« 太地内湾地磯の「尺」事情 | トップページ | 意外と知らなかった車用USB急速充電 »

2019年3月28日 (木)

新しい相棒「アトレーワゴン」がやって来ました!!

新しい相棒。
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」

が到着しました。




色は初老の僕らしくシルバーですが、
今後、ツートンカラーに塗装していくつもりです。

以前に、刷毛で
土色に塗ったサンバーを思い出します。

次はスプレーで、クリアも使うつもりです。



フィットから、
ハンドルカバーを移植。

この握り心地は、
変わらないようにしたかったんです。


オーディオはカセット。
ラジオは聞けます。


が、これはシンドイ。

CDとAUX外部入力でスマホの音楽を
聴けるように、

オーディオは自分で入れ替えるつもりです。

やったことないし、
ちょっと怖いけど、

やらな自分のスキルも上がらないので、
何事も経験か。と言う考えです。

 



走行距離38000kmと、
低走行距離なのに、

平成15年(2003年)年式の、
16年落ち。

車検付きで、
陸送費込みで36万円でした。

ネットで調べて、
実際に大阪で見て、

すぐに決定。


チャキチャキと社長さんが対応して下さり、
車も良さそうなので、

すぐに決めました。




運転席周りは、
やはりフィットより狭いですが、

後部座席はずっと広いです。



この空間の感じは、
以前に乗っていた平成14年式のアトレーワゴンと、

同じ感じですね。



 



乗り心地は、

もうどう考えてもフィットの方が良い。


です。


エンジン音ウルサイし、
サスペンションがたがたするし。



でも、僕は感じるのは、

ロードムービー感です。



他に誰も分からなくて良いんですが、

僕はいままでサンバー・アトレーワゴン(エアロダウンレビット)と、
箱バンに乗ってきており、

車中泊やら、
無理矢理の移住やらで、

車泊生活を数日続けたりしてきてまして、
それを思い出すのか何なのか。


軽箱バンが頑張って
ウィィイイイインと走る事に、

おっしゃ、頑張れー!行けー!!

と、思いつつ、

一緒に旅したいと
思ってしまう訳です。


疲れたら、道端で寝て、
また走り出す訳です。


これぞ車での旅…だと思うんですけどね。



ハイルーフだからか、
フィットに比べても、

かなり視点が高いです。


田辺の町中でも、
ほとんどの車が目線の下。

トラックはやっぱり上ですけど。





遠くまで良く見えますが、

速度出てても遅い感じがします。




速度出しすぎないように
気を付けないといけないですね。

エンジンは軽なので、
そんなにスピードは出ないんですけど。



とりあえずはゴチャゴチャしてますが、

このアトレーの肝とも言える、
荷室スペースの広さ。

軽なのに、
やっぱり箱バンタイプはめちゃめちゃ広いですね。



イレクターパイプにて底上げの枠組みを作り、
下は釣具スペース。

上は就寝スペースとして、
キャンパー改造をしていくつもりです。


遠征および、

釣りで疲れたら、
ぐっすり寝られる個室を作ることが、

何より重要であり、
このアトレーに変えた理由です。


軽なので、
税金安いのもデカイですけど。



そして、そして。
ミッション(MT)ですよっ!!

 

もとアトレー乗りのCMPさんに、
沢山アドバイスを頂き、

ミッションの方が、
オートマよりも長持ちする可能性高いとの事で、

運転大変そうだけど、
ミッションにしました。


他にも
仕事でフォークリフトを使う練習になる事と、
梅仕事で、軽トラを運転する機会も増えそうなので、

やはり慣れておいて損はない。
という考え。


何事も磨かないと、
一生光らないですから。


挑戦出来る内に、
挑戦していかないと老いるのみです。


1速!2速!3速!
おりゃ4速!!本気の5速!!

と、アホらしく運転を楽しんでいます。


ほんで、ほんで、
何度かエンストして恥ずかしい思いしております。




パビリオンシティーの立体駐車場の
上り坂では、

速度遅くなってても
3速でいけるやろぉーて進んだら、

坂登り切る前に、
ブ…ブブブ…と、

エンスト寸前で、
慌てて2速に切り替えて

エンジンブォァアアアアとかなったり。





ムズカシイけど、
やっぱり運転してる感が強くて、

ちょっと運転オモロイです。



坂道発進は、
超苦手ですが、

サイドブレーキ利用で、
なんとかなんとか。



これからは、
この愛車のヘッポコ改造などについても、

書いてみようかと思います。


この相棒の名前は、
「ROCK DEMO NIGHT」号と名付けました。

要するに、
ロクデモナイですよ。

ステッカーも、
近々作る予定です。




ヨロシク相棒。
これから良い旅をしよう。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

|

« 太地内湾地磯の「尺」事情 | トップページ | 意外と知らなかった車用USB急速充電 »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

これが例のマニュアル車ねっ!
貨物系の車なんで、そこそこ積載するとサスペンションもおちつきますよ♪

コンパネがポンと乗る荷室長は魅力。GDフィットも150cmのロッドケースとか余裕で収まるんですが、車中泊考えるとこっちに軍配上がりますよね~。

投稿: さんインチ | 2019年3月28日 (木) 午後 11時40分

さんインチさん>
なるほど(^o^)
荷物積むとサスが安定するとは、
確かにそうかも知れないですね。

フィットも、
けっこう荷室が大きいですよね。
160cmのロッドケースなんとか積んでました。

ホームセンターで売っている、
押入れ棚
(※後ろからの写真で見える棚2つ)を使って、
なんとか釣具関連積んで、
釣行してましたよー。

投稿: スー | 2019年3月29日 (金) 午前 06時48分

MTいいねw
癖をつかむまでなかなか思うようには走れんとおもうがw
運転を楽しむならMTで正解よ
オーディオはトランスミッターとか使えんのか?

投稿: ボロボロの戦士 | 2019年3月30日 (土) 午前 12時03分

ボロボロの戦士さん>
おっしゃる通り、
癖がスゴイっすわ。

まだまだ思うようには走れずに、
一日1エンストで社会貢献活動をしております(泣)

FMトランスミッター…。そうですね。
それ使ったらカセットデッキでも音楽聴けますね。

忘れてました(^^;)
ありがとうございます。


CDプレイヤーの準備は、
着々と進んでますので、
予定通りそっちで着工したいと思います。
(^^)

投稿: スー | 2019年3月30日 (土) 午前 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太地内湾地磯の「尺」事情 | トップページ | 意外と知らなかった車用USB急速充電 »