« 短文・コッパ祭りサイズアップできず | トップページ | 梅雨のフカセ・コッパパターン前編 »

2019年6月17日 (月)

2019年6月・強風で大量の南高梅落ちる





今日の仕事場の景色。
和歌山県田辺市。

この土日の風雨と強風で、
大量の梅が落ちました。


この時期の梅収穫では、
台風などでこの状態になるのも珍しくはありません。

が、一気にものすごい仕事量が増えた状態になりますので、
かなり大変です。



それまで、
早生の品種は半分以上落ちて、

南高梅はボチボチやっと落ち始めた所で、
過酷な天候が来て、

大量の葉っぱ含めて、
青いままの南高梅もかなり落ちました。




いちおう、説明をしますと、

梅干し用の梅の収穫は、
基本的に樹上で黄色く完熟して、

自然落下したものを拾って使います。


梅酒用の梅は
基本的に樹上の青い梅を手もぎして、
出荷します。



青いまま、風で落ちてしまった梅も、
2日ほどで、追熟して、
黄色くなったりもします。

それと同時に、
数時間ほど日光に当たると、

焼けてしまって腐って
使えなくなったりもします。

 


そんなこともあって、
なるべく早く落ちた梅を収穫して、

さらに次々落ちてくる梅を収穫しやすくする為に、
大量の落ち葉も掃除しておく必要が出てきます。



10kgの梅のカゴ(ボッツリ)を担いで、
斜面をヘコヘコと往復・往復。


サイズごとに選果したのち、
水漬けして、塩で漬け込みまでが

今日の仕事です。



梅☓梅☓梅の梅バトル。


夢の中でもネット敷いて、
梅拾って。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・コッパ祭りサイズアップできず | トップページ | 梅雨のフカセ・コッパパターン前編 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・コッパ祭りサイズアップできず | トップページ | 梅雨のフカセ・コッパパターン前編 »