« 高知県宿毛市ビッグアイランド・2時間朝間詰め | トップページ | 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) »

2019年8月14日 (水)

高知県大月町SW堤防・夜釣りモンハン無念

2019年8月11日 土曜の夜釣り。

北東の風。
波は湾内では強く無いが、

外海にはウネリ。

 

ある程度は湾内になった堤防で、
北東に山があって

ある程度は風を防げそうな場所。

 

高知県大月町のSW堤防へ
行ってみることにした。

 

 



まだ明るい18時着。


堤防の外、
地磯には激しい波が打ち付けていて、

堤防とはいえ、
そのウネリの影響で大きく海が上下。

 

 



左手の常夜灯がある堤防の方が
より潮を通しそうで
良さそうに思ったけど、

足場が低く、
波が上げてくる可能性があり。

 

なので、右手の
足場の高い堤防で釣りすることにした。

ウネリ怖いし。

 

*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 1号
    →NG BASIC S-B
オモリ:環付オモリ0.8号
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m
針  :カイザータマン 20号
    極太タマン 16号

刺し餌:キビナゴ・ボイルオキアミML
撒き餌:キビナゴ・ボイルオキアミML・アミエビ・
    夜釣りパワー・グレの舞(余りもの)・

*************************************************

 



サラシは無いけど、
強めの波で流れが複雑。

浮き1号で安定させたい所。

 

 

愛媛の釣具屋「フレンド」で買ったキビナゴ。

この量で580円と安かったし、
3つ購入。





僕は刺し餌キビナゴを主に使用。

師匠は撒き餌・刺し餌ともにボイルオキアミ。

 


浮き当たりがジワぁ~と出て、

キビナゴもボイルもさっそく取られる。

魚の活性は良さそう。

 

 

でも針掛かりしない。

 


浮きが見えなくなるぐらいまで
沈むの待ってみても

なんだか針掛かりしない。

 

なんやこれ…。


と、どうにか針掛かりさせようと、

キビナゴ半分に切って刺してみたり、

浮きの沈む動きに対して、
合わせの方向を変えてみたり。

 

 

19時



グイィーーーン!!

師匠の竿が曲がり、

 



ヘダイ40cm!

セルフタモも成功。

 


浮きが沈むのをずっと待ってたら
走ったとのこと。

 

 

そしてしばらくして、

 



また師匠がチヌ40cm追加。

ボイルの方がエエのかなぁーと、

僕も少しボイルでやってみるも、
やはりなかなか針掛かりしない。

 

 



20時前

さらに師匠が
チヌ40cmを追加。


暗くてタモ入れ出来ないみたいなので、
手伝う。

 

 

 



僕はぜんぜん釣れてないので、
とにかく仕掛け変えてみようと、

極太タマン16号へ。

 

 


これが正解!?だったらしく、
明確に浮きが走って…、



ウツボーさん。
70cmぐらいのサイズ。

それも胴体が太いし、
色も黒っぽいし、

いつものと違う種類っぽい。

 

それもタモ網に下アゴが絡まり過ぎて、
しかたなくタモ網を一部切った。

 


師匠は疲れて寝てる。

僕はぜんぜん釣れてないし、
疲れてるけど、もちろん続行。

 

 



21時

 

浮きは右へ左へフラフラ動く。


その中で浮きが安定する場所があったので、

そこを狙っていると、

グイッ!!



やっと、僕もヘダイ40cm。

極太仕掛け使ってるので、
なんの事もないけど。

 

 

師匠が起きて釣り再開。

ジジジィーーージジジ


師匠の竿が曲がって、
ドラグが鳴る。


走り続けるのを

ドラグ出したまま竿で溜めてしばらく耐えたけど、
針折られてバラシ。

結構デカかった感じ。



チヌ針使ってるし、
さすがに細くて耐えれんかったのかも。

 

 

 



左手の堤防側へ、
ライト兄弟がやってきて、
1時間ほどで帰った後、

こんどはライトファミリーがやってきた。

そして、海を照らした末に、
早々と帰っていった。





夜釣りのライト問題は、
和歌山も高知も同じなんやなぁーと。


それも、
海がウネリある夜に、
ファミリーフィッシングは危なすぎやし、

早めに帰って良かったのもある。

 



師匠が、カニをダブルで釣ったので、
その一匹を貰って餌にしてみる。


速攻で取られて終わり。

 


ってか、

前半からボイル・キビナゴを
針掛かりせずに取ってたのカニなんかも。


そして、師匠が釣った魚の胃からは、
カニらしきも出てきたようなので、

カニを追って魚も入ってるのかも知れない。

 

 

 

にしてもなぁ~。
釣れんなぁ~。

せっかく高知まで
大物モンハンに来たのに、

ぜんぜん釣れてない。

腕が足りん。


棚をちょこちょこ変えて、
撒き餌位置も変えてるけど、
それだけじゃ無理か…。

 


やっぱり何か変えてみなぁーと、

浮きをBへ。
オモリとなるのは
大きめのサルカンのみで、

ふわふわさせてみる。





 

ちょうど風も弱くなって、
流れも少し落ち着いてきたので、

なんとか仕掛けもゆっくり馴染んでるみたい。

 

時刻は22時。

仕掛けを変えて数投で
グイーーーーん!


おおっ!シブダイやーん。
サイズは35cm。

 

 

標準和名で、
クロホシフエダイかと思ってたけど、

あとで図鑑で調べると、
ニセクロホシフエダイみたい。


シガテラ中毒のおそれもあるとされつつ、
沖縄では食用にされてるらしき。


おそらく、
南紀でもシブダイとして、
食べてる人も多いと思う。


ネット情報での図鑑でみると、
とくにシガテラどうこう書いてない所も多いみたい。

 

血抜き後に三枚卸しにして、
中骨についた身を食べて見たけど、

美味しかった。

 

 


もちろん持ち帰りです。

そんな大型でもないし、
おそらく大丈夫だろうという判断。

 

 

さぁ、ココから連発するかぁー。

と、張り切るも、
餌残り。

 

大物来てる?と、
撒き餌多めにやってみる。

 

また、師匠は寝てる。

雨も降ってきて、
僕も身体がぐったり疲れてきた。

 

でもなぁー。
デカイの釣りたいなぁーと、
継続。


いったん止んだ雨が
また強くなってきた。


チャンスじゃなかったのか、
餌残りが続いて、

撒き餌も無くなったし、
24時前に撤収。

 



大物獲れず無念。

この翌日、
もう一戦しようかと
迷ったけど、

 

もう一戦してしまうと、
予報では波が6mウネリありになって、
フェリーが出なくなる可能性。

淡路島経由で、
高速でも帰れるけど…、

超シンドすぎ。
徳島まで走るだけでもシンドイのに、
事故起こしそうな感じもするから安全に帰りたい。

 

高知でカツオ食べて、
うどんも食べたいし、
阿波おどりも見たいし、

う~ん…。




悩んだ末に、
今回の四国での釣りは
ココまでとした。

今回は、観光にも時間使おうと決めていた。



次回、また四国へ来るなら、
高知西部限定で、

釣りメインで、
鵜来も行こうと思う。



で、結局は、
台風10号は予報よりさらに遅れて来ることとなったし、
もう一戦してもフェリーではなんとか帰れたっぽいし。



台風のバッキャローぅう。

ろーぅう。

ろーぅう。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 高知県宿毛市ビッグアイランド・2時間朝間詰め | トップページ | 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知県宿毛市ビッグアイランド・2時間朝間詰め | トップページ | 台風の大波を見てみるって良いと思う(距離は100m以上は取れ!!) »