« 短文・有言実行男 | トップページ | 前日とは違って何も起きない同じ時間帯の釣行 »

2019年7月21日 (日)

キビナゴ ✕ 眼鏡 ✕ 読み = クエ

2019年7月20日 土曜。

午前中に車の塗装をして、
暑いし、昼釣りする気にもならないので休憩。


15時に出発し、
眼鏡君を迎えに行く。

台風が九州を越えて北上。
海は波2-2.5mと荒れている。


すさみ行こうかとも思ったけど、
釣太郎ライブカメラで日置を見ると
大荒れで危険。

田辺湾内の
さらに内湾ポイントなら

波は弱く問題なく釣り出来そうな状態。
近場の内湾やろなぁーと思っていた。




釣太郎みなべ店で餌仕入れ後、

眼鏡君と相談し、
田辺市小さな地磯へ16時半着。





第三回アップルパイカップの
目標・勝負内容を考える。


なにで勝負しよかなぁー。


クエでエエんちゃいますか?



なんせ、この日、
二人ともキビナゴを餌に持って来ており、

大物釣る気まんまん。



クエやっ!!と、
言えるようなサイズ。

30cm以上、1kg以上のクエ対決に決定。






眼鏡君は
はじめから極太モンハン装備で開始。

クエ釣るでぇ~♪


眼鏡君の気合いがスゴイ。


中潮。
満潮20:34 180cm。



この潮周りなら、
夕方、暗くなる前に

チャンスがあると眼鏡君が予測。




東向きが良さそうに思うけど、

立ち位置は
あえて西側内湾向きだと…。



眼鏡君は
この地磯には何度か来てるらしいし、

その立ち位置では
はじめてだと…。



良さそうなポイントではなく、
あえて新規のポジションを攻めるあたり、

眼鏡君の攻め加減が半端ねぇ…。





僕はまず、とにかく何か釣りたいので、
昼のフカセ仕掛けで開始。

暗くなる前に極太モンハンへ切り替え予定。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:グレックス G8+ワンタッチくわせ G3
オモリ:なし
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:短軸のませグレ 7号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミLぱら撒き

*************************************************





外は荒れてるけど、
内湾は風も波も弱い。

感度重視の固定仕掛けにして、
針はちょっと大きめ7号。

 



ガン玉打ってないのに、
G8の浮きがどんどん沈んでいく。


水潮の加減が強いのか。



とある便利道具を持っているので、
使ってみることに。



ワンタッチくわせ G3。

浮きよりも下のハリス側に付けるような
説明書きだと思ったけど、

実際投入してみると、

グレックスが沈んだ状態で
ワンタッチくわせが浮きとして浮いて、

そこからハリスが垂れ下がるという、
なんとも違う感じ。



それ、浮きより上に付けるんちゃいますか?


と、眼鏡君が教えてくれて、
やってみると、

ワンタッチくわせが浮いて、
その下に沈んだグレックスと、

仕掛けがまっすぐになった。



ありがとう眼鏡君。



でも、あとからまた、
ワンタッチくわせについて調べてみると、
やっぱり浮きよりも下のハリス側に付けてるっぽいし…、

なんだかこの日の潮の浮力状況が
そもそもおかしいのかも。

これはまた別に実験せねばならない
道具かも。






さておき、さっそくベラ2匹。


餌取りは激しくないけど、
馴染ませてしばらくすると食ってくる。




仕掛けが馴染む前に
浮きが横滑り気味に当たりはじめ、

素針なので、何かなぁーと思っていると、



シオ対応。
よく走るのでオモロイ。

こいつが回ってきて、
馴染む前に食ってたって訳か。





眼鏡君は内湾方向狙いで、
浮きモゾモゾ多め。

ガシラを釣っている。


キーホルダーやわ。

もはや、定番とも鳴りつつある。
kawaiiガシラちゃんも釣っている。






外向きのの方があた当たりが多いし、
こっち来たらエエんやないですか?

と、眼鏡君に言ったけど、
来ないと。


僕には分からないけど、
この状況はたぶん、

眼鏡君も予測済みで挑んでるんやと思う。





外向き側で細仕掛けな僕には、
回遊?らしき魚の当たりがポツポツあって、



コッパグレ。

大きくないけど、
やっぱり釣れたら楽しい。

 



チャリコの20cmサイズ。









18時前



スゥゥゥ


僕の浮きが明確に消し込んだので、

合わせを



スカっ

はぁあ!?



見ると、
ワンタッチくわせから下、

グレックス含めた仕掛けが全部消されていた。


無反動バラシ。



グレックスが無くなったぁ~

と、あたりを探し回るも、
どこにもない。






それなりに大きな魚で、
切られた可能性があるので、

ココで僕もモンハン極太仕掛けの準備を開始。



18時過ぎ。

おにぎり食べてから、
よちよちと準備をしてたら、


来たでぇ!!





