« 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 | トップページ | 4コマ漫画「フェブる」 »

2019年2月 6日 (水)

ボランティア精神を身に付けたよく出来た人間の釣り(ウソ)

2019年2月3日 日曜の後半戦。

場所はすさみ町サイドアイランド地磯。



13時半。

親子さんが撤収されたので、
その場所へ移動。

正面の水深があり、
底は見えない。



片付けやら移動やらしていたら、
ボラもいなくなった。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:謎のピンク浮き 0?
   →グラビティ G2
   →GTR M 0シブ
   →グレックス G8
   →斬獲 G2
オモリ:適宜・オモリ付き潮受けゴム使用
ハリス:スーパートルネード 2号・3m道糸直結
    L-SE 2号・10m道糸直結
針:ファイングレ 6号→寒グレ 5号
  →一刀グレ 6号→尾長グレリズム 6号

刺し餌:自家製ハード生オキアミM・
    生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・アミエビ・
    グレの舞・釣太郎オリジナル集魚材(遠投)

*************************************************



水深があるけど、
魚は見えず。

GTRで全誘導へ切り替えてみる。

でも、何も起きないまま、
かなり深くへ仕掛け入れる。






新たに釣り人お二人やって来たなぁーと
思っていたら、


スーさんですか?


え、あ…そうです。



釣太郎で時々お会いしてる
ハジーさんと、お父さんだった。



あまりちゃんと話した事無いので、
知らなかったけど、


ハジーさんは
フカセ釣りをずっと続けてるみたい。

年齢18才…って、
若いなぁー。




現在の海況を伝えて、
ボラ軍団いたけど、

いまいなくなってる。と。




すぐにボラ軍団襲来で、
やりたくないボランティアは
避けれない状況。





全誘導なので、
当たり小さかったけど、

ボランティア2回目…。


僕みたいなクソ野郎にはボランティアは
イメージ合ってねぇわ。


ハジーさんもすぐにボランティアに参加。





池の鯉みたいっすね。



ホンマですね…。




撒き餌にボラがウジャウジャ。

仕掛け回収しようものなら、
浮きをボラが追撃してくる。





まぁ、でも、
この下にグレがいると仮定して、

どうやったら食わせられるのか…・





ボラが寄ってきたら、
刺し餌も取られるようになっている。


そのどれかが
グレだとして…、やっぱ全誘導より、
固定仕掛けの方が当たりとり易いかも…。




グレックスG8の固定仕掛けへ変更。

さすがに明確に
浮きにジワァ~っと反応が出やすい。




無事、ボランティア3回目。

腕、痛いよぉー。





それも、この日のボラは
丸太のように太いし65cmぐらいあるし、

なかなか弱らずに
一匹ごとに時間が掛かっている。




ハジーさんもボラを追加。
ボラダブルげっと!!


…。



これはボラ避けれないですね。と。




それでも、仕掛けを変えて
様子を見ている。




全面がボラなので、


避けれるハズもなく。





浮きがボラに包まれて。


ボランティア精神に包まれている。





空は曇ってきて、
暗くなってきて、
波も少しだけ強まってきた。






夜に南風で、
波3mまで上がる予報やし、


荒れてきたらグレも食うかもせん…と期待。

ガン玉のG5を3個段打ちやろ。




ボランティア発生。


もう、嫌や…。





とにかく何か変えないとなぁーと思い、

斬獲 G2に潮受け-G3で全誘導。
表層にはボラ多すぎるので、

早めに沈むように。



ハリス1mから沈めたり、
3mから沈めたり。




なんか、ボラ少なくなったなぁーと
思ってたら、

ハジーさんがサンノジを釣った。





ついに夕間詰めの時合い来たかぁー!?と、


テンション上がったら、


ボランティア団体もテンション上がってやってきた。





25mほど先の潮筋を
おもに探ってたけど、


着水と同時にボランティア5回目。



僕は完全に
ボランティア精神を身に付けた。

人として、立派になったし、
人の痛みが分かるようになった。




…て、なんぞ。

ボラうぜぇーだけだわ。




ボランティアやってるからって、
何もエラくない。


僕なんかは釣り場で
毎回ゴミ拾って帰ってるけど、



これはすべてイメージアップをはかって
Gカップ美女にモテるようになる為だから。




他人の評価の為ではなく、
やりたいからやる。
※誤読注意

それがボランティアだと思うんです。





とにかくその付近にボラの密度が濃いので、

足元のキワキワ狙いへ変更。




キワなら餌残り易いので、

半分以上あきらめたまま、
釣り継続する。









16時半過ぎ。


 
フワッ

あぁー磯際までボラ軍団来たなぁー。


と、思ったら、
ボラがひるがえして沖へ戻っていった。


???





