« 三重のJARIHAMA ・餌残り過ぎ撃沈 | トップページ | MIEのSevenJARIHAMA調査結果ボウズ »

2017年8月19日 (土)

携帯水没。そして懲りずに夜釣りへ出発します。

携帯が水没死する直前に撮った写真です。


家に帰ってPCでチェックすると、
SDカードに入ってた画像はすべて無事で一安心。


携帯は乾燥剤で治療中。

さて、旅行から田辺に戻ったし、夜釣りやな。
紀東完全ボーズを払拭したい。

|

« 三重のJARIHAMA ・餌残り過ぎ撃沈 | トップページ | MIEのSevenJARIHAMA調査結果ボウズ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

スーさん、紀東遠征お疲れさまです。釣りの方は残念でしたね。でも師匠と非日常の時間を満喫できて良かったですね。いい思い出ができたんじゃないですか。高知遠征される時は是非一緒に竿を出しましょう。私の経験も色々伝えられると思います。
 私の方は昨夜ついにタマメの77センチをやっつけました。引きは強烈で、最初の3分位は竿をベストな角度に保持するのに必死で、防戦一方でした。でも一度根に入られて出てきた後は、強気のやり取りでなんとか取り切ることができました。この頃大型魚の取り方を体が覚えてきたように感じます。
 タックルは竿 シマノ ツインパルサー2号、リール ダイワ インパルト3000SH 道糸・ハリス 6号
電気ウキ4B 針 マダイ12号 ガン玉 3B、B
でもこのタックルでのやり取りは、竿に負担が掛かりすぎてお勧めできません(笑)やっぱりモンハン専用のタックルが欲しいですね。今は買えないけど・・・
あとサシエはキビナゴでした。ウキ下は2ヒロ半です。水深は満潮時4.5メートルです。参考になれば幸いです。
また、釣果を報告します。では

投稿: ユウジ | 2017年8月19日 (土) 午後 10時54分

めちゃめちゃデカイの獲りましたね!!
おめでとうございますヽ(´▽`)/スゲーッス

それも、細めな仕掛けに思いますが、
やはりやり取りの上手さですね。

竿の曲がりが折れる寸前!?なんてイメージしましたが、
それより、その後にちゃんと浮かせるてるってことですよね。ヒヤヒヤだけどオモロそうですね。

久々の遠征は、良い気分転換になりつつ、
また携帯水没…という、まぁ僕らしい感じになりました。

でも、楽しかったです。
これで釣れたらもっと楽しかったなぁ~
と思いつつ( ̄▽ ̄)

投稿: スー | 2017年8月20日 (日) 午後 01時45分

 ありがとうございます。ライトタックルにこだわって長いことやってるので、やり取りもそれなりに進化してます。以前はドラグはきつめでやってたのですが、最近は少し緩めです。イメージとしては竿が限界に近づいた時に「ジジー」と出るくらいです。
 このタックルではガチンコ勝負はできないので、最初の疾走は竿を満月にしたまま、ドラグの負荷を背負わせて走らせます。この時竿は出来るだけ水平方向に近づけます。
そうすると、魚があまり深く潜らないような気がします。
もし根に入られても、ほとんど出てくるので気にしません。間違っても竿をあおったりせずに、少しラインのテンションを抜いてやります。少し待ってると出てきます。そして魚が少し落ち着いたら反撃開始です。ここからは強気のやり取りです。「絶対に獲ってやる」とゆう強い意志と、「獲れる時は、ハリスがズタボロでも獲れるんだ」と自分に言い聞かせることが肝心です。もう最初のパワーは無いので、ゆっくり浮かしにかかります。この時注意するのは竿の角度です。
竿が最高のパフォーマンスを発揮できる角度を保つことを心がけます。人のやり取りを見てると、竿の角度が甘い人が多いような気がします。後はたっぷり空気を吸わせて、海面に魚が横になったのを確認して、タモ入れをします。
 これが自分のやり取りのスタイルです。息子の場合は、レバーでかなりラインを出してやり取りをしながら、しっかり魚は獲ってます。山登りと同じで、ルートは一つだけではないので、自分に合ったやり方を見つければいいですよ。
コロダイ 71.5センチ、タマメ 77センチと
二魚種で70オーバー達成。これでやっとモンハンのマイスターになれた気がします。長かったなあ・・・

投稿: ユウジ | 2017年8月20日 (日) 午後 11時44分

ユウジさん>
詳細まで書き込みありがとうございます。
大変勉強になります(^^)

竿のしなりを最大限使って、
あとから反撃。ですね。

文章の詳細から、かなり慎重で繊細なやり取りを感じました。
ガチンコ勝負とは違った面白さがありそうですね。

僕がこないだJARIHAMAでバラシたのも、
無理してあげようとしてのチモト切れでしたので、
今度細い仕掛けで掛けた際は、
もっとゆっくり、潜られても慎重にやってみようと思いました。

それで釣れたらまた、
達成感がたまらなそうですねー(o^-^o)

投稿: スー | 2017年8月21日 (月) 午後 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯水没。そして懲りずに夜釣りへ出発します。:

« 三重のJARIHAMA ・餌残り過ぎ撃沈 | トップページ | MIEのSevenJARIHAMA調査結果ボウズ »