« 串本湾内磯で寒グレ狙うも違うだろのやつ | トップページ | ボラ飼育日誌②冬の太陽の暖かさに包まれて冬 »

2019年2月14日 (木)

ボラ飼育日誌①

2019年2月11日 月曜祝日。



この日も、可愛いボラたちの為に
撒き餌を持って出かける。




すさみ町マキコ地磯。
以前に上から見ただけの場所、

ノーズ・オブ・マウンテンへ、
7時半着。




この場所のボラたちを
育てるために燃えていた。



地磯には誰もおらず、
貸し切り状態。

ボラたちがお腹を空かせて待っているはずなので、
急いで準備をする。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:グラビティ G2
   →うきうきチヌ B
   →GTR L-B
オモリ:適宜・段打ちも実施・オモリ付き潮受けゴム
ハリス:L-SE 2号・3m道糸直結
    スーパートルネード 1.5号・3m道糸直結
    →エクシード 3号
針:ファイングレ 6号
  →一刀グレ 6号
  →ヒネリグレ 5号
  →沈め探りグレ 6号

刺し餌:生オキアミM・自家製ハード生オキアミM・
     ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・アミエビ・
    グレの舞・釣太郎オリジナル集魚材(遠投)

*************************************************



ボラの食欲と体調を調査するために、
釣具を持ってきている。

これはあくまで調査なので、
釣れたボラはすべてタモで優しくリリースします。




グラビティG2に潮受け-G3。

針はボラが口を使いやすいように、
軽めのファイングレ6号にしてみました。



大きなボラも大事に取り込みたいので、
ハリスは太めの2号です。





撒き餌をするけど、
反応がなく、

ボラがいないのかと不安になる。





波気もあるので、
釣りの仕掛けもあまり馴染まないので、

深場にいるかも知れないボラから反応が得られないのかも。




潮受けを-G3から-G1へ変えてみる。
浮きG2より重いけど、

これでゆっくり仕掛けが馴染むようになった。




水面が波打ちはじめ、
可愛いボラたちがやってきた。

良い子だねぇー。



お腹空いただろー。と、

撒き餌を多めに与えていく。






釣り竿にはボラからの反応が無いので、
ガン玉 G5を3つ段打ちにして、

足元のハエ根のキワを狙ってみる。




どうにかボラの体調を調査しなければ!と、
浮きBに、水中ウキーBで、

より安定して仕掛けを沈めるようにする。






波も這い上がる潮溜まりに
サンノジがいたけど、

だんだん弱ってきてるようなので、
逃がす。



ボラと仲良くするんだよーと。





ここでやっと
念願のボラが掛かったが、

ウロコだけ針に残して逃げてしまった。





大きさの測りたかったが、
しょうがない。





この時、ボラは見渡す限り一面を
埋め尽くす数となっていて、

餌の撒く手にも力が入る。




コッパグレや




アカベラも釣れたけど、
ボラの調査が最優先なので

あまり興味が湧かなかった。



ボラたちのことを書いていて
幸福感で眠くなってきたので、

今日の飼育記録はここまでにして、
続きは明日書こうと思います。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 串本湾内磯で寒グレ狙うも違うだろのやつ | トップページ | ボラ飼育日誌②冬の太陽の暖かさに包まれて冬 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボラ飼育日誌①:

« 串本湾内磯で寒グレ狙うも違うだろのやつ | トップページ | ボラ飼育日誌②冬の太陽の暖かさに包まれて冬 »