« 運転席両サイドの断熱クリアフィルム貼り付け→なんとなく効果あるような… | トップページ | 短文・モンスターは細い仕掛けの方に食ってくる説 »

2019年5月31日 (金)

釣り師の車中泊改造・床下収納ベッド作り前編

釣り師。
特に餌釣り師にの車中泊では、

竿バッグ・餌バッカンをどこに収納して、
寝る場所を確保するかが課題かと思います。


竿バッグは長いし、
餌バッカンは重いです。

他にもウェアやクーラーボックスなど、
道具は沢山あるので、

収納はかなりのスペースが必要になります。




釣りに関係ない車中泊改造車や、
釣り師の改造車など、

色々調べて参考にさせて頂いた結果、
床下に収納を作って、

その上にベッドを作るのが、
使い勝手が良いのでは?という結論に至りまして、

いざ、改造スターツっ!!



車は、
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」
 
2003年式(平成15年式)

こいつを
真のRock Demo Night(ロクデモナイ)車
改造していきますYO♪



防水・防汚シートを敷いた荷室・倒した後部座席部分。

ココに床下収納・ベッドを作ります。

 

①設計図書くの超大事


実際には、
手書きで何度も書き直した汚い図面あるんですが、

分かり易くするため、
PCで書き直してみました。


巻き尺で測って、
メモしての繰り返し。


荷室と後部座席の間で、
ちょい幅が狭くなるので、

荷室から前は30mmほど横幅狭く設計。




設備として、
荷室は基本設置したままで、
幅もギリギリ壁にくっつくように。

荷室の骨組みがキッチリハマることによって、
その前の骨組みも安定するように。



後部座席は
すべて畳んでALLベッドモードにも出来て、

後部左座席だけ立てて三人座席モード。
後部左右座席を立てて四人座席モードも出来るようにしました。

それには取り外し可能ジョイント部分に

ねじ込むだけで締め込める
ユニプラジョイントを活用します。


工具無しでも、
座席数を変更出来る方が楽ですし。


図面右手の
4つの色分けで取り外し出来る構造です。




その中でも上部、

前座席に乗っかるような
1200✕260mmの細長い部分は、

前座席を前に倒した状態で設置出来て、
ALLベッドモード時に、

身長174cmでも、
足を伸ばして寝れるようにするための部分です。

僕は身長1740mm(174cm)ですので。

 

②パイプで骨組み作るべし



僕が今回骨組み作りに使ったのは、
スペーシアというイレクターパイプです。

スペーシアパイプHP↓
https://www.spacio.co.jp/about/

※上記HP分かりにくい構成なので、
 実際にコーナン行って見た方が
 早いかも知れないです。
 
 デザイナーぁぁあああ…あーぁ。
 もっと頑張ってくれよ。




イレクターパイプ(スペーシア)は、
鋼をプラスチックでコーティングしたパイプで、
強靭であり、サビにも強く、

ジョイントを使って自由な形を作れるものです。


塩ビのパイプだと弱すぎ、
鋼のパイプだと重すぎなんです。




このスペーシアパイプは、

僕の住む和歌山県田辺市では、
コーナンに売っています。



売っていたパイプの長さの規格は、
2000・1500・1200・900・600・450・300mmだったと思います。

その中から、
設計図に沿って、
切る部分を考えつつ、

なるべく無駄にならないように購入。

 



このパイプを切るために、
コーナンのパイプカッターを購入しました。

1300円ぐらいです。


なんせ、スペーシアの
専用パイプカッターが3000円ぐらいとバカ高いので、

コーナンの金属パイプ切れるのにしました。

 



使い方。

パイプを挟んで回す。

隙間が出来て緩んできたら、
握りを締め込んで、
また回すのみ。

 



寸法を測って、
パイプカッターをはめ込みグルグール。

それなりに力入りますが、
おそらく女性でも頑張れば出来るはず。

 



グルグルして締めて、
またグルグル。

 



カーンっと急に切れます。

 



あとは、
ひたすらパイプ切って、
ジョイントでつないでを日々、繰り返しました。



地味すぎて割愛にょ。



100均で買った水平器を使って、
各所の水平を取って調整します。

骨組みの足部分には、
ネジ式で高さ1cm調整出来るのを使用。

それでも合わなければ、
足を各所切って調整しました。


③板がズレにくいように一工夫



100均の絶縁テープに、
滑り止めシートを使って、

上に乗せる板が滑り難くなるよう細工しました。

 



滑り止めシートを切って、
グルグル巻いて、

絶縁テープでグルグル巻いて固定するだけ。



これを実施した理由のひとつ。

パイプ同士をつなぐジョイントが、
パイプよりも数mm高くなっているので、

パイプと板との間に隙間が出来てしまいます。

それを塞いで、
ジョイントと同じ高さにするためにも、
この加工をしました。

実際、滑り止め効果も感じるので、
成功です。

板ズレたら、
上に乗ってて不安ですし。



最終的にこうなりました♪



床下の高さは45cm設定で一度完成させましたが、
上に座ったら、

頭が天井について、
不快そのもの。


床下にもまだまだ余裕があったので、
様子を見つつJOJOに3回ほど
足全体的に切っていきました。



最終的に
床下300mmほどで、

ギリギリクーラーボックス入って、
長靴はちょい折れるぐれいで収まりました。

頭はスレスレ天井付くぐらいです。

 

コレにて
収納と、ベッドスペースの居心地の
両立成功ですYO!!



ここまでの骨組みのパイプ・ジョイント・工具で、
だいたい一万円ぐらいです。

パイプはそんなに高くないんです。


ねじ込みで締め込めて、
接着剤不要なユニプラジョイント使ったのが、

高かったのです…。



次なる作業,

板・ベッド作りはまだ長くなるので、
後編に分けて書きます。

安さと寝心地も重要。

↓↓↓↓↓

釣り師の車中泊改造・床下収納ベッド作り後編
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-a0e11e.html


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 運転席両サイドの断熱クリアフィルム貼り付け→なんとなく効果あるような… | トップページ | 短文・モンスターは細い仕掛けの方に食ってくる説 »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転席両サイドの断熱クリアフィルム貼り付け→なんとなく効果あるような… | トップページ | 短文・モンスターは細い仕掛けの方に食ってくる説 »