そのまま磯際スレスレを右へ潮にのせて、
流しつつJOJOに沈めつつ。





ギュイ


ガツン




ものスゴイゴツい当たり。

レバー逆回転切り替えて
あわてて竿を立てる。




ガガ!!




ボラじゃないの来たっ!!



強靭で重量感がスゴイ。

アカン根ズレ感が…。




クッ




5秒でKO。

切られたのはわずか5mほど先。


なんだよぉおおおお!!




悔しい。
悔しいけどオモロイ。



切れたのは
ハリス中間。

根ズレでやられたっぽい。





尾長グレリズム6号で、
次はカンヌキに掛けて、

無理やり止める作戦へ変更。


もう暗くなってきてるし、
まだチャンスはあるはず。




ハジーさんと
二人で、磯際を流す作戦も実施。




ハジーさんがガシラを釣って、

立て続けに僕もガシラのダブルヒット。

グレおらんのかい。




右手の離れた場所で釣りしていた
ハジーさんのお父さんが帰ってきた。


海亀が2匹居座って、
やりにくいし、引っ掛かるしで
大変だったみたい。




いつもどこで釣りしてるんですか?と、
聞かれたけど、

なんだか色んな所行き過ぎてるので、
上手くお話し出来なかった。

僕の頭のなかゴチャゴチャし過ぎてるんかも。




しかしながら、

親子で釣り続けて
楽しんでるって、
なんかエエなぁーと思う。

僕のおとーは、まったく釣りなんかせんし。
僕には子供もいない。





ハジーさんとは、
またどこかの地磯で
会うと思う。

釣りを通じてだからか、
18才とも同じ方向で話しが出来るって、
素晴らしい事なのかも知れない。





他の趣味や仕事でも言えるかもせんけど、
本気で好きな釣りで、

そんな話しが出来るってありがたい事やし、
なんだかエエなぁーと思いつつ、

17時半に撤収。

この頃には雨も降り出して、
海も荒れて来ていた。

予報通りになった。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 | トップページ | 4コマ漫画「フェブる」 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

5秒KOの顛末、そうでしたかw
際のオーバーハングを攻めろ!とは初見の時に隣の方から助言を頂いていたんですけど、時期が時期だとエサ取りの猛攻撃も凄くて直に諦めたんですよね。際釣りの方がいるのも納得です。

強い先調子の竿と太い仕掛けであればヤル気にもなるんですがねぇ~・・・。

話し変わって、付け焼刃のボラ対策ですけど、赤色(オレンジも)を少なくしてみてはどうでしょう?私の場合、ボラ専用に赤まみれにするぐらいですので、逆にすれば緩和される事もあるかもしれません。

投稿: さんインチ | 2019年2月 6日 (水) 午後 11時03分

こんばんは!ハジーです!
この前はお疲れ様です!
あのボラはどうしても避けられないですね!笑
サンノジ釣った時なんかガン玉のB、G2、G3打ってスルスルでしたからね🤣
またどこかでお土産ねご一緒した時はよろしくお願いします!

投稿: ハジー | 2019年2月 6日 (水) 午後 11時47分

さんインチさん>
たしかに、
多くの人が使っている赤系への反応して、
ボラが追尾してくるって、
可能性高いですよね。

ボラはよく水面の浮きを
わざわざ見に来ることもありますし…。

撒き餌については、
僕は結果としてピンク使ってる状態っす。


磯際狙いは、
根掛かりの危険性も高いですが、
キワキワ・スレスレを狙うほど、

魚から反応があることが多いように思います。

波が強く当ててたら、
速攻で根がかるんすけど、
この日は当てる波の力は弱く、
ゆっくり右へでした。

投稿: スー | 2019年2月 7日 (木) 午前 06時47分

ハジーさん>
どうもどうも(o^-^o)

先日はありがとうございました。


サンノジが釣れるってことは、
グレ近いって事だったと思います。

仕掛け説明もありがとうございます。
このガン玉選択・微調整…やはり色々試してらしたんですね。

僕はG4・G5ばかりを
付けたり・外したりしてるだけなんで、
勉強になります( ^ω^ )

また、地磯でお会いしやしょう。

投稿: スー | 2019年2月 7日 (木) 午前 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア精神を身に付けたよく出来た人間の釣り(ウソ):

« 可愛い子にはライジャケ着させ…ことわざにもある地磯 | トップページ | 4コマ漫画「フェブる」 »