« 2019年6月・強風で大量の南高梅落ちる | トップページ | 梅ひらいにてマダニにやられたやつ »

2019年6月18日 (火)

梅雨のフカセ・コッパパターン前編

2019年6月16日 日曜。

夜明けに出発し、
単独で串本町HIWAI地磯へ。


ココへ来たのはひさびさ。

夜釣りモンハンも良いけど、
昼釣りでしっかりグレを釣りたい考え。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:プロマリン グレシアスピン GR2500LB(改) 
道糸:ナイロン 3号
浮き:グラビティ G2(オモリ付き潮受けゴム-G3)
   →斬獲 B(水中-B) 
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
    スーパートルネード 1.75号・3m道糸直結

針:競魂グレ 5号
  →ファイングレ 5号 
  →競技ヴィトム 6号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:生オキアミML・ボイルオキアミM・
    全層グレど遠投・フカセ用集魚剤・パン粉

*************************************************



朝から爆風15mやけど、
波はそこまで強くない場所なので釣り可能。

ある程度仕掛け安定するように、
グラビティG2に、
オモリ付き潮受けゴム-G3。

あとはガンダマ。

固定仕掛けで1-4mほどの棚を狙う。

 



撒き餌をすると、
さっそく足元から飛び出てくる魚の群れ。

 



かなりちっさいコッパグレ。

足元にはこのコッパグレの群れと、
チョウチョウウオ・ハコフグ。


足元に、
それらの餌取りようの撒き餌をして、

15mほど先に仕掛けを入れて、
そこにも撒き餌一発。

 



サイズアップのコッパグレ23cm。


ここからはコッパグレが連発。


どこへ投げようとコッパ。

でも、沖で掛けた方が、
サイズが一回り大きい。



風でラインメンディング上手く行かないけど、
浮き当たりは明確に出る。





こましな当たりきたぁー。
と、思ったらシオ。

連発はせずに、
またコッパグレばかり釣れる。



表層の風に押された潮と、
その下が違うかもしれないので、

水中ーBを使って馴染みやすく。

ハリスもちょっと細くして
1.75号へ。

誘導仕掛けで、
深い棚まで探ってみます。



コッパグレ。

 



だんだん撮り方が雑になりました。



 

 



針がかりが悪いので、

針を競技ヴィトム6号の
少し大きめへ。

 

 



またまたシオ。


 



撒き餌を右手の浅い場所にあえて外してみて、

イトフエフキ。



コッパグレは簡単に釣れるので、
竿曲がって楽しくもあるけど、

なんともコッパ強すぎ。


後半へ続きます。・

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

|

« 2019年6月・強風で大量の南高梅落ちる | トップページ | 梅ひらいにてマダニにやられたやつ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年6月・強風で大量の南高梅落ちる | トップページ | 梅ひらいにてマダニにやられたやつ »