« 大雨からだいたい20時間後のウナギ釣り…ほっそぉー | トップページ | 車の音漏れ対策・防音施工(80%を50%まで削減成功) »

2019年5月23日 (木)

車のスピーカー交換作業・プロトーンの音がエエ感じ

中古で購入した
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」 
2003年式(平成15年式)


純正らしきカセットプレイヤーが付属しており、
それをKENWOODのCDプレイヤー「U333」に替えたけど、

スピーカーの右は鳴れど、
左は沈黙。

左にスピーカー無いのか、
壊れてるだけなのか。

以前のブログ:
アトレーにCDプレイヤー取り付け作業・最後に悲劇が発覚
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-92b779.html





そもそも純正らしきスピーカーの
音も良くなかったので、

左右のフロントスピーカーを交換してみました。

①ドアの内張りを外し、
 古いスピーカーを取り外し



運転席側のドアの内張りを外していきます。





窓下側のゴムをマイナスドライバーで外し、
ドアロックのつまみはネジれば外れました。



赤矢印のネジを
大きめのプラスドライバーで外します。

一番左下のネジはカバー付いてるので、
マイナスドライバーを差し込んでカバーを開けてから
ネジを外しました。


ドアの下側の隙間にマイナスドライバーを
差し込んで、

内張りをつないでいるピンを
下から上へ順に外して行きます。



途中で、
内張りと外張りでつながっている
パワーウィンドウのケーブル・ドアノブが邪魔になるので、

内張りを浮かせた状態で、
それも外します。



パワーウィンドウのコネクタは
すぐ横のツマミを押したら外れます。

ドアを開ける際のノブは、
角度を変えたらスポっと内張りの穴から抜けました。

 



車内側となるドア内張りはこんな感じ。

各所にピン入ってますが、
下からゆっくり順番にボコッボコッと外しました。

いそいで外そうとすると、
ピン折れるかも知れません。



残ったドア部分。

上部の水の侵入を防ぐビニールは、
ごっそり外れた状態…。

雨入ったら結構ダメージでかい状態だったかも。

 



プラスドライバーでもともとのスピーカーを外します。

ここのコネクタもツマミを押せば外れます。





16cmのスピーカーが
写真右のバッフルで大きさ調整されてハマってました。

バッフルはこの後も使います。



②新しいスピーカーの取り付け



オートバックスのオリジナル商品。

「オートバックス プロトーン VSP-16
 16cm2ウェイコアキシャルスピーカー」を

3699円で購入。

こいつを今回取り付けます。



もともとの車側のコネクタ。

コードをハサミで切って、
買ったスピーカーには共通ではないコネクタは取り去ります。


コードには
色ついてたり、
黒線入ったりして区別がつくようになってます。

取り去ったコネクタをみると、

プラス・マイナス端子の区別が分かるので、
このあとの接続で、どちらか判断します。

 



車側のコードの
中の金属線を出すために、

カッターでムキムキ。


なんだか中学での
技術の授業を思い出すなぁー。



プロトーンに付いていたコードと、
車側のコードの金属部をねじってつなげます。

プラスはプラスとつなぎ、
マイナスはマイナスと。



プロトーン付属のプラスチックのキャップを被せて、
更にねじると完璧に固定出来て、

さらに水の侵入をある程度防げるようです。

 

 



もともとのバッフルにプロトーンをはめてネジ止め。

それをさらに車のドアへはめこんで
ネジ止めします。

バッフル固定部分が、
しっかりネジ締まらんとこもあるけど、

見逃しておきます…。



プロトーン付属の長いスポンジの
粘着テープを外して、

スピーカー全面へグルっと巻くように貼り付けます。


音が前へ出るように、
振動が良くなるようにだと思います。


あとは元に戻していきます。が…、



ビニール剥がれてた場所は、
とりあえず絶縁テープで補強。



これは後日、
もともと使っていたらしき
ブチルテープでしっかり貼り付けました。

ブチルテープは、
超強力なベットベトしたテープ。

ホームセンターで売ってました。



③助手席側の左ドアも施工



お次は問題の場所。
音が鳴らない
助手席側の左のドアの内張りを外しました。


アレ…、スピーカー付いてるやん。



箱バンには、
そもそも左スピーカー付いてないこともあるようですが、

このアトレーには、
付いてました。



音鳴らないのにスピーカー付いてる…。
なぜに…?

