« ウナギ探偵・手がかりを得る | トップページ | 2019・白浜花火フェスティバル »

2019年7月29日 (月)

アサシンに挿し餌を暗殺され続けた日

2019年7月28日 日曜。

梅雨過ぎて真夏で
ものスゴイ暑い。


昼間は車のハッチバックの
騒音対策と運転席周りの遮熱施工の続き。


ぐったりして昼寝してから、
夕方に出発。





白浜町GON地磯へ18時着。


先行者のルアーマンさんは、
アオリ500gサイズを2杯釣ったとのこと。


もう7月後半だってのに、
まだまだ食べるにも良いサイズ釣れてるみたい。


*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 1号
オモリ:環付オモリ0.8号
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・3m
針  :がまかつ 極太タマン20号→16号

刺し餌:豆アジ・ヒイカ・ボイルオキアミL
撒き餌:豆アジ・ヒイカ・ボイルオキアミLぱら撒き

*************************************************



外海は少し波があるけど、
この場所は凪。

ただ、この場所は水深深そうなので、
浮きは1号。

針は大きめの極太タマン20号。

挿し餌がデカイのもある。




豆アジを主に挿し餌にして、
ヒイカ・ボイルオキアミLも使ってみます。





オモリで棚を測ると

真正面が一番深くて6mほど。

ちょっと凸凹していて、
もう少し深いけど、

オモリが一回根掛かったので、
深く設定しすぎないようにちょっと上げておく。

 



挿し餌の豆アジ。


投入食後から浮きがジワぁ~と沈んでいく。

餌も針も重いし、
チモト上30cmに打ったガン玉も重すぎなのかなぁ。

が、



いつの間にか、
すべてやられたアジ。

あの沈みは当たり?だったのかも。


それでも、
仕掛け沈み過ぎなので、

チモトのガンダマをはずして
再度アジを投入。



さきほどより
少し遅れて浮きがジワぁ~。

そして素針。


でも、波での沈みにも見えるし、
そうでないとも思えるし、

まるでアサシンのように、

いつの間にかアジが消されてる感じ。





やっぱりあのジワぁ~が当たりなんだろうと、
合わせをいれてみても、

何も掛からず。

手強い。




早めの仕掛け回収すると、
アジ残ってたり。

長くおいたら、
やっぱり取られたり。



ヒイカなら残るかと思ったら、
ちぎられるちぎられる。


ボイルでも同じ。



グイーーと明確に沈んだのを合わせても、
コッ!っとなって針ハズレ。





そのうち、
豆アジ・ヒイカが残るようになって、

それでもボイルは取られる。


でも、ボイルやと
なんか大きいの来ないかもなぁーと、

結局は豆アジ・ヒイカをメインに使う。




座り心地良い場所なので、
座った体制で、

くっそ重い磯竿5号を足にのせたり、
両手で抱えたりして、

じっくりじっくり浮きを観察。

 


グーーーっと浮き入ったので合わせると、
根掛り。



たぶん、何か食って、
岩の間に入ったんかも。





根掛りで切れたので、
針を小さめに変えてみた。


まぁ、それでも、
やっぱり針掛かりしない。

 



そしてやっともやっと、
食いが浅いガシラがボイルで釣れた…。


でも、たぶん、
アサシンは、
もっと違うフグみたいなタイプとか、

オオスジイシモチみたいなタイプだったのか。


棚もちょくちょく変えて、

なるべくギリギリ底周辺狙ったつもりやけど、
上手くいかず。



22時撤収。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« ウナギ探偵・手がかりを得る | トップページ | 2019・白浜花火フェスティバル »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウナギ探偵・手がかりを得る | トップページ | 2019・白浜花火フェスティバル »