« 短文・太地内湾地磯 | トップページ | 太地内湾地磯の「尺」事情 »

2019年3月26日 (火)

マダイ追うものはガシラを得る

2019年3月23日 土曜。


仕事終わって、
先週のあまりエサ持って出発。


田辺市ニューMR堤防へ18時前着。


南紀へ遠征に来ていた、
とどたんさんカゴ釣り中。



ここまでの様子をお聞きすると、
まったくダメらしく、

エサはときおりカジラれるも、
まったく釣れていないとのこと。


 


風は強風7m越え。

もっと強いときには
カゴ釣り出来ないぐらいだったとのこと。





イングラム4号&両軸リールで、
ビューーーンと遠投。

自作の遠投浮きは
風波の中でも良く飛ぶし、

着水後も見易い。


 


ロケット型で、
市販でのピアレ超遠投浮きみたいな形状。


カゴ釣りで、
マダイを何匹も釣り上げている
とどたんさんがダメなら…僕もアカンかもせんけど、

とりあえず夕間詰めやし
狙う方向変えてやるだけやってみる。


 




堤防下の敷石ポイントへ。

いままでは堤防の根本からココまで
敷石を歩いて来れたのに、

台風の影響だったのか、
途中が崩れている。




暗くなって、ルアーマンさんたちが次々と撤収。

とどたんさんも、
タイムアップという事で撤収。

またリベンジに来てくださるはず。




誰もいなくなった堤防。

敷石はやめて、
足場の良い階段ポイントへ移動。

こちらの方が水深ある場所へ近づくので、
マダイ釣れるかも?という考え。

その変わり、風は敷石より多めに受ける。



*************************************************

夜釣りフカセ釣り仕掛け

竿:シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530

リール:プロマリン グレシアスピン GR2500LB(改)

道糸:ナイロン 3号

浮き:NF BASIC 1号

オモリ:水中浮き-0.8号+ガン玉

ハリス:エクシード 3号・3m道糸直結

針:真鯛王ケイムラパール 8号
  →伊勢尼ケイムラ 10号


刺し餌:ボイルオキアミL

撒き餌:ボイルオキアミL・チヌの舞ホワイト・グレの舞


*************************************************

先週に大型の当たりを、
磯竿1号でパワー不足なやり取りとなっていたので、

今回は磯竿1.5号。

折れて交換やら、
詰めたりやらしてるので、

実質は、2号ぐらいかも。





風対策で、
電気ウキNF BASIC 1号で、
水中浮き-0.8号。


針はマダイ狙いとしては、
そこまで大きくもない8号。





棚5m誘導仕掛けスタートで、
さっそくのガシラ。

斜め右5-10mほどの場所の、
おそらくテトラ沈んでいてガチャガチャしたポイントで。


正面沖に仕掛け投入し、

仕掛けなじませつつ、
潮にのって右斜めの同じ場所へ。


エサは取られたり、カジラれたりするも、
なかなかガシラさえ連発とはならない。



4mぐらいの棚まで浅くすると、
エサ残り。

深く7mほどにすると根掛かり。
針ロスト。




伊勢尼ケイムラ10号へ。




 




ガッシー追加。

正面5m先から右手へかけて、
根掛かりポイントであり、

そこが当たりポイントでもある。


20mほど先は、
かなり深いみたいやけど、

そこでは仕掛け安定しないまま、
手前に寄りがち。


仕掛け安定さすために、
ガン玉G5を2段打ちにしとく。




一回だけ、
早めの浮きの消込みあるも、

針掛かりせず、素針。


ベール開けたままにしてたの忘れてて、
竿立てて合わせいれたら

シュルルルルと道糸だけ出た。
合わせになってねぇーし。






マダイおらんのかいやぁーと、

とにかく棚設定をイジリー岡田。




ガシリー岡田。
ちゃうねん。


 





kawaiiけど、
おまえちゃうんねんでー。


20時過ぎたら、
風は更に強くなって10mほどの横風。

エサも残りがちになって、

ゆっくりゆっくり右へ流す。


風で上潮すべって右いってるだけなのか、
下の潮も動いてるのか。

まぁ、夜釣りやし、
ぜんぜん分からん。







20時半にダメ押しのガッシー。

サイズは15-17cmぐらいで、
持ち帰っても良いとも思うけど、

やっぱ小さすぎとも思ってリリース。








あと一投。

あと一投と粘ってみるも、
エサはまる残り。

マダイロマンはかなわず。





21時過ぎに撤収。

強風はげしく、
さすがに夜釣りは寒かった。


 


----------------------------------------


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu


 


釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


 




釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


 


 


 


 


 

|

« 短文・太地内湾地磯 | トップページ | 太地内湾地磯の「尺」事情 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

去年は深夜にガサゴ狩りしてた場所ですね~
久々に行ったら敷石が崩れてて驚きました。去年の台風は凄かったんだなぁとしみじみ。

裏側のテトラ帯の途中に小さなハエがありますけど、その付近で真夜中に30ぐらいのメジナを見てから、いつか釣りたいと思ってました。この場所でクロダイもいけるみたいですし、これからこれから^^

投稿: さんインチ | 2019年3月26日 (火) 午後 11時23分

>スーさん
それにしても風の強い日でしたね。白浜の観測塔だと風速11m/sの時間帯もあったようです。
遠投ウキはピアレもそうですがいろんな人の作品を真似して作ってます。なるべくいいとこ取りです(笑)
次回は3号竿の予定。オキアミボイルでも負荷が軽くて4号の出番なさそうです。

>さんインチ
テトラ側のハエ、蝦島っていうみたいですね。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.716335/135.382204/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
グレもいるんですか。まだ30cm釣ったことないので釣ってみたいなあ。

投稿: とどたん | 2019年3月27日 (水) 午前 12時49分

さんインチさん>
やはり、ガッシーパラダイスな場所なんですね。

外側の中間手前あたりは
僕も以前に、昼間のフカセしてる人を
見たことありまして、
気になってました。

グレポイントとは…、それも夜釣りでも狙えるって、
良さそうですね♪

情報ありがとうございます\(^o^)/


チヌは僕は、
内向き石畳の、先端よりで釣ったことあります。

石畳の中間あたりでも、
釣った人見たことありますので、
浅くて撒き餌効きやすいってのが、

良いのかも知れないですね。

投稿: スー | 2019年3月27日 (水) 午前 06時56分

とどたんさん>
あの強風の中、
自作浮きは良い仕事してたっすね(^^)エエウキ

ピアレだけでもなく、
ええとこ取りの浮きとは、

自作ならではの利点っすね。


3号でも、
イナシで大型獲れそうですね。

竿曲がってオモロそうです(^O^)/~~~<@_><

投稿: スー | 2019年3月27日 (水) 午前 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・太地内湾地磯 | トップページ | 太地内湾地磯の「尺」事情 »