« 早めの出勤・17時のコロダイ | トップページ | 田辺市の南高梅も落ちのピークを越えつつあります »

2019年6月27日 (木)

伊古木・コロダイ後はヘダイにウツボ



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:プロマリン グレシアスピン GR2500LB(改)
道糸:ナイロン 3号
浮き:グレックス G8
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:エクシード 3号・3m道糸直結
針:尾長グレリズム 6号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・アミエビ・
    グレ集魚(名前忘れた)・浜市 高比重撒き餌

*************************************************



18時前。

もうバラシタイムに入っているので、
仕掛けは太めへ。

ハリスは3号。
針は大きめの尾長グレリズム6号。

 


狙うのは引き続き、
足元の際周辺。

50cmオーバーの黒いデカイのは
まだ見えている。



仕掛け入れて、
しばらく反応なければ、

追い打ちの撒き餌をして、
仕掛けをフワっと誘い。


グィいーーーーん!!


激走。


ついに、黒いでかいの食ってきたかも!?




沖へはしったのち、

近づいても、
左右へ走る。

 

巻けるときだけ巻く。

走ったら、ちょい糸を出す。

 

ゆっくり。

 



水面で光った銀色。

一瞬、ラッキーマダイ!?と期待したけど、
ヘダイ45cmでした。

 



とはいえ、ヘダイ嬉しい。

チヌ(キビレ)<ヘダイ<マダイだと思う。




18時。

足元狙いを継続していると、

浮きがスッ!!



合わせっ

スカ


えっ…。



無反動での道糸ブチ切られ発生。

ハリス3号関係なく、
道糸ナイロン3号で切られた。



足元の黒い50cmのやつか、
はたまたタマミか。



ついに師匠の竿が曲がった…が、

これはサンノジ。



適当にやり取りしてたので、
足元でチモト切れ。


*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF BASIC S-B号
オモリ:水中浮き-B+ガン玉適宜
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
 フロロ12号・1.5m(サルカンでつなぐ)
針  :ダイワ マダイクワセSS 11号
    がまかつ 極太タマン16号

刺し餌:ボイルオキアミL・海エビ・キビナゴ・ヒイカ
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミL・アミエビ・
    グレ集魚(名前忘れた)・浜市 高比重撒き餌

*************************************************



凪なので、
B浮きに水中ーB。

グレも含めて魚種全体を狙えるように、
マダイクワセSS 11号使ったけど、

ボイル取られるばかりで、

キビナゴも当たりほとんどなく取られる。



ガン玉使って、
浮きを水面スレスレにしようとすると、

今度は浮き沈んでしまったりするので、
ガン玉外して、軽いの付けて微調整。




ダメんやなぁーと、

キビナゴ・ヒイカを刺しやすいように、
大きめの極太タマン16号へ変更。



19時過ぎ。

師匠がなにかを掛けた。



セルフタモ入れ練習。

 



グレ28cm!

さっきまでコッパもおらんと思ったけど、
陽が落ちてきたら食ってきた。

 



暗くなってからは、
餌残りがち。


海エビ・キビナゴ・ヒイカも刺し餌で
使ってみる。


海エビ・キビナゴはときおり取られるけど、
ヒイカはまる残り。


ボイル含めて、
何が良いかも分からないので、

ローテーションをしてみる。



浮きがスーーーっと入って、

海底で停止。



そしてウツボ。

 



何も起きないまま21時撤収。


ハタンポもまったく釣れず、
大物来てたのか、どうなのか。



 


釣太郎へ持ち込んで、
夜釣りダービーエントリー完了。

コロダイ36.0cmと小さいけど、
まずは一匹






おねだり猫がニャンニャン。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 早めの出勤・17時のコロダイ | トップページ | 田辺市の南高梅も落ちのピークを越えつつあります »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさんお久しぶりです。
実家の母が長期入院したり、色々あってご無沙汰してました。今年は6月まで全く釣りに行けなかったので、筋トレに励んでました(化け物対策として)。

 スーさんの方はシーズン早々コロダイ、ヘダイ等、良い魚を上げていますね。タックルバランスも良くなって、かなり上達してるみたいですね。やり取りもスムーズだし、フカセは中級レベルになっていると思いますよ。そこから上級への過程が一番面白いですよ。あと、やり取りの際、デカイ奴が掛かった時はリールは巻いても2回~3回までで、竿もできる限り角度を変えずにするといいです。(モンハンではごり巻きでいいと思いますが)
また、魚にこれ以上行かれるとマズイ状況では、リールは巻かずに竿を曲げたまま自分がゆっくり移動していけば、意外と魚はおとなしくついてきます。(リールを巻くと竿がぶれるので走りやすくなります)参考までに。

 私の方も今月2回行ってきました。
1回目はバラシ1回。60のイスズミ 1枚(リリース)
2回目はバラシ1回 に心霊現象のオマケ付きでした。こうゆう事は結構慣れているんですが・・・。
今回は帰ってからも体調も悪くなるし(直ぐに処置をしたので良くなりましたが)、勘弁してほしいですわ(笑)
原因は多分、場所が初めて行ったポイントで廃漁港のような所だった事かな?でも嫌な感じがしたので、その時に場所を変えるべきでした。
 スーさんも気をつけて下さい。何か嫌な感じがしたら、場所を変えれば遭遇しないと思うので。
今シーズンもお互い頑張りましょう。

投稿: | 2019年6月27日 (木) 午後 11時46分

 さきほど名無しで送ってしまいました(笑)
高知のユウジです。

投稿: ユウジ | 2019年6月27日 (木) 午後 11時54分

ユウジさん>
おひさしぶりですっ!
お忙しい状況だったんですね。

モンハンも開始されてるとのことで、
それが何よりかと、思いました(^^)

でも、心霊現象のおまけは
お断りしたいっすねぇー。

ありえないとは言い切れないので、
?なんか嫌な嫌な感じ…となりましたら、

場所変更するよう心掛けますね。

中級レベルと言って頂けて、
とても嬉しいです\(^o^)/

1mmでも上手くならないと、
せっかくブログ書いても誰の役にも
立たないかも知れないですし、

相変わらずの牛歩戦術で続けていこうと思います。


狙った魚を
ある程度の良い確率で
獲れるようになったら良いんですけど、

まだまだやるべき事たくさんありそうです。
先は見えずとも牛歩で進みますね(^^)

投稿: スー | 2019年6月28日 (金) 午前 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早めの出勤・17時のコロダイ | トップページ | 田辺市の南高梅も落ちのピークを越えつつあります »