« 2019年・熊野本宮へ初詣 白粥は頂くと良いと思いました | トップページ | 「つけ麺 一燈」8席同時提供の難しさとはいえゴリゴリ過ぎ »

2019年1月25日 (金)

フカセの相棒・磯竿1号NFT翔磯

2019年1月のフカセ釣りの相棒。
「NFT 翔磯 1号 530」。

2017年12月31日に
和歌山市のエロDVDも買える便利な中古ショップで

8000円で購入。

1号磯竿って、
グレ釣りにおいては
一般的に細めではないかと思うけど、

なんだか僕にはちょうど良いのかなぁーと、
最近、特に思っている。



僕は反射神経が悪いので、

浮きの微妙な当たりに対しての
合わせが遅いし、


夜釣りモンハンの磯竿5号ゴリ巻きの影響なのか、
細い竿・細いハリスでの

魚をいなすのが不得意だと思う。


なので、細めの1号磯竿がしなってくれて、
魚の突っ込みを吸収して

ハリスが切れないように
してくれてるんだと思う。



なんどか魚を掛けているうちに、
竿で溜めて獲るオモロさが分かってきて、

竿に学ばせて貰った事が多いと思っている。



トップガイドの金具が折れて、
そこだけ別売りのOリングガイドに付け替えてるけど、

とくに違和感なく
それまで通り使えている。




リールは30年ほど前の
「シマノ ツインパワーBB-X GT800」
を使うようになった。


NFTとのオールドブラックコンビで
なんだか渋くて気に入っている。





このリールは
リアのスイッチで逆回転のオン・オフを切り替える必要がある。


つまりはレバーでオン・オフ出来ないので、
リアーでの切り替えにちょい時間が掛かる。



そんな一瞬の遅れも、
竿が吸収することで時間稼ぎ出来てるのかも知れない。

※このリールの使いはじめは
 常に逆回転オンにしていたけど、

 ふいの逆回転で、
 糸絡みが何度も発生したので、

 いまは基本逆回転オフにしてます。



wiki調べによると、
NFTは1995年にシマノに吸収されたらしい。


NFTの技術者が、
いまのシマノの最新の磯竿を作ってると思うと、

それがまた何か萌える。


どんだけ良くなってるんかなぁーと。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 2019年・熊野本宮へ初詣 白粥は頂くと良いと思いました | トップページ | 「つけ麺 一燈」8席同時提供の難しさとはいえゴリゴリ過ぎ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フカセの相棒・磯竿1号NFT翔磯:

« 2019年・熊野本宮へ初詣 白粥は頂くと良いと思いました | トップページ | 「つけ麺 一燈」8席同時提供の難しさとはいえゴリゴリ過ぎ »