« 半年以上使って感じたインスタの良い点・悪い点 | トップページ | ヤエンボーズだったけど良い事あった日 »

2017年12月22日 (金)

一品からでも天然クエが食べれるお店「マルキヨ」

2017年のぶっこみでは、
結局、クエは釣れなかった。



そんなに大きなクエが釣れる仕掛けでは無いので、
50cmぐらいのサイズでも、
一匹釣れたら良いなぁーと思ってたけど、

クエだか、ハタ系だか分からん魚に、
いっきに根に潜られて出てこない・切られるばかりだった。





いままで、
クエらしきものを食べた事はあるけど、
ほんとにクエだったのか、
分からなかった。

なので、ちゃんとクエ食べてみたいと思い、
先日、行ってきました。



和歌山県白浜町の白良浜前にある
「マルキヨ」というお店です。


クエ料理というと、コースのお高いものを思いますが、
ここはクエ一品で、
あとは通常の飲み屋にあるメニューも可能な、
お手軽さがあります。




店内にはクエの皮やエラも干してあったりで、
漁師小屋の雰囲気です。



クエ料理沢山あるけど、
やっぱり造りから。


さっぱりした白身。
でも、噛んでいると繊細な旨味と脂が出て来る。

これがクエなんやなぁー。



美味しい刺身2200円。
貧乏な僕にはコスパが悪い…ですわ。


以前に食べたクエらしき激ウマのと比べて、
同じかどうか、結局不明のまま。

さっぱりした白身でもっと緻密に脂が入って、
旨味が強かった魚だったんです。

部位の違い?か、
そもそもクエだと思ってただけで、
別の魚だったのか。

今回のは近いけど、
違うような…分かりません。

くえモツ煮。

モツ独特のプリプリした食感で、
部位が色々あるので、歯応えも変わります。

師匠はこのモツ煮がお気に入りでした。




サンマの塩焼きの内臓のような、
独特の香りがあり、
少し食べるには美味しいけど、
沢山食べると僕にはクドかったです。

少量で日本酒だとエエ感じかも。


エラ唐揚げ。

パリッパリでまさにツマミに最適。
エラってこんな食べ方あるんやなぁーと。




クエ七輪焼き。

ブリッブリの白身。
魚というよりむしろ鶏肉に近い感じ。

それも新鮮な上質な鶏肉。

造り・刺し身とはまた別の印象でした。




クエ以外のメニューもいくつもあります。




マルキヨで扱うクエは、
20-30kgの天然もの。


どこかのクエのコース料理でも、
養殖だったりもするけど、
ここは一品から天然もの頼めるのが
良いなぁーと思いました。

まぁ、それでもクエって高いですね。

また、しばらく経ってから、
釣れなかったら、別のお店のクエも食べてみようと思います。






食べログ:浜屋台 マルキヨ↓


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« 半年以上使って感じたインスタの良い点・悪い点 | トップページ | ヤエンボーズだったけど良い事あった日 »

食べ歩きレポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一品からでも天然クエが食べれるお店「マルキヨ」:

« 半年以上使って感じたインスタの良い点・悪い点 | トップページ | ヤエンボーズだったけど良い事あった日 »