« 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) | トップページ | 道の駅 なぶら土佐佐賀・カツオのタタキ最高 »

2019年8月17日 (土)

フェリー使って和歌山から徳島へ・四国旅

この夏休み。

和歌山県田辺市の自宅から、
四国の旅行へ行ってきました。



仕事終わりに仮眠して、
夜中に出発。


南海フェリー・和歌山港。
深夜2時40分発。



約2時間の船旅です。
座席やジュータンの床で休むことは出来ます。

椅子よりも寝転がれるジュータンの床の方が
人気があったように思います。

 



甲板でタバコが吸えます。



フェリーのトイレは
ウォシュレット付きでした。

コレは痔主にはありがたき。

 



うどん屋に寄ろうと思いましたが、
朝早すぎて開いてなかったので、

一気に松山へ。


この松山の港は、
僕が松山に住んでいるときに、

毎晩ギターを持って来て、
歌ふくめて練習していた所。



いまはゴミいっぱいで、
こんなとこだったかなぁーと思いながら、

魚がいるか確認。
濁ってて見えないし。



松山城は10年前より、
ずっと面白くなってました。

コレはまた別のブログで書きます。




師匠が4000番以上のリールが欲しいというので、
愛媛の釣具屋をウロウロ。

餌としてキビナゴも買いましたが、
和歌山よりも安いです。

オキアミとかは普通かなぁ。



温泉にも寄りつつ、
一気に高知県宿毛市へ。


ここまでの運転距離450kmで、
疲れ過ぎて、意識がモウロウとして、
危険な状態。

夜釣りしようと直前まで思ってましたが、
倒れるように爆睡。

 



夜明け過ぎに目が覚めて、

なんとか身体も動くようになったので、
思い出のビッグアイランド堤防へ。


仕事終わりに
晩飯を釣りに来ていた場所。


本格的に釣りを始めたのは、
この場所。


釣れたのはチヌ45cm。




昼間は暑いので、
ちょっと戻って宇和島へ。

じゃこ天を食べ歩き。

宇和島名物であり、
道の駅で食べると揚げたてホカホカ。


さつま揚げに
似てるけど、

小魚の骨の旨味も
まるごと入って美味しい。

 



40才にして、
ローラーコースターで遊ぶ。

超たのしいです。

思ってたよりずっと早くてあぶねぇー。

 



道の駅ナブラで
藁で炙りたてのカツオのタタキを頂く。



むちゃくそ旨い。

南紀のモチガツオも当然美味しいけど、

これはまたこれで絶品でした。

 

 



高知の夏といえば、
アイスクリン?かも!?

やはりサッパリして美味しいです。


最近は全国の
至る所で売ってるアイスですね。



うどん屋は2軒立ち寄り。

いずれも讃岐ではない場所。




 



四国はまだ高速がない場所も沢山あって、
高速があってもとにかく遠い。


疲れたらちょっとだけ
仮眠してのドライブでした。


あ…、
そう言えば、

今回の宿泊では
ホテルは使わずに
すべて車中泊でなんとかなりました。

 



徳島市で阿波おどりを見物。

伝統的な型から、
進化系まで。

面白いし、
かっこ良いし、
キレイやし、

演奏も荒々しい太鼓の
ハードなのもあったし、

なんだか興奮する祭りでした。

 



 



もう1日でも長く滞在して、
四国での釣りをしたかったけど、

翌日の波予報は6mウネリ。

これでフェリー止まって帰れなくなると、
淡路島周りのシンドイ危険ルートになりそう…、


…なので、
1日前に予約取ってしぶしぶ帰りました。




ちなみに南海フェリーは

24時間電話での予約が可能です。

 

 

渡る運賃は約8000円で軽自動車&運転手。
さらに大人一人増えるごとに運賃2000円でした。


南海フェリーサイト
https://nankai-ferry.co.jp/



ちなみに、フェリー使わずに
淡路島経由で四国へ渡るルートを

ざっと検索してみると、

高速料金はETC利用で7000円程度、
運転時間は+3時間。
距離+200km。
ガソリン代としては+1000~+3000円程度かと思います。


四国での
徳島から宿毛までの片道6時間かかる運転から考えると、
僕にはツラ過ぎかも。

不意の事故を防ぐために
仮眠を数回挟めばなんとか行けそうでもあるけど。




2泊3日の四国旅。


この度、

宇和島で
最高の名前のお店を発見。

「タイム 弁当 タイム」


このネーミングセンス、
好きやわぁー。



----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) | トップページ | 道の駅 なぶら土佐佐賀・カツオのタタキ最高 »

見所・観光レポーツ」カテゴリの記事

コメント

スーさん
南海フェリー、自転車キャンプツーリングで何度か乗りましたが、よかったなぁ。
到着前に流れるテーマソングが旅情を掻き立てますよねー

投稿: とどたん | 2019年8月17日 (土) 午後 11時39分

とどたんさん>
自転車のキャンプツーリングとは、
また乙ですね。

車とはまた違った
より濃密な
楽しさがありそうですね(^^)d

投稿: スー | 2019年8月25日 (日) 午前 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) | トップページ | 道の駅 なぶら土佐佐賀・カツオのタタキ最高 »