« 短文・釣れなすぎてシンドイ釣行 | トップページ | 白浜JM地磯・1号に変えたけどガッシーばかり渡る地磯は »

2019年3月 4日 (月)

白浜JM地磯・小雨の前編

2019年3月3日 日曜。



Yahoo天気で一日小雨予報だったのが、
前日の昼から曇りに変わっていた。



荒れ気味の予報だったのが、
波も2m以下、風も弱め北東の風3m。


前日朝の予報がもともと悪目だったので、
県外からの人も減って、
人気ポイントでも入りやすいかと思い、

白浜町JM地磯・OS地磯ポイントへ行ってみた。


潮通し良く、水深もあるポイント。

曇り予報に変わったけど、
結局小雨が降っている。

予報なんか当たらんし、
ある程度の指標になるだけやし仕方なし。



6時着で、
隣のOS地磯にはルアーマンさんが沢山。





JM地磯には誰もおらず。


JM左隣の地磯も
降りれるか調査してみるも、
角度急過ぎて、
危ないからあまり行きたくない。



やっぱJMやなぁーと車へ準備に戻ると、
JMへピトンを持っていく人が見える。

場所が空いてないことも多い地磯なので、
先にピトンもって確保するんやと思う。


僕が車で準備して出発すると、
お二人も車で準備していたので、
ご挨拶。



準備してJM地磯先端へ。
先端左手横にピトンが2本。

僕は先端のサラシ周辺を狙ってみたかったので、
その右へ。

さらに右の先端は
波が打ち上げて立ち位置危険。




右へ流れて
お祭りするかも知れんよ。



なるべく右狙いますわぁー。




ココはそもそも
釣り人が近距離で立つこと多いし、
5mは離れて立ってるのに言われた。

お祭り上等ポイントとも思いつつ。


そもそもサラシ付近を狙うつもりであって、
左手お隣のピトン位置前の


足元狙いやすいポイント横取りで
狙うつもりもなかったけど…ね。




人気ポイントやし、
どこぞのマナーない釣り師も沢山来る場所とも思うし、

ジャブ打たれたんかもせんけど。

前日に捨てられたらしきゴミ。

これ捨てたやつの車が
オキアミ臭くなりすぎて、
誰か病気になってしまうように願っておく。


※帰りに拾っておいたので、
 Gカップ美女からの僕の評価が上がりましたYO♪


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:GTR L-B
   →グレックス G8
   →マーメイド B
   →斬獲 1号

 
オモリ:オモリ付き潮受けゴム-G3
ハリス:スーパートルネード 2号・5m道糸直結
    →スーパートルネード 1.75号・3m道糸直結
    →L-SE 2号・5m道糸直結
針:沈め探りグレ 6号
  →ファイングレ 5号
  →寒グレ 5号
  →沈め探りグレ 4号

刺し餌:自家製ハード生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・アミエビ・
    グレの舞

*************************************************



サラシの波気あるし、
撒き餌すると表層が特に動いてるので、

GTR L-Bに潮受け-B付けて
全誘導で開始。



立ち位置から右斜め先。
サラシの切れ目付近を狙う。


ドッシャーーーン!!


僕の読みが甘かった。



サラシでの流れが強すぎて、
撒き餌と仕掛けが大きくズレ易い。

つまりはムズイ。

潮は左から右への
ゆるめの上り潮で良さそうな状況でもある。



でも、表層の流れが早くて、
上手く同調出来てない感じがするし、
当たりが分からないまま刺し餌は取られる。



サラシの場所に
何かおるんやろけど、当たり出しにくい。



軽めの感度系・グレックスG8で
固定仕掛け、棚4m以内に変更。



それでも当たり出ないし、
餌はカジラれる感じ。



針を軽めのファイングレ5号へ。

それでも状況変わらず。



サラシの中で
ハリスを張りやすくするには…、

やっぱガン玉段打ちかなぁー!?と、



B浮き固定仕掛けで、
ガン玉を上からG4・G4・G8の段打ち。




安定したっぽいけど、
すでに潮は止まってきて、

表層だけ波で動いてる感じ。




左のフカセ師さんのお二人は、
アイゴ沢山と、カワハギを釣っている。

そしてグレ30cmオーバーを釣った。




めっちゃ釣りますねぇー。



ハハハ。


左のフカセ師さんは
僕よりずっと腕が良い。



場所もサラシの影響あるも、
まだ仕掛けが安定する位置。

その場所が釣りやすい場所の限界点だったんやど分かった。


僕は完全にサラシを読み誤った。
お二人よりも左手で開始した方が、

まだ釣りやすかったはず。
僕は未熟だなぁーと。




疲れてきたので、
パン食べて休み休み。
僕の道具が置いてある場所の
50cmほどのちょっとした浅い潮溜まりに、

アイゴとカワハギが
血抜きで入れてある。


自分の荷物のそばに
水汲みバケツ置いて、
そこへ入れたりしないねんなぁー。



真横が血みどろで、なんか気分悪いけど、
僕の地磯じゃないので、

しゃーないかなぁーとも思う。



ココが常連の血抜きポイントであって、
そこに荷物置いた僕が悪いのかな…。

まぁ、面倒なんで荷物は動かさんけど。




クリームパンをがっつきながら、

サラシ相手にどうやったら良いか
考えてみる。




ハリス2号から
波の影響少なくするため1.75号へ。



針は小さめ強めの寒グレ 5号へ。



表層に5cmぐらいの小魚の群れが見えてきたので、
もっと深い場所を探るため、
B浮きのまま誘導。


棚は10mまで下げる。



やっとこさ釣れたガッシー。


小雨にも打たれて気分悪いけど、
このまま後半へ続く。


寒グレまたまた釣れまへん。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 短文・釣れなすぎてシンドイ釣行 | トップページ | 白浜JM地磯・1号に変えたけどガッシーばかり渡る地磯は »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白浜JM地磯・小雨の前編:

« 短文・釣れなすぎてシンドイ釣行 | トップページ | 白浜JM地磯・1号に変えたけどガッシーばかり渡る地磯は »