« 大雨降ったからウナギいったけど30cmのみ | トップページ | 防災田辺の深夜3時・北ミサイル発射の朝7時 »

2017年9月14日 (木)

auからmineoへ・乗り換えの話し

僕はいままでずっと
携帯・スマホはauを使ってきました。

南紀に引っ越して、
収入が減ったため金縮財政。

携帯・スマホの通信費も例外ではなく、
2017年7月にauから格安スマホのmineoへ変更しました。




そんな格安スマホへの乗り換えは、
経験者なら当たり前やし、
普通のことだと思います。

でも、僕は初めてなので、
良い経験になりました。





その手順をまとめてみようと思います。

利用中のスマホはそのままで、
auからmineoへの乗り換え方法です。



①いまのauスマホがmineoで使えるか確認する

auで利用中のスマホが、
mineoで使えない場合もあります。

なので、まずはmineoでも使えるスマホ機種かを
確認しておく必要があります。



ココでダメなら、
乗り換えを諦めるか、
別のスマホを準備する、
またはmineoで販売されているスマホを買う必要が出てきます。


mineo動作確認端末一覧↓





②必要あればSIMロック解除

機種によってはSIMロック解除をして、
他のキャリアのSIMでも使えるように
しておく必要があります。

①の動作確認端末一覧のリンクから、
SIMロック解除必要か否かの表示見れますので、
そちらで確認します。

※ちなみにiphoneならSIMロック解除ではなく、
プロファイル設定が「端末切り替え直前」に必要なようです。


SIMロック解除は、
mineo切り替え直前でも、
それより数ヶ月前でも可能です…が、
端末の購入から6ヶ月以上経過しているなどの条件があります。



auサイトから、
SIMロック解除の可否を先に確認しておくと
良いと思います。


auのSIMロック解除関連サイト↓




なお、ネットからのSIMロック解除は無料。
利用しているスマホからではなく、
別のスマホやPCから行う必要があります。



auショップでは手数料3000円(税別)が必要です。

すでにau解約済みの場合は、
auショップで手数料払ってSIMロック解除が必要です。





今回のau利用からの切り替えとは別の話しですが、
中古のスマホを購入して
SIMロック解除する場合の条件が変更されるようです。

「2015年4月23日以降発売の機種」で、
「契約者本人意外の購入した中古スマホ」ならば、
2017年12月1日からは、SIMロック解除出来ない!?
ような記載がありました。



僕の場合は、auから利用していたトルクG02が水没して、
中古のGalaxy S7 edgeを購入したため、
まさに2017年12月1日より前に
SIMロック解除しておく必要がある状態でした。


au:SIMロック解除の受付条件を一部変更↓



つまりは、2017年12月1日以降に
中古スマホへ切り替える場合は、
「SIMロック解除済み」か、
「SIMフリースマホ機種」を購入する必要が
出て来るという訳です。

面倒…。というか機種選択の幅が狭まりそうです。




③au契約の更新月に乗り換えて違約金回避

僕の場合は更新月が2017年7月でした。
現状2年縛りが適用されているので、

2017年7月と8月意外に解約すると
違約金が約1万円ほど発生します。

なので、その違約金がかからない
更新月および翌月に解約するのがお得です。



そういえば以前は、
更新月のみが違約金かからなかったですが、
現在は翌月含めた2ヶ月が違約金無しになってますね。





更新月の確認方法は、
下記auのサイトをご参考にして下さい。

auサポートサイト:
2年契約(誰でも割)/1年契約(年割)の「更新月/更新期間」を確認したい(契約解除料や違約金がかからない月の確認方法)






④MNP(ナンバーポータビリティー)予約番号の発行

現在の電話番号のまま、
格安スマホで使うために、
MNP予約番号を発行します。

157へ電話して、
ガイダンス「1」→「2」(2017年現在)で、
MNP関連の窓口につながるはずです。

「他社へ乗り換えするのでMNP予約番号が欲しいんですけど。」
と、伝えると、
いくらかお話しあったあとに、
MNP予約番号を教えて貰えるので、
メモを取りましょう。



数分後にSMS(ショートメール)でも、
auから予約番号の通知が来るはずです。




ちなみに、MNP予約番号には有効期限がありまして、
基本的に15日間。

その間に乗り換え完了する必要があります。



もし有効期限を過ぎても、
auが解約になったり、料金取られることは
無いはずなので、その場合は、
あらためてMNP予約番号を発行すれば良いです。






⑤mineo申し込み

PCを使ってネットから。
あとは店舗から出来ます。

僕の住んでる和歌山県の南紀には店舗無し。


和歌山市内の一店舗のみなので、
ネット申し込みが楽です。

mineoお申込み手順サイト↓






⑥mineo書類到着・利用設定

3-7日ほどでmineoから書類が届くので、
mineoへの切り替え利用設定をすれば、
auの解約処理を別途する必要はありません。


MNP予約番号の有効期限があるので、
この書類届くまでの時間を考えると、
MNP予約番号発行から、なるべく早くmineo申し込みを
行うと余裕があって良いと思います。
   




乗り換え完了すれば、
auは自動解約となります。

手順については、
送付されるmineo書類に書いてますが、
ザックリ書きますと…。





・simカード差し替え



※iphoneならプロファイル設定。
 AndroidでSIMロック解除まだなら実行



・「設定」→「SIMカードの状態を更新」→「再起動」





・mineoのネットワーク設定



 
という流れになります。











ナゲェーニャー。

<まとめ>

と、ここまでで一連の流れとなりますが、
書いてみるとより分かりましたが、
なかなかの手間でした。

それでも格安スマホmineoは、
毎月の通信料をかなり抑えられるようです。





ちなみに実際のmineo3GBプラン&電話利用での料金。

2017年8月の
通話料込みの月額料金は1849円。

申し込みしたばかりの「800円3カ月割引CP」-864円で、
実質は985円。

※この2017年9月からは更に強力な
 1年間の900円割引…、もっとスゴくなりやがった。
 あと2ヶ月ズレて申し込んでおけばなぁー。




ネットの繋がり具合も、
auの時と大きくは変わらず?
ほんのり繋がり難い感も無きにしも有らずですが、
利用には大きな問題無しです。




mineo含めた格安スマホのリスクについて。

僕が思うに、トラブルの際の
相談出来る店舗窓口が無い・少ないってことだと思います。

その点では、au・docomo・softbankは
南紀でも店舗が沢山あるので、強いですね。




一応、mineoはフリーダイヤルあるので、
なんとかなる?かも。

オペレーターのレベルが、
auのベテランレベルまであるかは不明ですし、
サポート・知識の蓄積があるかも不明ですが。

話しがまたまたズレてしまいましたが、
格安スマホは一考する価値ある存在だと思います。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

|

« 大雨降ったからウナギいったけど30cmのみ | トップページ | 防災田辺の深夜3時・北ミサイル発射の朝7時 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: auからmineoへ・乗り換えの話し:

« 大雨降ったからウナギいったけど30cmのみ | トップページ | 防災田辺の深夜3時・北ミサイル発射の朝7時 »