« 雨後のウナギ釣りは当たり多め | トップページ | 大人の夏休み突入 »

2017年8月10日 (木)

対岸から白浜花火大会を観る

2017年8月10日 木曜。
白浜花火大会。



去年は平草原公園が穴場と調べて行って、
結構な人。

かなり近くで見れるけど、
下の方の花火は山の木々が邪魔して見れない。





今年はあえて、
田辺湾を挟んだ北東対岸から観ることにした。





場所は対岸としては白良浜に近いであろう元島堤防。
距離は約8km。






堤防にはポツポツと人がやってくるが、
混んではいない。



ヤエン師さんのドラグが激しく出て、
ヤエンを投入した20時。




花火が気になるが、
ヤエンの動きが気になる。






合わせを入れて寄せてくるも、
手前でバレた模様。





ってか、20時5分ぐらい過ぎたけど、
花火始まらんやん…。





バチバチ。






思ってたより左側の方に低い花火が見える。

なんか違うやん。
もっと左に移動せな。





ヤエン師さんが、
再度足元へ投げ入れたアジが
ジーーーーー!!

すごい走られてるのが気になりつつ、移動。





天神崎丸山灯台近くのトイレの所。


丸山のシルエットを横に、
花火が打ち上がってるのが見える。






肉眼ではそれなりに大きく見えるけど、
写真に撮ると小さい。

のんびり花火観れるのが良い感じ。
でも、ちと遠いかなぁー。



8km離れているので、
音も5秒以上遅れて聞こえる。


次々と車がやって来て、
それなりに人が多くなるも、
混み合ってはいない。





満潮過ぎで、潮位180cmぐらいで、
かなり沈んでいる地磯。

あ…、夜釣りの人がおる。





こんな花火の中で、釣れるんかなぁ…。
と、気になって、
花火の合間に見ていると、
撤収開始。




めちゃめちゃ沈んでるし、
この時間に帰るのは危ない。

ってか、僕も去年そうなった。
海は真っ平らで、道標が無い。
急に深い。

かなり右往左往したのち、
なんとか無事に帰って来たので、
見ている僕も一安心。


遠くても、花火のラストは
なかなかの迫力があった。

でも、やっぱり小さいかな…と思う。





来年はもっと近くて
マニアックなポイントから観ようと思う。

花火終わりに、
一斉に帰りだした車。

案の定、すれ違い不可の多い天神崎の道なので、
動けないような渋滞発生。




5分ほど待って、
西側周りで帰ると、楽々。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« 雨後のウナギ釣りは当たり多め | トップページ | 大人の夏休み突入 »

見所・観光レポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対岸から白浜花火大会を観る:

« 雨後のウナギ釣りは当たり多め | トップページ | 大人の夏休み突入 »