« コッパからサイズアップならなかった日 | トップページ | 故郷・東京・武蔵関 »

2019年1月 9日 (水)

白浜地磯で口太43.1cm!!

2019年1月6日 日曜。
大人の冬休み最終日。



東京から戻って、
夜明け前出発の釣行2連続でかなり疲れており、

朝はゆっくり。


眼鏡君と昼から出発。



すでに遅い時間なので、
近場で有望そうな場所へ。

連休最終日なので、
比較的釣り人も少ないかも?との予測もある。




白浜町コッコ地磯へ13時過ぎ着。

先に偵察で空いてるか見にいくと、
良さげな場所が2ヶ所空いていた。



40cmぐらいあるグレを釣っているのを目撃。
釣れてるやーん♪と、テンション上がる。



準備に戻ると、
ちょうどフカセ師さんがやってきて、
その1ヶ所へ入った。



道具を担いで、
残る1ヶ所を見に行くと、

降りるのになかなかの崖。
四つん這いで降りるのもコワイから

その場所は諦めて、
フカセ師さんの間で入れる場所ないかで悩む。





先行者がいるので、
入るスペースギリギリやけど、

高台の内湾ポイントへ入る。





真新しい撒き散らされた撒き餌と、
ハリスと針が散乱。

ちょこちょこゴミを片付けながらの釣り開始。




水汲みバケツが捨ててあったのは、
戦利品として頂いておいた(・ω・)/オタカラハッケン

※正確には、
 撤収時まで誰も取りにこなかったから…っす、一応。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:斬獲 G2
オモリ:適宜・オモリ付き潮受けゴムも使用
ハリス:スーパートルネード 2号・4m道糸直結
針:ファイングレ 6号
  →一刀グレ 5・7号

刺し餌:自家製ハード生オキアミM・生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・
    グレの舞・フカセ用集魚材

*************************************************




僕が準備しているうちに
速攻で眼鏡君の竿が曲がる。


巨ボラ60cmオーバーをゲット。

そしてリリーちゅ。



この日は到着直後から、
ボラ軍団が見えていた。

それもやけにデカくて、
一番大きそうなので80cmに

迫りそうなサイズもいる。





横風強風5-7mほどなので、
斬獲 G2に潮受け-G5。

固定仕掛けで開始。




撒き餌に群がる大量のボラ。

先行者のフカセ師さんが、
撒き餌を少量しか撒いていないのも

なんか納得。





僕の位置に大量のボラ・ボラ・ボラ。





この下にグレおるんか。
ボラしか見えんけど、おるんやろな。





おったぁー!!

眼鏡君が早々に30cmオーバーのグレげっとしとる。




仕掛けを聞くと、
ハリス矢引きの全誘導。

僕のやったことない仕掛け。

よくつるおの引き出しは
確実に僕より多い…。




僕はとりあえず固定仕掛けのまま継続。

足元よりも10-20m先の方が、
より大量のボラが集まる。




左に伸びた磯(崖降りた先のポイントでもある)付近まで
遠投すると、

ボラらしきも見えるが、
遠くて正確には分からず。





横風強風のため、
遠投するほどに
糸ふけがブワァ~っと出る。



遠投・着水直後に
しゃがんで出来るだけ竿先も下げて、
ハリス分を巻取り。


そのまま数秒待つと
道糸の途中も海面にくっついて

道糸が直線になりやすいみたい。




糸ふけ取りつつ待つと、
だんだん仕掛けも寄ってくるので、

撒き餌は手前の方が…エエみたいね。





もぞもぞ…


シュッ!


グイーーーーン!!





強靭なる魚。


バシャバシャ!

あぁーやっぱりボラか。





60cmオーバーで、
高台からタモ伸ばして引き上げるのも一苦労。




表層にはボラ。
グレはもっと下におるんかなぁー。





眼鏡君がグレを釣ったのは、
ハリス矢引き(約75cm)での全誘導と言っていた。


プライドはいらん。
とにかく釣れているなら真似する。



で、真似をしてみる。
なんとなくちょっと変えるけど。

僕はハリス1mで潮受けゴム&浮き。
そして全誘導。


表層のボラ対策で、

ちょっと深めにしてみた。





針は、
もっと重くして沈めやすくしようと、
太軸の一刀グレ5号へ変更。



浮き斬獲G2に対して、
潮受けゴム-Bを付けてみる。


風は横風強風なので、
より馴染みやすいように…というつもり。





結果としては、
30mほど遠投しても、

道糸をほんのり張っていれば、
仕掛けは馴染んで沈んでるっぽい。




沈みながら寄ってくるので、
仕掛け投入点よりも

手前気味に撒き餌。





なんだか浮きがジワジワしもっている。

表層にはボラ。
ボラが触ってるんか…?






