« オジサン・コロダイ・でも思ってたのと違かった後編 | トップページ | 夜も活性悪い継続・完全犯罪な後編 »

2019年8月29日 (木)

先週と変わって活性低かった漁港・まぐれの前編

2019年8月25日 日曜。

秋雨前線の影響か、

昼間でも30℃以下、


ちょっとだけ涼しくなったので、
昼からフカセに行くことにした。


眼鏡君・師匠と出発し、
釣太郎白浜店で餌仕入れ。



今日はアップルパイカップ。
一匹長寸勝負、

ニョロニョロとボラは除く。




前回良かった白浜町TB漁港へ
14時着。


実は、先週の到着時、

眼鏡君が駐車ポイントすぐの海面に
「ものっそいデカイ茶柱」を発見していた。


そして…クエ。




今日は、ちっさい茶柱が複数。
ちいさいクエ・フエダイ釣れる説が浮上。

どうなることやら。





太平洋上の台風の影響が未だあるのか、
沖では波が強め。

漁港の海も濁り気味。




堤防の先端を見に行ってみると、
シゲさんとご家族だった。


シゲさんは会社の上司で、
数ヶ月前から釣りをはじめたばかりやけど、

すでに年無しのチヌも獲ってるという…。

早すぎやし…、
僕より若いし…、末恐ろしい釣り師になりそう。
僕もまだ年無し1回しか獲ってないけどなぁー。





状況を聞いてみると、
朝から餌取りも少なく、

棚を竿2本まで下げてもダメとのこと。



まぁ、でも
ココから夕間詰めに入るし、

良くなってほしいと思いつつと準備開始。



師匠は堤防先端のひとりぶん空いてる場所へ。

眼鏡君はテトラへ。

僕は
前回、眼鏡君がクエを釣った
テトラの切れ目ポイントへ。



クエ釣ってくださいよー。


眼鏡君に譲って、
プレッシャー。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:ゼクト 2B&水中 -2B
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:短軸のませグレ 7号

刺し餌:ボイルオキアミM
撒き餌:ボイルオキアミM・グレの舞・ハマイチ 高比重撒き餌

*************************************************

 



正面から8mほどの風で
やりにくいし、

浮きは2Bと重め、
上潮に引っ張られにくいように

水中浮き-2B。


大物が来ても良いように
針は大きめの短軸のませグレ7号。





底がうっすら見えてるぐらい浅い。
誘導仕掛けで棚は3.5mで、

底付近を漂うように。


 



仕掛け投入して
しばらく待ってたら、

イトフエフキ 20cm。




それ以外は
浮き当たりは出ないし、
餌は残ってるし、

餌取りはやっぱり少ないみたい。






強風で上潮が滑って手前へ。

竿先の道糸が絡まって
ココで当たり出たら折れそうな感じ。


道糸を出して、
絡みを取って、


もっかい道糸を張り直す。

浮きがちょっと沈むぐらい
テンション掛けたら、


スゥううっと浮きが思った以上にシモる。


なんか変やなぁ。


と、軽く合わせ。





グイーーーーん


あぁ、食ってたんか。



魚は右手のテトラに疾走。

そっち行ったらアカーン。




竿先は左へ
テトラへ入られないように竿でためる。


も、アカン。

入られそうなので、


テトラと逆の左方向へ
身体ごと移動。


慌てすぎて
水くみバケツ踏んでバシャー。

足元見えてなかった。



魚はテトラ入ったぐらいの場所。
竿で溜めて待っていたら、

5秒ほどで寄ってきたので、
いっきに浮かせてタモいれ。

チヌ45cmゲット。

まだ撒き餌もほとんど撒いてないのに、
まぐれのチヌ感…。


それも良いサイズ。




一匹長寸勝負なら、
眼鏡君に勝てるかも…、


でも、最近チヌ・ヘダイ食べること多いし、
家には前日のオジサンとクロアナゴあるし、

今日はリリースかなぁーと。



マグレとはいえ、
大きめのチヌ釣れたので、
魚の活性も少し上向いたかも。

シゲさんのテンションあがるかも!?と、
報告へ。


マジすか!


…マグレだと思いますけど。

 

リリースする話しをすると、
貰って下さって良かった。

 

 

さぁ、魚の活性上がったかなぁー。と、

続行するも、
またまた無反応エサ残り。



眼鏡君がなにやらやって来たなぁーと思ったら、



シオ30cm!

キープ。

これエエやん。






テトラの沖向きでは、
仕掛け着水直後から、

浮きに反応が出たりするようで、

おそらくシオの群れがおると
眼鏡君。


でも、テトラしんどいので、
すぐに僕の隣へ移動。




そしてすぐに足元で
やけに強いボラらしきを掛けて、

おしくも針ハズレ。


やけに強かったし、
もしやシオ?だったかも。




足元付近ではエサ残るので、

20mほど投げて
飛ばない撒き餌をなんとかあわせてみる。



コッパグレ。

一応、おるけど、
たぶん数は多くはないみたい。

 



ましなサイズで23cmぐらい。

 



16時過ぎ?ぐらいからタケちゃんも合流。

テトラにて、
さっそくコッパとメッキと。

でも、デカイのはまだ出てきてないみたい。
粉しか食わんやつ。




17時過ぎて、
沖のコッパグレの勢いが

さらに落ちてきて、
なんか怪しいかも…と、

早めやけど、僕は夜釣り極太仕掛けへ変更。


とにかくクエを釣らな。


結果は、それどころではなく、
ダメダメでしたが、
続きは後編で書きます。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« オジサン・コロダイ・でも思ってたのと違かった後編 | トップページ | 夜も活性悪い継続・完全犯罪な後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オジサン・コロダイ・でも思ってたのと違かった後編 | トップページ | 夜も活性悪い継続・完全犯罪な後編 »