« いまあるもの いつかの未来にあるもの | トップページ | 神奈川県登戸で通り魔事件・対処すべきは何か »

2019年5月28日 (火)

初心者の雑な施工例・車にフィルムを貼り付けた会社員男性40才

夏の暑さ対策を考えてみると、

結局、窓からの日光が、
一番車内の温度を上げる原因と
思われる。


壁や天井の断熱も重要だと思うけど、
ガラスの温室から明確なように、

日光が車内の物体の温度を
上げて、蓄熱するから、
暑い。



カーテンもつけたけど、
そもそもガラスそのものから、
中に日光を入れないことが、

もっとも良いはず。



なので、遮光フィルムを張りました。




ミラリード カーフィルム
 ミニバン1台分貼れるフィルム スーパーブラック


を、約3000円で購入。

このだけで、
後部座席の両サイド・
荷室の両サイド・
ハッチバックのリアウィンドウまで貼れます。



表裏の確認のため、
養生テープで剥がしてみます。


左手の透明フィルムは貼り付ける粘着側。





マジックペンが黒フィルムに書けないし、
養生テープでざっくりと

切り取り部分を大きめに位置取り。


それにそってこのあとハサミで切って、
ざっくりと窓よりは大きめのサイズにしました。


…コレがこのあと、
失敗となります。

雑い作業は…危険。



洗剤を薄めた水をスプレー容器に。

ファブリーズの容器が空になってたので、
今回はその中に入れました。

ファブリーズを吹きかけた訳じゃないんだからねー。
中身は食器荒い洗剤を薄めた水ですよー。


車内側からフィルムを貼り付け開始。

黒いフィルム側(貼り付ける側)と透明フィルム側(捨てる側)、
たっぷりスプレーしながら剥がしていき、

窓にもたっぷりスプレー。



黒いフィルムを貼り付けて
滑らせながら位置を調整。

さらに黒いフィルムの上にもスプレーして、
中の空気・水抜きをするときに

スクレーパーが滑り易くなり、
フィルムを傷つけにくくなります。

つまり、とにかく全部にたっぷりスプレーが重要かと。

水垂れるので、
下にはタオルやらペーパーを敷きましょう。



スクレーパーが金属だったので、
養生テープ巻き付けて、
当たりを柔らかくして使用。

ゴム製のやつの方が
やりやすいと思います。


なんとか空気と水分を
ゆっくり外側へ押し出して抜ききり、

あとは大きめのフィルム状態なので、
フチにそってカッターでカット。


が、ズレる。裂ける。
あとからカットするのムズイ…。


大きく失敗した場所は、
あとから余ったフィルムでやり直しすることになりました。



100均ダイソーで
白いマジックペン買ってきて、

最初の段階の型取りからやり直し。


あとから切るより
最初にしっかり型取りした方が楽でした…。

白いマジック必須かと思います。



白いマジックに沿って、

平らな場所で、
先にカッターでカットし、
サイズをしっかり合わせます。

窓の下部だけ、
スライドウィンドウでの仕舞いになるので、
1cmほど長めにカット。

貼り付け作業にて、
下部がうまく押し込めず、

窓のゴム下部を
マイナスドライバーで外して貼り付けました。

アトレーでは簡単に外れたけど、
他の車では外せない場合もありそうですね。



このようなへっぽこ作業でしたが、
外から見たぐらいでは、

雑さは分かりにくいレベルには仕上がりました。


中から見たら、
フチとかボロッボロですけど…。

 

スーパーブラックは、
外から中はほとんど見えず。

中からはある程度見えます。


リアウィンドウは、
暗すぎてちょっと見難いぐらいなので、

リアはもっと明るめのフィルムにしても
良いかも知れません。



スーパーブラックはかなり黒が濃いもののようですが、
断熱性スゲーです。


昼間の車内が
温室状態だったのが、


感覚的には
かなり温度上昇を抑えれるようになったと思います。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« いまあるもの いつかの未来にあるもの | トップページ | 神奈川県登戸で通り魔事件・対処すべきは何か »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまあるもの いつかの未来にあるもの | トップページ | 神奈川県登戸で通り魔事件・対処すべきは何か »