シュっ!


グイーーーン!!

また、ボラ食ってもうた…。





横走りするボラ。

相変わらず強靭。




足元近くに来て、
真下へ突っ込もうとする。

シツコイんやぁああ、ボラぁあ。





竿で溜めて、
巻ける時だけ巻く。

突っ込んで、糸が鳴き過ぎたらレバーで道糸放出。





やっと水面に浮いてきたボラ。


なんか太くて黒いんですけど…。

なんかグレに似てるんですけど…。



ボラじゃねぇーーええ!!






でかいグレをタモ入れ成功。




余裕の40cmオーバー。
今回は手尺も正確なはず。




上唇を貫通。



出来過ぎな釣果。

でも、まだ追加を狙いたい。





巨ボラを追加…。

グレどこやねん。




遠投から足元まで、
見えるのはボラ。

でも、やっぱりまだグレはいると狙う。


休憩がてらキセルを吸いながら
眼鏡君の釣りを見学していると、


浮きジワジワぁ~


シュぅうっ!!




合わせを入れたら、
糸が切れた。


激アツの大型グレの当たりだったと、
眼鏡君と意見一致。



ちょうどクッションリーダーを
取ってしまった後に来た…と。

こんな時に限って…のヤツ。



PEフカセでは、
やはりクッションリーダー重要なんかも。

僕は良く分かってないけど。




っと、実は眼鏡君は隠れて
グレ2匹目釣っていた。




ビールの空き缶落ちてるし、
隠れて飲んでんじゃねーよ。


※飲んでなくて、落ちてたゴミですけど。




日が暮れて来ても、
夕間詰めの一発を狙っている。



この日の僕は珍しく、
仕掛けは思った場所へ飛ばせるし、

撒き餌もしっかり思った場所へ。




やけに調子が良いので、
まだ釣れる。まだ釣れると粘る。



ボラ軍団はまだ激しいので、
撒き餌で誘導。

ボラがいなくなったあとに
仕掛けが寄って沈んでくるように意識。

…でも、ダメ。





ギュイぃいいーーーン!!

と、浮き入って、
グレやろっ!!と期待。



浮いたのはデカいサンノジ。
チモト切れでバラシ。




一刀グレ7号で、
チモトで切れないように。

デッケーの獲ったるでぇ~。



日が沈んで、
さすがに浮きが見づらい暗さになってきたので、

最後の一投。





40mの遠投。

撒き餌もその場所へ大量投入。




コントロール良し。
潮はゆっくり右へ流れている。

風は夕凪で弱まった。






グイィーーーーーン!!

来た!!






ボラがぁ~!!コラァー!!

裏切らないやっちゃなぁー。

※ボラは悪くありません。



17時半に撤収。



眼鏡君の釣果は
34cmぐらいまでのグレ2匹。

よくつるおは、
今日も健在です。




僕はなんだか数釣れない…。




僕のグレを
釣太郎へ持ち込み。

43.1cm!!




口太グレの自己記録も更新デス。




2019年1月9日 現在。
釣太郎グレバトルにて41位。

これ以上大きいのが釣れるか分からんけど、
まだまだフカセに通う所存ですYO♪

自己記録更新が嬉しいので、
記念撮影。

1月の釣りはコワイぐらい好スタートです。

12月はグレ30cmオーバーは一匹も釣れなかったのに、
不思議。






この調子で今週末も30cmオーバー釣りたいなぁー。

釣れたらエエけどなぁ。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« コッパからサイズアップならなかった日 | トップページ | 故郷・東京・武蔵関 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白浜地磯で口太43.1cm!!:

« コッパからサイズアップならなかった日 | トップページ | 故郷・東京・武蔵関 »