振り向くと、
眼鏡君に大きい魚がヒット。

結構強そうで、
浮いてからまた下へ何度か突っ込んだ。

 

おっ!


えっ!?


おおぉおおおおお!!(二人とも)




有言実行男。

よく つるお(眼鏡)降臨。



マジで釣った。

クエ約32cm。


眼鏡スゴ杉良太郎。



クエ対決なんて、
今回、はじめての対決内容なのに、

それを提案しつつ、
僕は不利と思っていた内湾の静かな潮の流れも弱い場所で、

暗くなる前にチャンスがあると予測しつつ、
ガシラに耐え続けた男。


まさに有言実行男(スゴイ眼鏡)。




このアップルパイカップ。

クエを…、
それも眼鏡君よりでかいクエを釣らねば勝てない。



まぁ、勝つどうこうより、
眼鏡君がクエ釣ったから、
すでに楽しいんやけどね。

僕もいつも通り、
ダメもとでもクエ狙わな。

*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 3B
オモリ:水中ーB+ガン玉
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m
針  :カイザータマン 16・20号

刺し餌:ボイルオキアミL・キビナゴ
撒き餌:ボイルオキアミL・キビナゴぱら撒き

*************************************************




浮力がおかしい潮のようなので、
浮き3Bに対して
水中は-3Bではなく-B。

あとはガン玉で浮きスレスレ気味に調整。


海水で漬けたボイルの中に、
冷凍庫で眠っていた腐り掛けのキビナゴを投入し、

刺し餌は新しく買ってきた冷凍キビナゴで。



こっちにもクエ来いよー。

主に足元中心に。




はい♪ガッシー♪


このとき、刺し餌はボイルだったのに、
キビナゴも食べかけで釣れてきた。





ここで、Mさんがやって来た。


Mさんはこの場所について
詳しくて、

より詳細な狙い方まで教えて下さった。

ありがたや。ありがたや。



満潮の近づいた小さな地磯は、
足場がかなり狭くなって、

二人で限界とのことで、

Mさんはちょっと離れて堤防の上から
釣り開始。





眼鏡君は沖向きへ移動してきて、

並んで同じ方向狙い。



これで、内向きに続けて
外向きでもクエ釣られたら凹むわぁ~。


そらっ完全試合っすね。


表でやられて、
裏でやられて。



しかもコールドされて…。


うぉああああ。
つらいことになるなぁー。



眼鏡君、表でさっそくの連打。

カマス・サバ・ガシラ。



カマスをいったん活き餌として
泳がせるも、

反応なし。






真っ暗になって、

浮きあたりはあるも、
かなり待って合わせても乗らないことが多い。



針大きめに16から20号へ変更。





地球のカケラを釣りました。



棚調整はちょこちょこやってるけど、

二人とも根掛かりも多い。



眼鏡君が、クロアナゴ釣って、

またサバ釣って。




ジワぁ、ジワぁっとなる浮きが、
速度を上げてはいったので合わせ。



エエの来たでっ!!




僕もクロアナ~ゴ。

エエのじゃなかったし…。




眼鏡君は今日、何匹釣ったことか、
ひたすらガシラの数も伸び続けてる。

ちょいエエサイズになった夜のガッシー。

 


堤防のMさんの竿曲がってるなぁーと思ったら、
タモが届かないので、

45cmぐらいのチヌを磯へズリあげて、
手で道糸掴んで上へ。




この場所では、
こうやるとエエよぉー。と、

教えて下さった。



あの高さからだと、
ノーライトでタモ入れるにも

難儀しすぎるって事なんやなぁーと。





22時過ぎ。

僕も眼鏡君も撒き餌が無くなったので、
片付け。



Mさんは、
まだ撒き餌あるので、もう少し粘るとのこと。

マハタ20cmと、
その直後にキビナゴに食ってきたチヌ45cmを追加したみたい。



ご挨拶して、
僕は二人は先に撤収し、

ファミマへ。




第三回アップルパイカップの勝者は、
クエ32cmを釣った眼鏡君の完全勝利。

 

アップルパイよりこっちが良いとのことで、
ファミチキを贈りました。



僕の完敗やけど、
ココまで完璧に勝たれたら、

こっちも気分良いぐらい。


でも、
次は、勝ちたいなぁー。





そういえば、
この日行った小さな地磯は、

眼鏡君が子供のときに
はじめて魚を釣った場所だとか。


なんか胸熱やね。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

|

« 短文・有言実行男 | トップページ | 前日とは違って何も起きない同じ時間帯の釣行 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・有言実行男 | トップページ | 前日とは違って何も起きない同じ時間帯の釣行 »