« 高知県の道の駅 大月・ローラー滑り台 | トップページ | 短文・三匹のオジサンとコロ »

2019年8月24日 (土)

ウナギ探偵・前回の手がかりに頼りすぎて獲り逃がす

2019年8月17日 土曜。
1週間前の話し。

2日前に台風10号の大雨。

まだ、川濁ってるかなぁーと田辺の川を見ると、
ドロ濁りだったのが、

既に澄んできている状態。



仕事終わりに急いでミミズを確保しに行って、
家に帰ってきた師匠と出発。





白浜町JARIGAWAへ19時前着。

この川は濁りがいまのところ毎回あるけど、
台風後の大雨の影響もすぐに少なく鳴ったのか、
流れもそんなに早くなさそう。

前回この場所に来たときにお話しをした、
Kさんがまたウナギ釣りをしていた。


ちょうど今、
太さ3cmぐらいの良型ウナギを釣れたとのこと。


もう時合い入ってるわ。と急いで開始。


************************************************

ウナギぶっこみ仕掛け 
竿:シマノ さびき道 3-450
リール:シマノ アリビオ4000 
道糸 :ナイロン5号・約250m巻き

ハリス:3号・15cm
オモリ:スパイクオモリ20号 
針:三越うなぎ 12号

餌:ミミズ

*************************************************



前回は、ものすごい流されたので、
安定させるように、

家の引き出しにあったスパイクオモリ20号。

針は小さめの三越うなぎ 12号で。








さすがの20号で流されずに、
仕掛けが安定。

というか、流れが
前回の激流と違って、緩やかな感じ。



小魚がときおり表層で
何かに追われてパシャパシャしてるのは同じ。


というか、

ぜんぜん当たりがないし、
ミミズもときおり食われたのか、
ちぎられたのか分からんぐらい、

小さくなる程度。



デカイ河原やけど、
蚊はやってくるので、

赤い蚊取り線香で耐える。



窪んだ場所を狙うと良いと聞いたけど、

根に引っかかる感じは分かるけど、
そこが窪みなのか、

ただの沈んだ障害物なのか分からん。



とにかく仕掛けを移動させて、
放置して、

どこで当たるが出るか少しずつ探す。




も、

20時過ぎ。



房掛けも試したけど、
ひたすら餌残りで

もう腹減ったし撤収。




帰りがけにKさんのとこへ寄ると、

立て続けに竿先にビヨンビヨンと当たりが出て、
小さめではあるけどウナギを釣り上げる。


なにがちゃうんか分からんので、
そもそもの仕掛けを見せて頂いた。


2本の磯竿を使って、
軽い方のオモリは2号!?
※重い方は5号?だったか忘れてしまった


やはり流れがゆるい日は
オモリ小さい方が

違和感出さずに食い込み易いのかも…。



ウナギにグルグルにされるので、

手返し良くするために、
替えの仕掛けも複数作って来てるし、

魚つかみをつかって、
ウナギをつかんで
針外すのも早い。



Kさんがこの時点でキープしているのは、
ウナギ5-6匹ほど。(良型は1匹)
チヌ25cm前後を3匹ほど。




腕の差ってやつ。
明確すぎ。


この差を縮めるには、
やはり漫然と釣り続けるのではなくて、

せめてオモリだけでも見直して小さくした方が
良かったんだと思った。


面倒くさがったら、
1匹獲れなくて、

ぜんぶ獲れないって事なのかも。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 高知県の道の駅 大月・ローラー滑り台 | トップページ | 短文・三匹のオジサンとコロ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知県の道の駅 大月・ローラー滑り台 | トップページ | 短文・三匹のオジサンとコロ »