« 田辺祭2019・宵闇 | トップページ | アサシンに挿し餌を暗殺され続けた日 »

2019年7月28日 (日)

ウナギ探偵・手がかりを得る

2019年7月27日 土曜。

仕事終わりにひさびさのウナギ釣りにいってきました。

とある公園の側溝の落ち葉地帯で
ミミズを取ってから、師匠と出発。


新規ポイント。
白浜町JARIGAWAへ17時着。



先行者さんに
ご挨拶すると、

川の流れが速く、
30m以上離れたお隣とも
お祭り発生してるらしい。



オモリ15号でも流されるらしく、

かなり難しそう。


************************************************

ウナギぶっこみ仕掛け 
竿:シマノ さびき道 3-450
リール:シマノ アリビオ4000 
道糸 :ナイロン5号・約250m巻き

ハリス:3号・30cm (※あとから15cmへ)
オモリ:ゴム管付きオモリ 6号✕3個(中に道糸通して誘導式に) 
針:ウナギ針15号

餌:ミミズ

*************************************************





流れに負けないような
重たいオモリがなかったので、

苦肉の策で
ゴム管付きオモリ6号を3個通しに。


1本の矢なら容易に折れてしまうが、
3本の矢なら折れにくい的な…。




ここまでの梅雨の長雨。
その後に梅雨明けで数日の晴れ。

その後、当日の昼までは台風で

まぁまぁの雨量。



仕掛け投入すると
ググググググググウ!!

めちゃめちゃ流される。
3本の矢ならぬ、3個のオモリ作戦でも

太刀打ちしきれず。



でも、まだまだマシだとは思いつつ、

オモリが引っかかる場所を探して、
ちょっと流して止めてを繰り返す。


仕掛け止まったら放置。
ドラグは緩めると
ジジジジジと、糸出され続けるので、

締めておく。






ミミズは
はじめは針が隠れるぐらいの長さ3cmぐらいに切って
使っていたけど、

魚の反応がないので、
細くて長いのも針先にチョン掛けしてみる。



竿先の動きを見ていると、

水流強すぎて、常に動いている感じ。



でもちょっとコツっコツっと、
反応らしきがあって、

そこで回収してみると、
細くて長いミミズが無くなっていた。



やっぱ長いミミズの方がアピール力あるんかなぁー!?

と、こんどは
太くて長いミミズを一本掛け。

針先は出した状態で使ってみる。




18時過ぎ。

左手の先行者さんがウナギを釣っているのが見えた。

50cmは越えていて、
サイズもなかなか良さそう。


ここで、
僕にもグッ!!がしゃん!!

竿を引込む当たりで、
すぐに合わせ。



が、針部分のミミズを残して、
その下は全部食われて帰ってきた。

合わせが早すぎるのか、

そもそもミミズ長すぎなんか。




防波堤さびき道、よろしゅうお願いしますよ。

防波堤でもなく、
さびきもしてないけど。




またまた、
太いミミズ一本掛けで投入。

竿先が
グーーーーっとなって戻って、

グーーーーっとなって戻って、



当たりかなぁー…。

と、合わせてみるとめちゃめちゃ重い。

竿曲げて巻こうとしても、
ぜんぜん巻けない。




根掛りかよ…。

と、竿を真横にして
後ろへ歩いて外そうとする。


グ、グーーー

なんだか、動く。


なんか食ってるっぽい。



すかさず竿立てて巻こうとするも、
重すぎて巻けないし、

また根掛り解除の動きで
後ろへ歩きながら引っ張ると寄ってくる。


走らないけど、
なんだか生物感はある。



少しずつ寄せて

もう足元に3個のオモリが見える状態。

濁りで見えないけど、
その下になんかデカイの付いてる。



ブチッ!



あああああ。


チモト切れでバラシ。

うん。たぶんデカイ亀やと思う。



こんど釣れたら持ち帰ろうと
思ってただけに残念。




師匠は餌もほとんど取られないらしい。

目の前には、
フィッシュイーターから逃げてるらしき
小魚が仕切りにパシャパシャしながら下流へ流れていく。


それとは別に
ウナギらしき長い影が、

上流へグリグリと泳ぐのも一瞬だけ見えた。



そのまま良い当たりなく、
日没19時過ぎて暗くなっていく。




誰か歩いてくるなぁーと思ったら、

到着したときに、
ご挨拶した先行者のおっちゃんだった。


僕の仕掛けを見てすかさず、

ハリス15cmか、
もっと短くせんとこの状況は釣れんよー。

と、教えて下さった。
ありがたや。


まず、仕掛けから
良くなかったみたい。




15号でも流される急流。

オモリの先であるハリス30cmだと、

流されて浮いてしまうため、
ウナギが食いつきヅライとのこと。

さっそく、
ハリス15cmに変更。





しばし、おっちゃんとお話し。


ウナギは今日は6匹。

昨日はヤエンでアオリキロアップ…!?

アジ30cmオーバーが4月まで釣れてた話しとか。



ほぼ365日釣り行ってる…

365日釣り行ってるんですか!?



めちゃめちゃスゴイ人に
お会いしてしまった。

釣りがホンマに好きで、
好き過ぎるぐらいのおっちゃん・Kさん。





仕掛けの改造やら、
ヤエンでの操作の話しを聞いても、

独自に工夫をされていて、


ヤエン投入後に
いったんアオリが離れても、

ヤエンそのままで糸ふけだして沈めて待つとか…。


アオリのバター炒めに
マヨ&ハバネロが旨いとか。

料理も色々と工夫して
楽しんで。



もう、釣りの知識からポイントまで、
聞きたいこともいくらでもあったけど、

なんだか、頼りすぎて
しまいそうに感じるほどの気持ちでした。


大変ありがたい。

おそらく、またお会い出来るはずなので、
それまで僕自身も精進しなくては、

と、思わされるお話しでした。




20時過ぎて、
当たりもまったく無いので撤収。



Kさん、スゴイなぁーと思いながら運転。

そういえば、
数日前にも別の人、

名人K氏とも、
お話しした。



南紀には
スゴイ人いっぱいおる。

なんだかお話し聞けるだけでも貴重やし、
大変ありがたいことだなぁーと思う。




----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 田辺祭2019・宵闇 | トップページ | アサシンに挿し餌を暗殺され続けた日 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田辺祭2019・宵闇 | トップページ | アサシンに挿し餌を暗殺され続けた日 »