ヒイカは小さめ。

キビナゴの生がなかったので、

試しに一夜干しキビナゴにしてみました。



たぶん、旨味は増えてるやろうし。




ヒイカを刺し餌に投入すると、

さっそく浮きがジワジワ沈む。




でも、なんだか針掛かりしないし、
何度か合わせを入れるタイミングを変えて試してみる。






グッ!



あ、根掛かった。

と、思ったら、

ヌーンと動く。



おいおい、アカンやつやろ。

と思ったら、バラシ。





ハリスには真っ黒な墨。

海中も墨の煙幕でモクモクしてる。



イカじゃなくて、タコっぽい。




また、タコの襲撃にあるかなぁーと、
続けるも、

今度は…



ヒイカの足と頭だけ食べるやつ。


ウツボだか、フグだか、
オオスジイシモチだか。



足元付近のエサ取りをさけるために、
20mほど遠投するも、

エサ残り。




また足元のテトラ近くを探ってみると

ガッシー。



キビナゴを丸呑みにしていて、
ボイルも多数口から吐き出した。

にしても、コレも単発。

ガシラ連発しても
良さそうなテトラ周りやけどなぁー。





堤防先端で粘っていた
シゲさんたちが撤収。

今日の厳しい状況は
変わらずだったみたい。




微妙な当たりが時々あるも、
針掛かりがほとんどしないので、 

針を小さめの
カン付伊勢尼へ変えてみる。



が、特に針掛かりすることもなく、

当たりが減って、
エサ残りがほとんどになった。



釣れました?と、
眼鏡君がたびたびプレッシャーを掛けてくる。


クエ釣って、

じゅぅぅうううーーん!!
って、叫びたいのに、

ぜんぜんクエ食ってこない。





もう、眠い。

急にガックリ疲れて眠くなってきた。



でも、棚をちょっとずつ変えて、

どこかで当たらないか探して、

エサ残るので、
底へ這わせるぐらいで待つ。



なんか釣れました?


と、眼鏡君が聞いてきて、

回収しようとしたらグググっ。




やっと釣れたニョロニョロ。

仕掛けをまんまとグチャグチャにされて、
作り直し。


もっと大きければ持ち帰るけど、
50cmぐらいだと捌くのが面倒なだけ。


眼鏡君も先週。
このウツボ猛攻に大変だったみたい。



針をふたたび大きくして、
ウツボが飲み込み憎いようにする。


そしてすぐにウツボ追加。
もぉエエて。




夜暗くなるころから
堤防内湾へ移動していた眼鏡君。



エサ取りの反応は、

外向きよりもより一層悪いらしい。



やっと浮き入ったのに

・・・ウツボ。ギャング。



外向きも悪けりゃ、
内向きも悪い。

ぜんぜんアカン。




師匠は堤防先端にて、
夕間詰めにアジがポツポツ釣れたので、

それを飲ませにしていた。


コレも反応なし。



タケちゃんは外向きのテトラ。

忍者が暗躍しているらしく、

浮き当たりなく、
エサがまるまる取られるか、

遠く投げれば残る状態らしい。



えぇーーーーいい。


捨て身の深め設定で
やってみるも、
反応なくなった。









みんな片付けをしていると、
事件が発覚。





眼鏡君がスカリでキープしていた
30cmのシオが消えている。

密室での完全犯罪。






あれ、
そもそも釣ったの幻だったんか!?


いやいや、
スカリに穴空いてるんちゃう?


調べてみると、
スカリの網目よりも少し大きい、
3cmほどの穴。

ここからウツボが入って、
全部キレイに食べ終わって出ていったとか…

うーん。


よぉぉーーし!

いまだったら怒らんから、
いったんみんな目をつむって!!

やった人は正直に手をあげて。

と、眼鏡先生。


やるかーいっ!



このアップルパイカップで、
眼鏡君に負けたくないと、

僕がこっそりシオを逃がすという
図式しか思い浮かばん。

つまり僕が、
一番、犯人とされやすい状態にある。





いろいろ揉めた結果。

結果として、
だれもキープしてないから、

勝負つかずで…ね。







わし、コレ釣ったから…

って、タケちゃん、
それ、メタルジグだから。

ダメだから。





なぜ、シオが消えたのかは
分からないまま。

なんとも煮えきらないまま撤収。




というか、
思ったようにクエが釣れなかったのが
なんとも悔しいというか。



最近、眼鏡君がクエ釣り過ぎたから、

クエって釣れるもんだと、
僕が勝手に思ってしまったんだと思う。



クエなんか!

そんなに簡単に釣れる分けねぇーよ!!



という、僕のこの日やっと
我に帰った結論。


いやっ。僕は釣りますよ。

眼鏡君がまだまだ釣りそうな気配。

 

「よくつるお」は、
まだまだ降臨しそうな気配です。


もう八月は終わるし、
空は秋の気配です。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 先週と変わって活性低かった漁港・まぐれの前編 | トップページ | 「オジサンの梅干しマリネ」の作り方 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週と変わって活性低かった漁港・まぐれの前編 | トップページ | 「オジサンの梅干しマリネ」の作り方 »