 



左の色が茶色いよぉ~。

覆ったビニールはしっかり防水されてたけど、
なんだか左スピーカーだけ殺られてたらしき。


あとは右側と同じ手順で
左もプロトーンに付け替えました。



配線がそもそも死んでなければエエなぁー。
と、いざテストっす。

 



パンを左だけに振って視聴。

おぉー!!左の音出たわっ!!

 

 

 

 

これにて、
やっとフロントスピーカー左右から音が出るようになって、

まともに音楽を聴けるようになりました。




それもオートバックスのプロトーンは
安いのに音が良い感じ。

コスパ良いって口コミあったけど、
まさにそうでした。



CDプレイヤー交換して、
左スピーカー鳴らなかった時は、

もうプロに任せるしかねぇ…。
限界…。

と、思ってましたが、

車に詳しいCMPさんが助言して下さり、
とりあえず挑戦して、
ダメだったらプロに任せよかぁーと、

やってみた次第です。


車への愛着もいっそう湧いてきたし、
挑戦してみて良かったです。






プロにスピーカー交換頼んだら、
工賃5000円ぐらい。

配線来てなかったら、
+3000円の8000円ぐらい掛かるようでして、

今回は自分で完了したので、
工賃ゼロ。


実費は、
新しいスピーカー(約4000円)と、
ブチルテープ(約300円)。

お財布にも優しくできました。

 



やっと愛車ROCK DEMO NIGHTに命が宿った感じ。

めちゃめちゃ嬉しい。





と、思ったら、
事件発生。




車内の音の
80%ぐらいが、

そのまんま外へ聴こえている。



これじゃ、恥ずかしくて、
音楽聴けないと、師匠からクレーム。



低音だけとかでもなく、
なんせモロに音が外に聴こえている。



前に乗っていたフィットでは、
こんなに音漏れはなかった。


軽の安い車なので、
そこはダメなのかなぁ。





音楽はやはり命。

ある程度の音量で、
しっかり音楽聴きたいので、


音漏れ防止の防音対策をはじめる訳です。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« 大雨からだいたい20時間後のウナギ釣り…ほっそぉー | トップページ | 車の音漏れ対策・防音施工(80%を50%まで削減成功) »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

音漏れ・・・沼の予感がしますっw

投稿: さんインチ | 2019年5月24日 (金) 午後 01時13分

さんインチさん>
僕もそんな予感はしましたが、
実は改善済みっす(^^)d

車関連のブログは大幅に遅れてまして、
Twitter見て貰えたら現状の進み具合とか、
しょーもないツイートしてまっせー。

投稿: スー | 2019年5月24日 (金) 午後 06時48分

私も同じマニュアルアトレーを最近買いまして、同じように左側のスピーカーだけが壊れるなどの症状があり、こなブログがとても参考になって助かりました。ブログを残してていただいてありがたいです。色々と参考にさせてもらってます。

投稿: 柴田 | 2022年4月19日 (火) 午後 12時30分

柴田さん>
遅れ馳せながら、コメントありがとうございました。

ネットで探しても、
なかなか詳しくないと分かりにくい情報が多いので、

知らんなりに、
僕も書いてみている次第です。

参考にして頂けたなら、
僕も嬉しいです。


書いて良かったなぁーと、
思っております。

投稿: スー | 2022年12月 4日 (日) 午後 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨からだいたい20時間後のウナギ釣り…ほっそぉー | トップページ | 車の音漏れ対策・防音施工(80%を50%まで削減成功) »