« セレブがスマホで情事にバラシの釣りをした | トップページ | 津波避難ルートを実際に歩く必要性 »

2018年8月 8日 (水)

夜釣りで餌取りさえ釣れず

2018年8月5日 日曜。

ゆっくり休んでから夕方出発で、
釣太郎みなべ店で餌仕入れ。




田辺市MS堤防へ17時着。
この日は堤防右手の隅っこへ。


磯が近く魚多そうやけど、
足元にはテトラが沈んでいるので、

取り込みが難しそうな場所。




沖でかけて浮かせてから寄せるか、
左のテトラない場所へ引っ張る必要がありそう。




それにしても17時でも無風やし、
日差しギラギラで暑すぎて倒れそう。




氷冷タイプの汗拭きシートと、
おデコに貼るタイプのを速攻で使用。

おデコ貼るタイプは汗で落ちてくるので、
ちょい不便。

帽子だけでは抑えられず、落ちてくる。


タオルとか頭に巻いたら固定出来そう。






あっついよーと昼のフカセから開始。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ アルテグラC3000HG
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 3号
浮き:ドングリ浮き G8
オモリ:なし
ハリス:エクシード 2号・3m道糸直結
針:ファイングレ 6号

刺し餌:生オキアミML
撒き餌:生オキアミML・浜市 フカセ用集魚剤・
    浜市 撒餌

*************************************************



潮はゆっくり左へ。
風は無風。

サバらしき群れは見えるけど、
撒き餌にはすぐには寄ってこない。


なので、まずは素直に撒き餌と仕掛けを合わせる。




チャーリー。



アイゴは2匹キープ。
25cm無いぐらいのサイズ。





だんだんサバが撒き餌に集まるようになってきた。





師匠は会社の人に頂いたガマ磯を使って、
フカセ練習。足元狙い。



目標となるコッパグレは5匹ぐらいは釣った。
とりあえず第一段階突破…かなぁと思う。


撒き餌に群れるコッパグレの下に、
ちょっと大きめのサイズも見えたけど、
それは掛からず。




僕の仕掛け回りに

ボラが寄ってきている。
撒き餌よりも浮きに反応してるっぽい。






仕掛けが馴染んでから。
明確に浮き当たり。



暴れまわるボラ45cmを捕獲。




次は浮き着水直後に引ったくる当たりボラ40cm。



師匠の仕掛けにボラ食ったら、
レバーブレーキの練習になりそうやけど、

ボラは僕のところばかりにいる。





堺から来た話し好きのおっちゃんと
釣りしながらしばらくお話し。

アイゴ釣りが好きらしいけど、
この日はドライブでMS堤防に来たみたい。




その後、別の誰かに声をかけられる。



横入っても良いですか?





何してんねん。






前日からしばしの時を経て、眼鏡君と再開。


またまた親父さんと釣りに来たみたい。





ここからは眼鏡君・師匠・僕で三人並んで、
夜釣りモンハン開始。


*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF  BASIC   1号
オモリ:環付オモリ0.8号+ガン玉
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン10号・
        約200m巻き
ハリス:サンライン 大物ハリス
       フロロ12号・1.5m
針  :ハヤブサ カイザータマン 16号

刺し餌:ボイルオキアミLL
撒き餌:ボイルオキアミLL・生オキアミML・
    浜市 フカセ用集魚剤・
    浜市 撒餌

*************************************************



棚を測ると手前は4mほど。
15mほど沖で少し深くなって5mほど。

つまりは駈け上がりなので、
その周辺を狙う。





が、餌はときどき取られる程度で、
良い当たりなく、
何も釣れない。




対岸の白浜の花火がはじまり、
前日のバラシタイム20時過ぎ・21時半前に
期待するも状況は変わらず。



棚設定もちょこちょこいじりつつやるも、
浮きの反応がモゾーと見易くなっただけで、
針がかりしない。




堤防の中央から左側には
ぶっこみ軍団がいるけど、
特にあたった様子は見れなかった。


ライトは水面は照らさない人たちだったようで、
この有名堤防でも、
この日はライト問題はなかった…のに、
良い当たりもない。





何も起きない。


餌取りも釣れない。





水面が全体的にピカピカ光るので、
多分、ネンブツダイでも群れていたんだと思う。



でも釣れてないし、
正確には何だか分からない。


ずっと同じような状態が続き、
21時半過ぎに撤収。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« セレブがスマホで情事にバラシの釣りをした | トップページ | 津波避難ルートを実際に歩く必要性 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん、こんにちわこの堤防は左端で7日に44センチのコロダイあげました^^
撒き餌にイワシばらしてうちました。

投稿: cmp | 2018年8月 9日 (木) 午後 01時23分

cmpさん>
おめでとうございます♪
釣太郎ブログに載ってたのを見まして、
cmpさんかな?と思ってました。

堤防左側ですね!
次は僕もまた左側行くと決めましたf(^_^)

ぶっこみでイワシ撒き餌も有効なんですね。
今度ぶっこみする際に、
試してみようかと思います。

ありがとうございます(^_^)

投稿: スー | 2018年8月10日 (金) 午前 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜釣りで餌取りさえ釣れず:

« セレブがスマホで情事にバラシの釣りをした | トップページ | 津波避難ルートを実際に歩く必要性 »