« 大雨2日後のウナギ釣り | トップページ | 柔らかすぎる&大きすぎる磯ブーツをもっとフィットさせるヤツ »

2018年6月24日 (日)

凪から洗濯機に変わっていった海・ウネリこえぇーよ

2018年6月17日 日曜。

2週間ぶりの久々の地磯での釣り。




風は東で、
波は2mのち2.5mウネリあり。






釣太郎白浜店で餌仕入れ。

目当てのポイントについて
店長さんと相談。


波高めだけど、
東の風でその場所ならまだ出来そう。





白浜のノーズ・オブ・SABEへ16時着。



春時期はヤエン師さんでいっぱいだったけど、
この日は底物師のおじいちゃんのみ。

今日はアカンなぁーと。





ある程度のウネリ波でも、
この場所からTB地磯までは、
東風で波が抑えられて凪になりやすいらしい。

白浜半島の南端だと、
波強いとの事。




夜釣りモンハンでも
この水道ポイントが水深が少し深くなり
狙い目らしいので、ココで開始。

かなり根が荒く、
水深は3m程度で底が見えます。




撒き餌して観察。

表層ベタ凪やし、
潮はゆらゆらゆっくり目。


チョウチョウオやサンノジがエサ取りで、
磯際からスっと飛び出してくる。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ アルテグラC3000HG
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 3号
浮き:ドングリ浮き 0
オモリ:なし→G5を1個
ハリス:エクシード 1.75号・3m道糸直結
針:グレマルチ 5号・競技ヴィトム 7号

刺し餌:生オキアミML・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミML・ボイルオキアミM・アミエビ・
    4倍こませチヌ

*************************************************





底見えるぐらい浅いし、
潮も動いて無いので浮き0号にしてみた。




コッパグレ軍団の中の1匹を確保。

コッパグレ軍団は沖のシモリ側。
足元はチョウチョウオ軍団が選挙。





撒き餌と刺し餌ズラして、
かわしてみようとした結果のグフ。

同調してへんのかも。






撒き餌直後に一瞬だけ
30cm越えのグレらしきが見えたけど、
すぐにどっか行った。



あとはエサ取り軍団がワラワラ。





スッ!と反応があって、
チモト切れした。

大物ではなくフグ関係の人たちかもせんけど、
一応大物対策。





ちょい大きめのヴィトム7号にしてみる。





 

日が傾いて、満潮に近づいて、
潮位も上がってきた。




水面が眩しくて
水中が見えない。




沖のシモリ右手がなんだか
モゾモゾしてる感じで気になる。

グレがいるのか、潮流が違うのか。




手前がまったくアカンので、
その場所を狙う。

分離作戦・タイミングずらしは
そこまでやったけどダメなので、

狙いのモゾモゾポイントをピンポイントで。




スッ!


グイーーン!!




ちょいテンションかけてた状態から
浮きに明確な当たり。




このポイントはシモリだらけらしく、

突っ込まれ、引き出してを繰り返す。




そこまでデカくはないけど、
コレ、切られるかも!?とヒヤヒヤ。




ハリス1.75号なので、
ゆっくりやり取りしつつ、寄せてタモ入れ。




おぉー!グレ32cm!!

とりあえずボーズは逃れたし、
梅雨グレやし。


内臓には多めの脂肪で、
美味しいグレかも。




*************************************************

夜フカセ・モンハン仕掛け
竿:宇崎日新 イングラム遠投5号 530改
リール:シマノ アクティブキャスト1120
浮き :キザクラ NF  BASIC B
オモリ:環付オモリ0.8号
道糸 :東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 6号・
        200m巻き
ハリス:エクシード フロロ5号・3m
針  :ザ・ロック 9号

刺し餌:ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミML・ボイルオキアミM・アミエビ・
    4倍こませチヌ

*************************************************



夜釣りの仕掛けは、明るい内に先に作っておきました。




ナイロン6号を巻くので、
フロロは細めの5号で。


軽モンハンな感じ。




夜の尾長グレとイサジを勝手に意識。

タマミ来たらブチ切られるかも…。




暗くなるにつれて、
波が駆け上がってきて高場へ移動。

ときおりのウネリ大波がドーーンと来るので、
更に高場へ移動。




凪だった水道も、
洗濯機になってきた。





高場へ後退してきたので、
狙いの水道部分が遠くなった。


なので、近場のシモリだらけの
場所を狙う。





根掛かり頻発しながら、
ネンブツダイ。




無理やり遠投して、
水道ポイントを狙ってハタンポ。



絶対大丈夫だろうって立ち位置にいたけど、
気付いたらウネリバシャーーーンで、
竿バッグ助けたけど、
ナイフ流された。



こりゃアカン。
この波高で釣れるわけない。

21時撤収。





危ないかな?と思いつつ、
今回は高場への移動が遅れ気味だった。

風向き変わって波が上がりだしたのもある。




もっと状況を観察して、
ベストな判断をしないと危ない。

海は急に凶暴になる。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


|

« 大雨2日後のウナギ釣り | トップページ | 柔らかすぎる&大きすぎる磯ブーツをもっとフィットさせるヤツ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凪から洗濯機に変わっていった海・ウネリこえぇーよ:

« 大雨2日後のウナギ釣り | トップページ | 柔らかすぎる&大きすぎる磯ブーツをもっとフィットさせるヤツ »