« チヌ釣りしたけどチヌ釣れねぇガシガシぐわぁし | トップページ | 日記・ここんところの梅干しラッシュと車改造 »

2019年4月17日 (水)

作ってよかった「南予風 鯛めし」かきこむ幸せ



先日釣れた真鯛38cmで作った料理で、

特に美味しかったのは
「南予風 鯛めし」です。



「鯛めし」と言うと、

焼いた鯛を、
ご飯と一緒に炊いて火を通したものを
イメージされる人が多いかも知れないですが、

愛媛県宇和島で言う鯛めしは、

生の刺し身に
甘辛ダシで、卵も入れてぶっかけで頂く料理のようです。


極簡単に言うと、
卵かけご飯な感じとも言えます。


僕は愛媛県松山市に住んでいたことがありますが、
そんな鯛めしの違いも知らないまま、

生のやつもあるなぁ~という程度でした。




調べながら作ってみたんですが、

コレがまた、
南予風 鯛めしは美味しい。


簡単に作り方を書いておこうと思います。

というか、簡単です。



①鍋に醤油・ミリンを入れ、煮切る

漬けを作る時もそうですが、
ミリン・酒などは
アルコール分に角が立つため、

1-2分ほど火を入れて、
アルコールを飛ばすことが重要です。


今回は醤油・ミリンを1:1の割合で、
2分ほど沸騰させました。


そこへダシ汁・粉末ダシを投入するわけですが、
今回は、前日作った
アラの塩煮のダシ汁をくわえました。


火を止めたのに、
数分放置し、熱を冷まします。


②絡める…だけ

作ったダシ汁に
卵黄を入れ、溶き混ぜます。

これがまさに
卵かけご飯の元のような状態です。



真鯛の刺し身は、
このダシ汁に入れても良いですし、

ご飯に刺し身をのっけた上から、
ダシ汁をかけるのも良いようです。





付け合せは、焼海苔・青ネギ・炒りゴマ・わさび。

お好みで青シソや、ミョウガなども良いかと思います。

 


甘辛い醤油ダシに、
鯛の旨味が絡みつき、

ご飯と一緒にかきこむと最高です。



卵かけご飯をかきこむのも好きなんですが、

それを上回る真鯛のパンチと、
弾力・充実感。


次も真鯛釣れたら、
2日以上熟成させたのち、

また作りたい・食べたい料理です。




チヌ釣れたら、
それでも試しに作ってみたいですね。

「南予風 黒鯛めし」とか。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« チヌ釣りしたけどチヌ釣れねぇガシガシぐわぁし | トップページ | 日記・ここんところの梅干しラッシュと車改造 »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

スーさん
南予風鯛飯ええでしょ!大好きな一品です。
食べたくなってきたんで、早く釣らないと!

投稿: とどたん | 2019年4月18日 (木) 午後 06時32分

とどたんさん>
めちゃ美味しかったです(^o^)/
お陰様ですわぁ~。

次の真鯛は、
お互いコレっすねー。

投稿: スー | 2019年4月18日 (木) 午後 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チヌ釣りしたけどチヌ釣れねぇガシガシぐわぁし | トップページ | 日記・ここんところの梅干しラッシュと車改造 »