« JARIHAMA飲ませONEチャンス | トップページ | 短文・ヤエン当たりなし »

2019年5月10日 (金)

活性良かったけど粘らず仕舞い・すさみ

2019年5月5日の昼フカセ。
朝のJARIHAMAから、
そのまま師匠と向かう。


11時に到着したのは、
すさみ町サイドアイランド地磯。

ノーズ根本は波弱すぎて、
グレの気配少ない感じがしたので、

より波気のある場所。

先行者は底物師さん一人のみ。



師匠はココはじめてやけど、
最終的に気に入ったらしき。




僕らの立ち位置の左手。

3人ぐらいがフカセして、
まったく流していない撒き餌。

三流め…。





*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:ゼクト 2B(&水中-2B)
   →潮00

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・4m道糸直結
針:競魂グレ 5号
  →沈め探りグレ 6号

撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    4倍こませチヌ・グレの舞

*************************************************



波強め、
潮も右へ早く流れているので、

ゼクト 2B&水中-2Bで。

主に足元キワ狙いから開始。



またまた謎の魚。

ノドグロの幼魚としときます。

 



コッパグレ。

足元から撒き餌に飛び出てくる。

撒き餌の位置によって、
コッパの群れが出る場所と、

サバ子らしきが群れてる場所と分れてるっぽい。



毎投餌は取られるけど、
針掛かりはしない事も多い。


ポツポツとコッパグレを追加。



あと、チョウチョウウオ。

お腹にスレがかり。

 



なんやコイツ。

焦げ茶のさらに焦げたウオ。




師匠がサラシの中でアジ。

ヤエンの活き餌にできそうなサイズやけど、
連発はせず。

 



コッパグレの方が強いぐらい。






なんだか、
仕掛けの馴染みが遅い感じもするので、

針重めの沈め探りグレ6号へ。


足元だけでなく

15mほど沖も流してみる。


ちょいサイズアップの23cm。

最近、
魚の持ち帰りしてないし、
これはキープ。

まんまるとして、
実際後日に食べた時、日干しで脂のって美味しかった。




 



ずっと流れは左から右へ。

流れがゆるむ事もあるけど、
また早くなる。


餌は取られるけど、
良い当たりが出ないことが多い。



とにかく何か変えないとなぁーと、
潮00にガン玉打って、

沈め釣り。




ぜんぜん当たり分からん…。

餌だけ取られる…。



浮きの微妙な沈む速度に
合わせ。



ウンコ垂れた。25cm。

森山直太朗が「うんこ」って曲を
作ってたのを思い出した。


そして、うんこキープ。

 



夕間詰めには、
ヤエンでアオリを釣るミッションがあるので、

16時撤収で田辺へ戻る。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

|

« JARIHAMA飲ませONEチャンス | トップページ | 短文・ヤエン当たりなし »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

GW中にドコドコと風変わりな魚を釣りましたねw

チョウチョウウオ、磯風味強めなんで塩で水分抜きの後、一夜干して酒戻しと臭いとりを徹底すれば良い干物になりますよ。刺身も大ハズレを引かなければキムチポン酢でいけます。脂コテコテで旨かったですけど、いつまで臭い控えめの固体が釣れるか・・・。

投稿: さんインチ | 2019年5月11日 (土) 午前 12時25分

さんインチさん>
情報ありがとうございます(^^)
チョウチョウウオ調理、試してらっしゃるんですね。

干物良さそうですね。
こんど釣れたら試してみようと思います。

酒の肴になりそうっす。


数年前に刺し身で食べたことあるんですが、
梅雨時季で脂のって
なかなか美味しかった覚えがあります。

キムチポン酢?は、
試したことないので、
こんど試してみますね。


チョウチョウウオは
足元で餌取りまくってるので、
肥え易いのかもせんですね。

投稿: スー | 2019年5月11日 (土) 午前 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JARIHAMA飲ませONEチャンス | トップページ | 短文・ヤエン当たりなし »