« 2019年の抱負のような話し | トップページ | 短文・尾長マグレ »

2019年1月 3日 (木)

2018年末の新宿

12月31日から1月2日まで、
6年ぶりに東京の実家へ帰っていました。



書くことは沢山あるので、
分けて書こうと思います。



2018年12月31日の新宿。




田辺から夜20時頃に出発し、
翌日の朝6時半頃に到着。

朝はまだ暗い新宿。


新宿区は路上喫煙禁止のようで、
タバコを吸う場所が限られる。

高速バスの停留所「バスタ新宿」の1階に、
大きめの喫煙スペースあり。




繁華街をグルグル歩き周りながら、
歌舞伎町へ。

そびえ立つ大きなビルは、
僕が生まれた場所。

歌舞伎町の繁華街の中に建つ、
大久保病院。

ここで生まれたんやなぁ~。
と、実感はないけど。

こんな繁華街で生まれて、
いまは和歌山県南紀で暮らしている訳で。

なんだか変な感じやけど、
人生ってそんなもんなのかも知れないし。



それにしても新宿の朝はゴミが多い。

そしてそれを片付ける清掃業者の人も沢山。


夜の街やけど、
朝も沢山の人々が働いている訳やなぁ。




不法投棄ってなに!?

意味分かんねぇーしぃ。


ってか、どうでも良くねっ!?

って人はどこにでもいるもんで、
看板の効果なく、ゴミ散乱。

新宿でも南紀でも同じかもね。



もはや美学さえ感じる汚れた路地。



やけに配管太いし多い建物。

工場ではないねんけど。

なんかこういう風景も好きだったりする。



朝帰りのホストや、ホステスやら沢山。
「職業、イケメン」


それもまたひとつの生き方やし、

ちゃんとした仕事だと
僕は思う。



生きるためにお金を稼いでるだけ。



新宿にも、
ちょっとした森があります。

おなじみ新宿御苑です。



あらためてGoogleMAPで見ると、
新宿御苑は大きいですが、

そのすぐ南にも大きな緑地がありますね。

明治神宮・代々木公園や、赤坂御苑。





テレビ番組「鉄腕DASH」で、
新宿に住むタヌキの観察をやっていたけど、

なんとかタヌキも生きれる環境が、
こんな場所にあるんやなぁーと、しみじみと思う。




ちなみにコレはネコ。





東京に住んでいた頃は、
街へ買い物行くなら新宿だった。

その頃よりも、
いまはかなり綺麗になったように思う。









----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 2019年の抱負のような話し | トップページ | 短文・尾長マグレ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年末の新宿:

« 2019年の抱負のような話し | トップページ | 短文・尾長マグレ »