« 短文・フグにまみれた河口にて | トップページ | 短文・コロダイ・ヘダイ・グレ »

2019年6月23日 (日)

第2回アップルパイカップ~フグと光と闇の中で~

2019年6月22日 土曜。

梅仕事残業で遅くなり、
19時半に眼鏡君と出発。



疲れすぎてヤバイわぁー。


疲れることないんて無いですよ!
生まれてこのかた疲れたことなんて無いですよ!


あー、疲れてなんて無いかも知れない。
そーだよねぇー。



僕が疲れすぎて、
出発そうそう深夜のテンション。





眼鏡君は先週末、
近場で50cmのヘダイやら、チヌやら、キビレやら
釣ったらしい。

50cmのヘダイはめちゃめちゃ引いたようで、
やっぱりヘダイ強いんやなぁーと、
興奮。

ヘダイええなぁー。




釣太郎白浜店にて餌仕入れ。


楽チンポいんとにしか、
行ける気がしないので、

海沿いに南下しながら
徒歩1分以内地磯、堤防もみるが、

さすがの土曜の夜、
夜釣りも本格化してるのか、

良さそうな所も、
しょうがなく行こうとする所も、
ことごとく先客あり。


無駄に時間掛かった末、

絶対誰もいなさそうな、
白浜町日置の河口堤防へ20時半着。


この場所は、
数年前の冬にフグしか釣れなかった覚えがある。

でも、今日は夏の夜釣り。


河口・汽水域の
モンスターいるのか調査のつもり。



竿出し出来るだけでも、
良かったですね…。

もう何祭りでもエエから、
とにかく何か釣りたい。




そんな低いテンションの中で、

第2回 アップルパイカップ開催です。


一匹長寸勝負で、
前回に問題となった

ウツボ・クロアナゴなどの長モノと、
ボラは禁止。


勝者はアップルパイを買って貰えます。




*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC 0.5号
オモリ:環付オモリ0.5号
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m
針  :ダイワ マダイクワセSS 11号

刺し餌:ボイルオキアミL・キビナゴ・ヒイカ
撒き餌:ボイルオキアミL・浜市 高比重撒き餌

*************************************************




風波ともに無い状況。

0.5号浮きに環付きオモリ0.5号。

 



ときどき水面で何かがバシャっと跳ねる。

ボラなのか、ボラでもエエから
引く魚をまずは掛けたい。




棚を測ってみたら、
オモリ根掛かりロスト。


多分、水深4-5mぐらいっぽい。





水面下へちょいシモった浮き。

その上を黒い影が次々と通過。



ボイルは取られるけど、
なかなか針掛かりせず。

浮きはジワっと少し沈んで、
まったく走らない。


なんかの小魚だか、
フグだか。






右手角の眼鏡君の場所も同じような状況らしく、

何かが餌を取る。





キビナゴ使ったら、
浮き当たりの反応が出やすくなったみたい。


僕もちょうど同じタイミングで
ボイルからキビナゴへ。


キビナゴがつつかれて、

浮きが横方向へクイックイッと動く。


待ってから合わせても乗らん…。






あ…、何か掛かった。



キビナゴで初めて釣った?
かも知れないフグ。




足元のキワ狙いで、
より明確に当たりが出たフグ。




眼鏡君もほどなくしてフグ。


…。





船が帰ってきて、

僕のちょうど立ち位置が係留場所。



スマンよぉー。

と、気を使ってくれるおじいちゃん。



こちらこそ申し訳ねぇっす。





船の明かりで照らされた水面には、
1-2匹だけフグらしきが見える程度。

さっきはもっとおったはず…。





船の明かりが消えた途端に、
水面バシャバシャッ!!

なにや?と、

もう釣り続ける気力も沸かないので、
水面を照らしてみると、

一面に大量のフグ。

暗くなったら出てきた。




タモですくったるわぁ!

と、眼鏡君があたらしいデカイタモで挑むが、

アホほどいるフグなのに、
しっかりタモ網は交わし続ける。



タモの上から、
僕が撒き餌してみたけど、

特に撒き餌には反応せず、
とにかく水面一面をグルグル泳ぎ回るフグ軍団。



好転する可能性は激低い感じ…。

間もなくの22時、撤収。




この何も起きない感じ…、

僕はなんだか大学生の頃の

なんともやることもなく、
夜をぐるぐる徘徊したことを思い出した。







ローソンに寄ると、
不思議な人を発見。


中1ぐらいの顔つきやけど
ピアスをしていて、
筋肉がある男の子が

タバコを吸いながらニヤニヤして、
隣の車の正面で左右に細かく動いている。

隣の車にはお母さん?らしき女性が、
座っており、

男の子は見えてないかのように、
落ち着いている。



僕と眼鏡君には見えているけど、
隣の女性には
男の子は見えていないのか?


妖精…!?
霊か…!?

中1ぐらいなのに
タバコを堂々と?
なんかテンション上がった浮かれ感で吸ってるし。



でも、眼鏡君から見ると、
あの筋肉の付きかたからしても、

大人でしょう。と。





その後、
その男の子?男の人?が、

隣の車の助手席に乗って、
女性が運転して出発した。






帰り道、
マダニに刺された話ししてたら、

眼鏡君は
ハチのアナフィラキシーショックが、
テレビでよく描かれるほど危険ではなく、

実際の死傷率はかなり低いことについて、
教えてくれた。




テレビとかのあぁーいう、
無駄に危険をあおった放送キライやぁーと。



眼鏡君は、
気になったことは

本も買ってトコトン調べることも
あるみたい。





アナフィラキシーショックについて調べてたけど、

ニホンミツバチが
スズメバチに襲われたら、

集団でスズメバチにくっついて身体を震わせて、
発熱でスズメバチを殺すという

そんな話しが結局面白くなったと。



なんか、
ジョジョ的な興奮を僕も覚えた。



眼鏡君のメガネが
いつもより光っていた。




----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・フグにまみれた河口にて | トップページ | 短文・コロダイ・ヘダイ・グレ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・フグにまみれた河口にて | トップページ | 短文・コロダイ・ヘダイ・グレ »