« 第一回・肉まんを賭けたグレ釣り大会(参加者・初老2人)・前半戦 | トップページ | 「イズスミのタキタキ」すき焼き風鍋・今回は特に美味 »

2019年2月21日 (木)

第一回・肉まんを賭けたグレ釣り大会(キープゼロの二人)・後半戦

2019年2月17日 日曜の後半戦。

眼鏡君と、
グレの一匹長寸ガチンコ勝負。



勝者は肉まんを1個買ってもらえるという、
超!!豪華設定です。



朝からのこの日の仕掛け↓

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:斬獲 G2
   →サイト B
   →テチ飛 B
   →南浮き グレスペシャル 00
オモリ:適宜・段打ちも実施・オモリ付き潮受けゴム
ハリス:スーパートルネード 2号・10m道糸直結
針:ファイングレ 5号
  →ファイングレ 6号
  →一刀グレ 6号
  →ファイングレ 6号
  →一刀グレ 7号
  →沈め探りグレ 6号
  →沈め探りグレ 4号

刺し餌:生オキアミM・自家製ハード生オキアミM・
     ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・アミエビ・
    グレの舞・釣太郎オリジナル集魚材(遠投)

*************************************************




お互いコッパグレは釣れるも、
大きなグレは釣れず、

すべてリリースしている。




餌はよく取られるけど、
なかなか掛かりしない状況が続いている。




お昼12時過ぎ。


僕は高場で続行。



眼鏡君はすぐ左の場所にいたけど、
潮が上げてきたため、

もう1段左手のちょい内湾の高場へ移動。

僕は基本15-20m沖のシモリ周りを攻めていたけど、
状況変わらないため、
30mほど遠投。

テンションかけたまま流す。




ちょいサイズアップのコッパグレ20cm。

同じポイントを流しても、
その後の追加は無し。


また、15mのシモリ付近狙いへ戻す。



この日から使用開始の
G8という極小ガン玉も段打ちで
使ってみている。

ちっさすぎて、
何個か落とす。






強風10mが右から吹いており、
道糸も浮きも引っ張られ易いかと思い、

デカ浮きであるテチ飛び Bへ変更。
潮受けゴム-B。



針は小さめ重めの沈め探り4号。





仕掛けの流れのノリ、
安定感は増した感じやけど…、



ベラかい。
ホシササノハって言いづらいよ。




眼鏡君はいつも
釣り続けるけど、
この日はちょい休憩を入れたみたい。

それも撒き餌を夕間詰めの時合いに
残すため。

今日はガチンコ勝負やね。





15時。

ほぼ毎回、
餌は取られるけど掛からないって、

やっぱりどうにも固定仕掛けしかない。





南浮きグレスペシャル00。
固定仕掛け。

小さいけど、超低重心やし、
それなりに飛ぶ。


オモリ付けたら即沈むぐらい精密なので、
ノーガンで。





棚1mまで浅くすると、
餌残り。





2mまで下げると、
餌カジラれるので、
その周辺で棚を微調整しつつ流す。

この時、すでにボラは寄ってきているが、
数は少ないし、


撒き餌は下へ届いているっぽい。

が、良い当たりが出ず。






満潮15時45分を過ぎて
16時過ぎ。



なんだか刺し餌が、
少し残るようになったので、

撒き餌大量投入。




潮が右へ流れているので、
仕掛け投入点の左手から正面まで
横一文字に。

ゆっくりゆっくり流す。



正面まで流れて、
潮が沖へ方向転換する地点。



何も起きないので、
途中でスマホ見る。




また、浮きを見る。
太陽の反射が眩しい。





シュッ



浮きが消し込んだような?


でも、眩しいから良く見えない。




グィン

竿先まで来る当たり。


やっぱ食ってた!!





竿立てて応戦するも、
かなり強い。





レバー逆回転で道糸放出。



ギュィいいーーーン!!





シャープな引きで、
足元へ突っ込む。

こりゃグレかも!?



シュシュシュ!!



道糸放出したら、
走りが止まったので、

すぐに巻き上げる。







ギュいいイン!

竿でためていなす。




足元の磯際に沿って、
左から右手へ疾走。





巻ける時だけ巻く。



巻ける時だけ巻く。




グレ釣り勝負は忘れて、
とにかく獲りたい。






ゴンゴンゴン!!


あぁああ~竿叩いてもうたぁ~と思ったら、
見えたサンノジ。





間もなくのデカサンノジ45cm。


最近、こんなグレやない
夕間詰めパターンばっかやなぁー。





尾白やったけど、
こないだのが臭かったので、
今回はリリース。





その後も17時過ぎまで
二人粘るも良い当たり無し。


他の釣り師さんは、ずいぶん前に帰っていた。




つまらんなぁーつまらんなぁーと、
二人言いながら撤収。






眼鏡君が釣った
コッパグレ23cmが最大長寸やけど、

キープせずに、
最後に並べて測れなかったので、
ガチンコ勝負はドロー。




次回に、肉まん2個を賭けた、
ゴリゴリ勝負に持ち越すことにした。






勝った方は、
両手に肉まんを1個ずつ持って、

ドラマの食いしん坊キャラのごとく、
ムダに交互に一口ずつパクつく予定。



負けられない戦いが
ココから始まる。



その後、

ドローになるごとに、
肉まんが増えるという…設定で、


5個になったら、
ラーメンになるっぽい。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 第一回・肉まんを賭けたグレ釣り大会(参加者・初老2人)・前半戦 | トップページ | 「イズスミのタキタキ」すき焼き風鍋・今回は特に美味 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

勝負の特典がプール式なの怖いですねw
膨れに膨れてラーメンなら面白くなりますけど、グレダービー終わっちゃう~。あ、チヌダービーあるか。

こちらは、お気軽磯に先客いたので南下を重ねた先でダービー登録ギリギリサイズを3匹とボラ4匹でございました。見えボラでしたんで、4匹のうち2匹はボラも釣れぬ!と言う親のタックルを拝借してアタリウキを追加。2連続で釣って、仕掛けの作り方だと説いたんですけど、伝わったかどうだか(汗

ダービー登録余裕サイズがいる釣場にいけなかったのが心残りでございました。しょんぼり。

投稿: さんインチ | 2019年2月22日 (金) 午前 11時09分

さんインチさん>
グレバトル明日までっすね。
もう一度持ち込みしたいですし、
白子も食べたいですが、なかなか厳しいですね。

でもギリギリサイズとは言え、
グレ釣ってらっしゃるし、
やりますねー(^^)d

ご両親と釣りとは、
またエエですね( =^ω^)

当たり浮き使ってらっしゃるとは、
さすがですね。
平和さんもそう言えば使ってたのを
思い出しました。

僕も真似しようかと思います。

投稿: スー | 2019年2月23日 (土) 午前 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一回・肉まんを賭けたグレ釣り大会(キープゼロの二人)・後半戦:

« 第一回・肉まんを賭けたグレ釣り大会(参加者・初老2人)・前半戦 | トップページ | 「イズスミのタキタキ」すき焼き風鍋・今回は特に美味 »