« 短文・夢のひとつが叶いました | トップページ | 真鯛を訪ねて3000m→会えずパターン »

2019年4月 2日 (火)

鯛しゃぶとアラ煮作り

残業あってシンドイけど、
せっかく釣ったマダイのアラを使いたいので、
昨晩料理しました。

鯛しゃぶと、アラ煮です。



頭は梨割りし、
他のアラと共にボールにいれ、
お湯かけて、
水のなかでヌメリ取り。(霜降り作業)

そして鍋に水と昆布とショウガを入れて
弱火でコトコト。

このスープは鯛しゃぶの鍋へ。

残ったアラとスープには
酒・みりん・醤油を入れてアラ煮へ。

 



しゃぶ鍋。
野菜とマロニー大量投入。



身は脂のっており、
なんか柔らかくて、
上手く薄造りできんかったけど、

なんとかかんとか厚造り。


付け合せは、
カボスと生七味と柚子胡椒。

タレはポン酢。

 





ノーパンで鯛をしゃぶしゃぶしました。

やっぱり鯛は旨いですね。
癖がなく上品。


鯛って誰でも知ってるような
代表魚なのに、

釣りしててもなかなか釣れるもんでもない。


やっと釣って食べることが出来た魚という…。

腕もモチロンあるけど、
なんか複雑な気持ち。



そういえば、
新元号は「令和」(れいわ)に決まったみたいですね。


僕はホンマは
「巨乳元年」がエエと思ってたけど。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

|

« 短文・夢のひとつが叶いました | トップページ | 真鯛を訪ねて3000m→会えずパターン »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

鍋に対して顔がでかいっ!
アラ煮は、堪らんですね。スーさんのノーパンはノーセンキューですがw

投稿: さんインチ | 2019年4月 2日 (火) 午前 07時40分

スーさん
お鍋、次は是非、厚めに身を切っての鯛ちりですよ。
鯛ちりにしたら何がいいかって?

食べ終わるころには皮と身から旨味がたっぷり出て出汁が「黄金色」になるんです。
この黄金色の出汁で雑炊をしたら最高です。この冬は幾度となく頂きました。
(厚めに身を切っているので、パサパサになることもありません)

ということで次回は鯛ちりをおススメします!

投稿: とどたん | 2019年4月 2日 (火) 午後 05時23分

さんインチさん>
せっかくノーパンでしゃぶしゃぶしたのに~(*^^*)
プンプンっ♪

投稿: スー | 2019年4月 2日 (火) 午後 08時30分

とどたんさん>
鯛ちり!美味そうですねー(^o^)

まだ切り身は残ってますが、
もう鍋はしたので、
次回の真鯛へ持ち越ししときます。

また釣らなアカンですけど。
行きますよ。


それにしても冬に
鯛ちりしてたんですね(. .)b

流石、真鯛狙いの専門っすね!!

投稿: スー | 2019年4月 2日 (火) 午後 08時34分

スーさん
一度、アラを塩焼きにして出汁をとるレシピも試しましたが、鯛の味が濃厚すぎて食べ飽きる感じでした。
スタートは昆布のうま味だけにして、後は鯛の切り身から出る出汁。これが上品で飽きも来ないいい感じでした。雑炊最高。
日曜日に冷凍庫のストックで鯛ちりをしてとうとう在庫が切れてしまったので、2019年シーズンも頑張らねばなりません。

投稿: とどたん | 2019年4月 2日 (火) 午後 09時30分

とどたんさん>
詳細ありがとうございます。

意外と、ダシには
はじめから鯛を入れない方が良いんですね。

変化を楽しんで、
最後の雑炊…最高かもせんですね。

その方法で試させて頂きますYO♪

投稿: スー | 2019年4月 3日 (水) 午後 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・夢のひとつが叶いました | トップページ | 真鯛を訪ねて3000m→会えずパターン »