« 2019年・懲りずに梅雨入り勝手に宣言するモジャ男 | トップページ | ワークマン・イージス2019のレインスーツ買いました »

2019年6月12日 (水)

釣り師の車中泊改造・床下収納ベッド作り後編

餌釣り師の車中泊として、
もっとも便利と考えて床下収納ベッドを作りました。

前編では骨組みの作り方を書きましたので、
後編では板・ベッド作りについて

書いてみようと思います。


前編はコチラのリンクから↓

釣り師の車中泊改造・床下収納ベッド作り前編
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-a65a74.html


車は、
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」
 
2003年式(平成15年式)に乗っています。

①設計図やっぱ大事



骨組みに合わせて、
上記のような板構成で考えました。

左右ともに「前」「中」と分けているのは、

車中にいながら、
その下の荷物を取る為に開けれるようにする為です。



一番の理由は、
床下のクーラーから、

冷えたビールを取り出す為です。

外出て、飲み物取るの
面倒ですし。





図面の「後後」は基本的に常時固定で使用。
2段で荷物を沢山積めるようにしています。

「前前」は
オールベッドモードで、

身長174cmの僕が、
足を伸ばして寝れるように、

縦の長さを延長する為のものです。


コレを設置する際は、
前座席を前傾して目一杯倒します。


②板の準備



ホームセンターコーナンにて、
コンパネ・合板を物色。


どれが、良いか分からんので、
店員さんに聞いて決めました。



「JASコンパネ」12×900×1800mmを
設計図に合わせて2枚購入しました。

強度と表面のある程度の
滑らかさで決めました。

 



木材カットもコーナンにお願いしました。

直線の1カットで10円だったかと思います。
カット数を少なくするために、

無駄ないようにカット用の図面も
書いて頼みました。

ハギレの板はそのまま貰えますし、
いらなければ引き取って貰えます。


③クッション作りと仕上がり



板の上にコーナンで買った
アルミマットを付けて、

その上にウレタンチップ厚さ10mmを付けました。


ウレタンチップは柔らかく、
その下の板を感じると嫌なので、

その下に弾力のあるアルミマットを
敷いた訳です。


各板に合わせて、
それぞれカット。

アルミマット・ウレタンチップともに
板よりも5mmほど大きめにカットしています。

これは板同士を合わせた際の隙間の無くし、
ズレないようにする為です。






また、これらのカットも、
それぞれの素材サイズに合わせて、

無駄ないように図面を書きます。



各素材の接着には
Gクリヤーを使いましたが、

いまいちの接着力とコスパ。

このあと合皮で包むので、
接着せんでも良いかも知れないです。





合皮は車後部座席用の
長方形の物をカットして使いました。

生地に余裕があれば、
より大きめに包むようにカットしたほうが、

このあとの作業が楽になります。




合皮の固定には、
ダイソーの300円タッカーを使いました。


これで十分、
タッカーとしての威力はあります。



板にアルミマット・ウレタンチップを合わせた状態で、
合皮で包み、

タッカーで固定していきます。


四隅は織り込んで、
より多めにタッカーで固定しました。

 



板の裏には、
どの場所の板かを書いておきます。

これ結構重要かも。






いざ、試しに板を敷いてみると、
ガッチリはまりました。

 



大きめにクッション材をカットしたので、
よりキッチリ。

設置する際は、
各板の位置をしっかり見ないと
ハマりません。



④転倒防止のひと工夫



リアのスライドドアから
乗り降りする際に、

その部分の板の端に体重がかかると、
グルっと板ごと転倒する恐れがあります。

 



その対策として、
今回は100均のマジックテープを使ってみました。

骨組みと板との位置を見ながら
マジックテープをタッカーで打ち込んで固定。



骨組みに巻きつけて固定すると、
完璧ではないですが、

それなりの強度で

板を固定出来ます。

 

⑤床下収納ベッド完成



床下に竿バッグや、
沢山の荷物を積めるようになりました。



床下は30cmほどにして、
磯ブーツはちょい曲げれば収まる状態。

クーラーはギリギリの高さです。


その分、
上部のベッド天井の
高さを稼いで

少しだけ頭が天井に付くぐらいです。

 



寝転んでテスト。

身体痛くならず、
ちゃんと寝れる状態になりました。



GWでの
実際の車中泊では、
布団カバーを敷いて、

毛布・タオルケットをかけて
良い状態でした。

 

座席を倒すだけでも、
一応は車中泊出来ると思いますが、

フラットなベッドで寝ると、
疲れの取れ方・熟睡度合いは格段に上がると思います。



床下収納の有無に関わらず、
フラットな就寝スペースを作るのは重要かと思います。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 2019年・懲りずに梅雨入り勝手に宣言するモジャ男 | トップページ | ワークマン・イージス2019のレインスーツ買いました »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年・懲りずに梅雨入り勝手に宣言するモジャ男 | トップページ | ワークマン・イージス2019のレインスーツ買いました »