« 短文・海藻メインの釣り | トップページ | とある地磯でタマミ40.5cmな後編 »

2019年7月 8日 (月)

とある地磯前編

2019年7月6日 土曜。

仕事で疲れすぎてるし、
すぐには釣りに行かず。

家の掃除と、
長雨でたまった洗濯物干し。


昼寝もガッツリ挟んでから
夕方に出発。


眼鏡君と合流し、
釣太郎白浜店で餌仕入れ。



伊古木か白浜の地磯でも行こうかと思ってたけど、
眼鏡君のご機嫌悪し。


聞くと、めちゃめちゃ腰が痛いらしく、
アップダウンがあるとキツイとのこと。


まぁ~それならと、

前から行ってみたかった
モンスター堤防へ行ってみる事で、

すぐに意見が一致。



すさみ町とある堤防へ18時前に着。

底が見えるほどの激浅で、
おそらく2-3mほどしかない。


シモリだらけで、
おそらく大物が来たらブチ来られる率が高いし、

とにかくゴリ巻きが必要っぽい。


波気が強めだけど、
堤防には上げては来ない。

僕は外向きでグレ狙いから開始。

眼鏡君はちょっと離れたところで、
内向きで開始。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:プロマリン グレシアスピン GR2500LB(改)
道糸:ナイロン 3号 
浮き:グレックス G8
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
針:沈め探りグレ 6号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL・4倍こませチヌ・
    スーパー1ジャンボ

*************************************************



波気はあるけど、
とにかく浅いので、

固定仕掛けの
浮きは感度系グレックスG8。

針はちょい重め太めの
沈め探りグレ6号で開始。



夕間詰めのバラシタイムに入っているので、
大きめが食ってきても、

ある程度は耐えれるように
ちょい太め。



開始そうそう
餌取られるなぁ~と思っていたら、

グレ20cmぐらい。



シモリだらけで、
なんどか入られかけて、

ちょいヒヤヒヤ。



これで、どこへ入られるか、
確認したってのもある。

 



カゴカキダイ。

波気あるので、
水中はよく見えないけど、

こいつか、コッパグレかが
群れて餌をかじってるっぽい。




毎投ごとに、
餌取られるも

なかなか掛からない。



なので、
JOJOにハリスの

浅いところに浮きを固定するようにして、

ダメならハリス60cmからの
誘導仕掛けで、

また20cmぐらいのコッパグレ。

表層がコイツらなら、
もっと深いとこに大きめのグレおるかも!?と、

もうちょっと。
ハリス長くしてからの

挑戦。



 

でも、コッパさえも連発せす。

 

 



眼鏡君のいるい内側は

それなりに浅いけど、
大物きそう



 



眼鏡君はトラウツボゲット。

 

ここから夜釣りは後半で。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

|

« 短文・海藻メインの釣り | トップページ | とある地磯でタマミ40.5cmな後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・海藻メインの釣り | トップページ | とある地磯でタマミ40.5cmな後編 »