« グレ釣れなかったぜ!!後編 | トップページ | 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ »

2019年2月27日 (水)

2019梅の花見・みなべ梅林→石神田辺梅林

2019年2月24日・日曜。

今年も梅の花見に行ってきました。

まずは「みなべ梅林」
車で廻れるコース。


リンク:みなべ観光協会「みなべ梅林」

https://www.minabe-kanko.jp/topic/3224



すでに満開は過ぎて、
花は散りすすみ、

残っているのは5割ほど。



今年は気温もそれほど下がらず、
鼻水たらしながら寒グレ釣りをすることもなかったし、

梅の花の開花も例年並なのか、
早いのか。




みなべ梅林の良さは、
菜の花と梅の花を同時に楽しめる所だと

僕は思っています。
昨年よりも少し大きく成長した
梅の若木。




昨年にこの木を見に来たときは、
僕は光ファイバーケーブル工場で働いてたけど、

いまは梅干しの工場で働いている訳で、
この小さな若木もだんだん大きくなって、

梅の実をたくさん実らせてくれるんやなぁーと。



姉さんっ!

事件ですっ!!


※ドラマ「HOTEL」より抜粋 政信・談



菜の花の黄色も栄養やねぇー。

ビタミンやね。




みなべ梅林でこんなに散ってるなら、
石神田辺梅林行っておかなぁーと、

釣り行くのを少し送らせて、
田辺市の山・「石神田辺梅林」へ。

リンク:田辺観光協会
「紀州石神田辺梅林」
http://www.tanabe-kanko.jp/event/kanbai/




咲き方はまばらやけど、

おおまかに8分咲きな状態でした。




梅の花は、
桜ほど派手ではないけど、

やっぱりキレイ。



吉岡里帆がキレイなのと同じやね。





中腹にある古タイヤ。

今年も現代アートとして、
存在感をだしてる。


このままジャケに使える。






坂を登った先にある、
紀州天満宮にご挨拶。

白干しの梅を置いてあるので、
今年も頂きました。


駐車場や売店がある場所へ下って戻ります。





売店では、
今年もイモモチを買って食べました。


甘すぎず、ボリューミィーで、
素朴な美味しさ。

僕はやっぱりココのイモモチ好きです。

日によってちょっとブレあるけど、
その手作り感含めて美味しい。




今年も、たくさんの梅が実ってくれることを願いつつ。

汗だくの梅収穫バトルが
あと数ヶ月ではじまるわけですよ。

たぶんまた、
農家さんの急傾斜の梅林で、
ネット敷いて、拾いして、選別します。



僕は梅干しが好きで、
必ず毎日1個。

白干しの塩分20%のガッツンくるのを食べています。


身体に良いって話しはありますが、
その効果は置いておいて、

美味しいし、
何かの微量元素だかが、
脳内を活性化させるのが分かるからです。



車にも白干し梅を常備してますが、
釣り後の疲れた状態で食べると、

ホイミ以上の効果あるように思います。


ベホイミか…、ベホマか…、
ベホマズンか…。

苦手な人にはメラかもせんけど。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« グレ釣れなかったぜ!!後編 | トップページ | 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ »

見所・観光レポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019梅の花見・みなべ梅林→石神田辺梅林:

« グレ釣れなかったぜ!!後編 | トップページ | 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~ »