« 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ | トップページ | 梅農家さんの手伝い含め今日の日記らしき日記 »

2019年3月 1日 (金)

新規釣り場開拓に重要な糸口となるマップ本・2種

いまさら感もありますが、

釣り場を調べるために使っている
マップ本を紹介します。

どちらも本屋よりも釣具屋で売っている事が多い本です。

左は「空撮 紀伊半島釣り場ガイド」
(株式会社コスミック出版)

右は「関西海釣りドライブマップ」
(つり人社)

です。






左の「空撮 紀伊半島釣り場ガイド」は、
堤防・地磯・沖磯の空撮写真で、
海底含めた地形がよく分かるのが良いです。

Googleマップなどでは、
高低差の詳細、
崖などについても分かりにくいですが、
この本ならある程度まで把握出来ます。


価格は税抜き3048円とお高いですが、
その価値以上に使っている感じがします。






右の「関西海釣りドライブマップ」は、
海岸沿いの道路マップに沿って、

堤防・地磯・沖磯の釣り場が
書いてあります。

地域に詳しくなくとも、
ザックリと海岸線全体の
状況が掴める良さがあります。


釣り開拓を初めた頃には、
ドライブマップ側を見て書き込みしたりしてました。

その後、空撮側を買って、
それをメインに眺めたりしています。

価格は税抜き1500円。




ただ、この2種いずれにしても、

地磯の徒歩ルートなどについてまでは、
書いていないので、

駐車可能ポイント含めて
自ら現地へ行って調べる必要はあります。



2種の釣り場マップは、
大まかな情報を調べるのにかなり有効です。

新規開拓の現地では荷物無しで、
まずは探索。

はじめから荷物持って行って、
超・辛い目に何度か遭ってる僕ですよ…。


風の強さ・波の高さ、潮位によっても、
日々状況は変わりますし、

先行者がいればダメだったりします。


探索結果として、
安全に入って釣り出来そうなら、

荷物を取りに戻って、
あらためて釣りに入るのが良いかと思います。


みなさま、ご安全に楽しい釣りを。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ | トップページ | 梅農家さんの手伝い含め今日の日記らしき日記 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規釣り場開拓に重要な糸口となるマップ本・2種:

« 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ | トップページ | 梅農家さんの手伝い含め今日の日記らしき日記 »