« 2019梅の花見・みなべ梅林→石神田辺梅林 | トップページ | 新規釣り場開拓に重要な糸口となるマップ本・2種 »

2019年2月28日 (木)

釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~

2019年2月24日で、
釣太郎グレバトル2018が終了しました。

去年夏のコロダイダービーから始まり、
アオリフェス・グレバトル・春のアオリフェスと、

釣太郎の釣り大会が連続して続いてますが、




関西のグレ釣り聖地であり、
そもそも寒グレ狙いのフカセ師さんがたくさん訪れる
南紀でのグレバトルは

かなり熱かったのではないかと思います。


釣太郎グレバトル2018リンク↓
http://www.tsuttarou.co.jp/gurebattle2/




日々更新されて公開されるグレ釣果に、

ホンマにみなさんスゴイなぁー、
よぉー釣るなぁーと、
楽しんで毎日観させて頂いてました。



僕の持ち込んだ口太グレは43.1cm。

自己最大記録となった口太です。



そのときの釣行ブログ↓

「白浜地磯で口太43.1cm!!」
http://penginzu.cocolog-nifty.com
/blog/2019/01/431cm-0f2f.html






結構良い線いってるかも!?と思いきや、
順位は64位。




グレバトル1位は太地沖磯での50.5cm!!
すばらすぃー。

どんだけデカイねんて。

生で見たら、
体高がものスゴイでしょうね。





僕が一番ほしかった賞品。
140位のPS4は

40.5cm釣った人がゲット。





2月中は、
この周辺サイズを釣って
持ち込んで調整してみようと思ってましたが、

そもそもグレつれねぇーな日々でした。




この大会によって、
コンスタントに釣ってる人も沢山いることが分かったし、
いかに沢山の人が、
グレ釣り行ってるかも分かって

活気を感じました。






さておき、
釣太郎の釣り大会は、
他の釣り大会とはかなり違っていて、

5位ごとに500位ぐらいまで、
賞品があったりして、

ベテランだけでなく、
初心者でも楽しんで参加できる大会でした。




単なる腕を競うガチンコ勝負なら、
メーカーがいくらでもやってますし、

それより、
30cmぐらいのサイズでも
釣れたことを喜んで、楽しむ大会ってのが、

スゴくおもろいなぁーと思っています。






まぁ、僕はまだまだ腕が2流釣り師ですので、
なかなか寒グレ釣れないんですけどね。

まず30cm越えの一匹釣ることに
ヤッキにもなりつつ、

楽しんでフカセしてきましたよ。





この冬はやっぱり朝晩寒いけど、
そこまで極端に寒くはなく、

鼻水たらしながらの釣りはなかったように思います。





それにしてもボラ沢山釣りました…。
ボランティアするのがお決まりな感じ。


一日10本いったときは、

ボラギノール効果過剰で、
もはや気持ち良かったです。



痔は治っても、
腕壊れるわ…。



グレバトルは終わったけど、
現在は春のアオリフェスが始まっており、
チヌバトルの入れ替わりで始まってます。



僕はまだ白子持ち釣れてないので、
寒グレ狙いを継続して、


ヤエンもやりつつ、
4月初旬頃からのっこみチヌ狙いになりそうな感じです。

のっこみマダイもやっぱり釣りたいです。




ってか、やりたい釣り多すぎて、
全部やるの無理っす。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 2019梅の花見・みなべ梅林→石神田辺梅林 | トップページ | 新規釣り場開拓に重要な糸口となるマップ本・2種 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん
南紀は目移りするくらい色んな釣りが出来ていいですねー
そうは言いながら年中ほとんど陸っぱりマダイしか狙っていないですけどw
マダイは繊細じゃなく居れば時合いには釣れる魚なので田辺湾ならチャンスありありですよ。
2年前にニューMRでマダイ狙ってみようと考えたのは、MRのJCG岸壁でマダイの釣果情報をチラ見して、沖を流せそうなニューMRならカゴ釣り向きかなと思ったからです。
遠征の際にはまたよろしくお願いしますです!

投稿: とどたん | 2019年3月 1日 (金) 午前 08時49分

とどたんさん>
なるほど(゚∀゚)そのような流れで、
ニューMRでカゴされてたんですね。

去年は寒すぎで、田辺湾ダメでしたが、
今年は良いかも知れないですね。

フカセにするか、
やっぱりカゴなのか、
ちと迷う所ありますが、

深いから、カゴの方が良いとも思いつつ、
1号浮きでフカセとか…やっぱり迷いますわー。


また、お会いした際は、
よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: スー | 2019年3月 2日 (土) 午前 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣太郎グレバトル2018の結果出ましたぁ~:

« 2019梅の花見・みなべ梅林→石神田辺梅林 | トップページ | 新規釣り場開拓に重要な糸口となるマップ本・2種 »