« 短文・崖の新規ポイントでボラギノール注入 | トップページ | 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 »

2019年2月 4日 (月)

何も起きない森の迷路地磯

2019年2月2日 土曜。


一度、偵察に来ていた
新規ポイントへ向かうも、



草木が伸びており、
迷ったのち、

なんとか地磯へ9時着。



ポイント名は、
森の迷路地磯としときます。




先行者は二人。

餌を撒くと極小の小魚。

潮はあまり動いている感じはなし。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:GTR M 0シブ→斬獲 0(オモリ貼り付け)
   →グラビティ G2
オモリ:適宜・オモリ付き潮受けゴム使用
ハリス:スーパートルネード 2号・5m道糸直結
針:ファイングレ 6号→マルチ 4号
  →ボイルグレ 5号

刺し餌:自家製ハード生オキアミM・
    生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・アミエビ・
    グレの舞・釣太郎オリジナル集魚材(遠投)

*************************************************



見えるのは小魚のみ。
風も弱いのでGTR全誘導で様子見。



小魚に加えて、
ちらほらボラが見え始めた。



じわじわぁ~と、
ウキに反応があったので、
合わせるとボラ。

なんだよぁーと
雑にやり取りしたら針ハズレ。

ある意味良かった。



ボランティアには興味ないし。


餌はときどき取られるけど、
ボラが寄ってきたタイミングっぽい。

でも、ボラはまだ5匹いないぐらいと少ないし、
まだ良い状態かもなぁー。






グィーーーん

ウキが明確に入ったので、
合わせるとボラ。


バラすのもつまらんので、
丁寧にやり取りして、

無事ボランティア成功。



よくは知らんけど、
大学の入試で、
ボランティアしたって書くと、
評価が上がったりするらしいね。




その評価を上げるために、
ボランティアする学生は
どうかと思うけど、


それを評価する道具とした大人は、
もっとしょーもない。




ボランティアの価値を
汚していくのは、
そんなシステムを作った大人だなぁーと。


そんな事を考えながら
釣ったボラを海に逃した。







僕もボランティアしたし、
グレ釣れてくれないかなぁーと、

偽善活動をする僕。



まぁ、でもそんな気持ちでいたら上手くいかない。

ボラは離れていって、
小魚だけが撒き餌に群れている状況となった。




この日は朝の探検もあってか、
仕事もあってか疲れていて、

休憩多め。




集中力があまり無い状況やけど、
とりあえず仕掛けは変えてみんと。



斬獲 0に鉛貼り付けたウキで、
沈め釣り。

このときはすでに餌まる残り継続中。

いくら沈めても何も反応がない。




風は横から3-5mと強くなってきたし、

沈めても分から答えが出なかったので、
またまた仕掛け変更してみる。




グラビティG2に潮受けゴム-G3。
針は小さめのマルチ4号。




右斜め20mほど先へ流すと、
餌が取られたので、

そこへ投入点・タイミングを変えつつ、
何度も流す。




…。





何も起きないので、
気分転換の焚き火。

そして3週間前に買ったままになっていた
サツマイモで焼き芋。




炭火を作って
焼き芋作りながら釣り再開。




ベラ。

右手のポイントで釣れた。




魚の活性上がりつつあるか?と、
しばらく集中。




…。





何も起きず。






放置し過ぎた焼き芋は
ひえひえになってしまったけど、
美味しい。



16時過ぎて、
夕間詰めの時合いあるかもせんので、

とりあえず針をまた変更。




ボイルグレ5号。
刺し餌はココからすべてボイル。



餌まる残りのまま、
日が暮れていって、

帰りの森で迷うと怖いので、
真っ暗になる前17時過ぎに撤収。




餌取りも少なく、
とくに何も起きない釣り。

ボラ釣れただけ、まだマシなのか…。



ちゃうなぁー、
やっぱりグレ釣りたかった。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 短文・崖の新規ポイントでボラギノール注入 | トップページ | 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

土曜の続きまってました

ちょっと飽きつつあるものの、丁寧にやりとりしないとバラしてしまう事も多いボラに学ぶ事もまだまだ多いです。と言っても、スーさんの掛けてる回数を考えたら勘弁してくれと自分でも言いたくなりますなw

この、メジナ釣れてほしいっていうのは自分も同じなんですけど、他の外道を一通り堪能するとようやくそういう気持ちになりつつあります。やっぱ持ち帰って、クセや臭い少なく食べれるのは大きいかと。ファイターのイスズミやサンノジ、ボラにそういったオマケがあれば最高なんですけどねぇ・・・

投稿: さんインチ | 2019年2月 5日 (火) 午前 04時25分

さんインチさん>
なかなか寒グレ釣れないので、
ツラいっすわー。

次回は寒の時季の他の魚も、
釣れたら持ち帰って食べてみる作戦に
変更してみます(^_^)

サンノジ久々に食べてみたいと、
しばらく前から思ってはおるんすわ。

投稿: スー | 2019年2月 5日 (火) 午前 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何も起きない森の迷路地磯:

« 短文・崖の新規ポイントでボラギノール注入 | トップページ | 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 »