« 短文・また串本強風串本ボーズ | トップページ | インスタでフォロー詐欺な奴にイラついたら外せば良い »

2018年2月19日 (月)

爆風正面に粘るも、完全ボーズ

2018年2月18日 日曜。

前日は爆風にやられて、
撒き餌がかなり残っている。


グレ釣れそうな場所…
やっぱり串本やろなぁーと、
2日連続のフカセへ行くことにする。




昼間は北西風5m前後の予報。

夕方から凪になるようなので、
師匠はあとから電車で串本へ来て、
夕方からアオリイカ狙いする予定にした。




最近、アオリイカのキロアップが
再度釣れ出しており、

水温低いながら、ちょっと回復してきてる感じ。




ゆっくり出発で、
12時過ぎに串本町AZS地磯着。

数人のフカセ師さんの姿。

同じ時間に到着して、
地磯へ向かう釣り師さんも数人いた。




ナハナハポイントの東一番奥へ。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ アルテグラC3000HG
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:ドングリ浮き 3B&水中-3B→
   デカイサイズ 0.5&水中-3B
オモリ:適宜(G2(直結部)
    +G5ハリスへ0-2個をハリス中間・チモトなど)
ハリス:SUNLINE スーパートルネード 1.75号・2m道糸直結
針:ヒネリグレ 4号・競技口太 5号・寒グレ 5号

刺し餌:自家製ハード生オキアミM・生オキアミM
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・
    グレの舞・米ヌカ

*************************************************



右からの横風5m程度で、
まだ何とかなりそう。



3Bに水中-3Bで、
比較的、風に強い沈める仕掛けで、
棚5m前後を攻める作戦でスタート。

針はヒネリグレ 4号で。



前日よりも風が弱いので、
仕掛け操作もし易い…。




が、すぐに爆風10m越え!
道糸が横へ引っ張られて、
仕掛けもその方向へ寄ってしまう。

うぉおおおお、辛いよぉ~。





開始直後から、
前日と同じレベルの爆風。

横風だから、
道糸操作がムズい。




極力竿先を水面に浸けて、
道糸は張らずゆるめずに集中すると、

場所に寄って潮は
左へ行ったり、右へ行ったり。

でも、手前の小さな湾を
グルグル動く。





餌は時折取られるので、
何か餌取りはいると思うけど、

浅いながら、上からでは
まったく魚が見えない。




沖へちょい遠投して、
流そうとすると、
すぐに左のサラシ・ハエ根に寄ってしまい、
上手く流せない。






風であおられ、
腕が痛いので、
休憩がてら考え中。

もっと仕掛け投げれるタイプかなぁーと、




浮きLLLサイズの0.5号と
水中-3Bへ変更。



これで爆風の中でも
仕掛け飛ばしやすくなったけど、

その爆風のおかげか、
サラシが拡大してグチャグチャの洗濯機状態。


今の立ち位置からやと、
何ともならん…。





右手の高場の釣り師さんが帰るようなので、
そこへ移動。


朝からやって、コッパグレと
タカノハダイ釣れただけらしい。

こりゃ、キツイ状態。





水面に2-3匹の仰向けに浮かんだ、
ニセカンランハギが見える。

この日見たのは、
他にアカヤガラとアオブダイ。

水温低すぎて、
弱りきって浮かんでるように思える。





正面からの爆風12m。

潮は足元へ当ててくる状態。




20mほど投げて、
撒き餌とともに足元で同調するようなイメージ。




仕掛けが足元でやけに沈む。

餌取りの当たりなのか、
仕掛けバランスの問題で、
沈み易くなってるのか。



仕掛け回収すると、
餌はカジラれたり、全部取られたり。





見えないけど、何かいる。

積極的に掛け合わせを狙ったり、
テンションかけたまま沈めてみたりするも、
どうにも上手くいかない。



やけに浮きが潮に引っ張られて沈むので、
ガンダマ全て外しても、
結局、同じ感じの沈み方。




浮き含めて、
仕掛け大きく変更した方が良いかもな…と、
思いつつ、
すでに12m越えの爆風に
頭がイタイ。

仕掛け変更する気力が沸かない。




見える範囲の釣り師さんも
魚釣れてないのか、やけにテンションが低い。



針近くが、糸ヨレしてきたので、
針だけでも変えてみようと、
ピンク色の競技口太 5号へ。



でも、餌はすべて取られる事が多く、
浮き当たりは出ないし、
微妙なシモリに合わせても
何も釣れない。。





16時過ぎにはみんな帰って、
僕1人きり。


やっぱダメなのか!?


いやいや、
僕自身だいたい釣ってるのは16時以降の
夕間詰めやし、
期待しつつ、爆風で帰りたいけど続けてみる。




予報を遥かに越える爆風なので、
師匠はアオリイカ狙いでは来ないことになった。

それなら、真っ暗になる時間ギリギリまで狙うことにする。

夕間詰めの一発大型にも対応し易いように、
ちょい太めの針:寒グレ 5号へ変更。





風は若干弱まって来たけど、
まだまだ5mほどはある。

餌はときどき残る状態になってきた。




仕掛けの安定する潮目や、

長時間の放置での流しや、

足元へ直接ゆっくり仕掛け投入など。







…。








釣れねーーーーー!!






真っ暗になって、
浮き見えなくなるまで続けましたが、
魚ひとつも針に掛けられず、
2日連続の完全ボーズ。



水温は15℃切って14℃台。

それが悪かったのか、



仕掛け変更を
爆風に負けずにもっとやらなかったのが
悪いのか。


棚設定を思い切って
浅くしなかったのが悪かったのか。




答えは分からないけど、
やっぱり仕掛け変更は
もっとやって良かっただろうと反省の
残る釣行となりました。



あの状態でやるべきは、
デカイ0-G2浮きでの
ゆっくり刺し餌を沈ませる方法と、

1ヒロ以内での固定仕掛けだったかも。



----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« 短文・また串本強風串本ボーズ | トップページ | インスタでフォロー詐欺な奴にイラついたら外せば良い »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆風正面に粘るも、完全ボーズ:

« 短文・また串本強風串本ボーズ | トップページ | インスタでフォロー詐欺な奴にイラついたら外せば良い »