« ヤエン・何も起きない日…春?もはや初夏 | トップページ | 車中泊に100均デニムカーテンを設置してみた »

2019年5月16日 (木)

5ガツにして無反動でブチ切られて・呆然とした日

2019年5月12日・日曜。

朝から車のフィルム貼り。
超・下手な作業で、なんとか完了し、

疲れて頭がボぉ~とするので、
昼寝したのち地磯へ。



スーパーブラックで
後方を固めたロクデモナイ車。

in伊古木。





日暮れまでパターンの
イサギ狙い。



16時着のロープワークポイントには、
アオリ狙いのヤエン&ウキ釣り師さんがいたけど、

右手の平らな場所空いてたので、
ご挨拶して入らせてもらう。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:鵜澤アラ 0
   →NF BASIC M-B
オモリ:適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
    エクシード 3号・3m道糸直結

針:競魂グレ 5号
  →競技ヴィトム 6号
  →沈め探りグレ 6号

刺し餌:生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    グレの舞・4倍こませチヌ

*************************************************



凪で波弱いので、
鵜澤アラ 0の誘導。

とりあえず何か掛けたいので、
短軸の競魂グレ 5号で開始。

 



開始、数分で、
チョウチョウウオわっさぁ~(・∀・)

ハリス3mだと、
もう着水直後から刺し餌に群がるので、

当たりも何も出ない。



ので、浮きをハリスに入れて、
ウキ下1m。

仕掛け張ったら当たり出るけど、
針がかりせず。


チョウチョウウオ軍団の下には、

撒き餌をあまり追わない黒っぽい30cmぐらいの魚と、
60cmあるアオブ。

サンノジはチョウチョウウオと一緒に撒き餌に群がる。



どうしたら、
大きめのに食わせられるか…。

色々試してみる。





磯際、沖と、
分離・投入点変えてみるも、

わっさぁ~は止まらない。



なので、
まずはチョウチョウウオの観察。


撒き餌からワンテンポ置いて群がりだす状況。

基本は磯際か底付近にいて、
そこからワラワラやってくる。

分離作戦で、
撒き餌とは別の場所へ仕掛け・撒き餌1発。

すると、その場所近くに潜んでいた
チョウチョウウオがワラワラ。


撒き餌を追わずに、
執拗に刺し餌に反応するのもいる。




つまりは、

美味しいものに敏感なチョウチョウウオと、

あまり動きたくないチョウチョウウオと、

危険だけど目立つものに反応するチョウチョウウオと、

何もしないチョウチョウウオがいる。




チョウチョウウオの性格ってやつも
あるんやと思う。


ってか、ジャマ。

分離なんて無駄無駄無駄ぁあああ…あああ…。



もうええ。
夜釣りが本番やし、

そっちの準備にかかる。


浮きはNF BASIC S-B。
ハリスはちょい強く3号で、

針はちょい重めの沈め探りグレ 6号。

 



暗くなるにつれて、
だんだんとチョウチョウウオの動きが鈍くなってきた。

数も減ってきた。




ええ感じやなぁーと、

素直に撒き餌と仕掛けを足元のキワへ投入。



グイィイイーーン!!



お前かぁーいい。

まるまるとしとるのぉ~。



勢いの塊みたいなヤツ。

ウオォーン!

 



ウツボの勢いに
感銘を受けました。

森鴎外です。

 



オオスジイシモチ。

夜釣りの定番エサ取りも襲来。




この勢いにのって、
やけに強い魚が連発で掛かりだすぞぉ!!




ギャギャギャギャーーン!!





夜サンノジ。

 

お前ちゃうねん。
せめてグレ食ってくれよー。

 



足元狙いから、
ちょい沖の底より上になるとハタンポ。

今年もお世話になります。



お前がいなくなったら、
チャンスやね。


 



足元、
夜タカノハ。

40cmほどあって、
美味しそうでもあったけど、

今日はかんべん。


というか、潮悪いんか?

夜だから関係ないのか。





夜サンノジⅡ。

お前、もうええわ。



ここまで連発で、
何かしら釣れてたけど、
20時過ぎてから、

餌が残りだす。



イサギ狙ってるんですけど…、

なにかデカイのいてますか…。





21時のチャイム。

大型が足元にいそうなので、
撒き餌大量投入したり、

あえて少量で刺し餌目立たせるようにしたり。







…。



シュッ!!



浮きが一気に消し込んだので、
とっさの合わせ。


なに?

重さも感覚もない。



無反動にて
浮きごと吹っ飛ばされました。




ぜってぇ勝てねぇヤツきた。

この装備ではムリ。





でかイズスミだか、
タマミだか。




あっけに取られて、
数秒、呆然とした。


あぁ、いやいや。
ハリス太いので

もう一投しようかとも思ったけど、
磯竿1号では

とうてい勝てない。
左手のキワへ突っ込まれて終わる。


だから撤収としました。






ふと気付いたら、

なんだか、
見慣れた赤い浮きが沖へ浮かんでいるので、

帰りがけに左手のイカ釣り師さんに聞くと、
やはり僕の切られた浮きみたい。


魚付いたまま、
沖でプッカプッカしてる。


リベンジもしたいが、
道糸5号ぐらいで行くか。

10号の完全モンハンで行くか。



ってか、イサギ狙いどこいってん!?

というぐらい、
モンハンのブチ切られを思い出して

テンションだけ上がってます。





ちなみにイカ釣り師さんは、
まったくアジ触られないようで、

この日はココまでダメダメらしい。



でも、時合い来たら、

急に連発もありえるし。



あの後、どうなったんやろなぁーと、
いま、ブログ書きながら思っていますよ。

アオリも食ったら
デカイし…、週末どうしよかなぁと。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« ヤエン・何も起きない日…春?もはや初夏 | トップページ | 車中泊に100均デニムカーテンを設置してみた »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

イサギ釣りの季節ですね~
水道の潮が直で当たるような所はサバっ子ちゃんいなさそう!
もうアイツら憎くて堪らんです。

見えチヌにバカにされ、コッパにリンチされて散々ですので、そろそろ何か目立つ釣果が欲しいーっ。

投稿: さんインチ | 2019年5月16日 (木) 午後 10時27分

さんインチさん>
エサ取り軍団にやられまくってるのは、
同じ状況みたいっすね(´・ω・`)つらいっすね。

僕は海一面に
アホほど見えるチョウチョウウオ釣れず…で、
持ち帰りなしっす。

そろそろ産卵疲れから回復した
チヌ・グレ釣れるかも知れないらしいっす。

聞くところによるとですが。

投稿: スー | 2019年5月17日 (金) 午前 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤエン・何も起きない日…春?もはや初夏 | トップページ | 車中泊に100均デニムカーテンを設置してみた »