« 20時半のアオリの時合い逃す奴だよ僕は | トップページ | 新規開拓ブラマヨ地磯・5分刈り終了 »

2017年4月29日 (土)

「釣り好きな貧乏」が「リゾートバイト」利用で南紀へ移住した方法

1年前・2016年のGW。
僕は白浜の温泉旅館で働いていました。


一般にリゾートバイトと呼ばれる、
住み込みでホテル・旅館にて働く方法です。


そこから転職もして、
現在は田辺市に暮らしています。





今更なんですが、
生き方のひとつとして、
誰かに有益かも知れないので、
書いておこうと思います。


「釣り好きな貧乏」が「リゾートバイト」利用で南紀へ移住した方法です。


1448858674191

もともと数年は大阪市内に住んでおり、
釣りをもっと充実させる、
釣食をもっと身近にするために、
南紀へ移住を考えていました。

大阪湾や日本海でも釣りはしていましたが、
南紀の海の魅力にやられた僕です。





あー、でもなぁ・・・。

いきなり引越ししても、
田舎やし、仕事無いと食っていけないわなぁ・・・。


1457518658639

【リゾートバイトで住み込み仕事】

そんな中で見つけたのが、
住み込みで生活費を抑えながら、
お金も稼げる、
リゾートバイトという働き方です。

全国各地の観光地・温泉地のホテル・旅館にて、
住み込みで仕事をする方法です。





でも、コレって、
若者がやる仕事な感じもする・・・と、
30代後半の僕としては、
不安な気持ちがありました。



担当者にその旨を伝えると、
「30才から40・50才まで、幅広い年代が働いてますし、」
「そんなに気にしなくて大丈夫ですよ。」との事。



実際、僕がお世話になった旅館では、
40代で住み込みで働くことになった人も数人おり、
むしろ若い人は中国・台湾の人が多く、
ときどき日本人の若い子も来るという職場でした。





仕事内容としては、
レストラン業務が主で、
準備・配膳・料理説明・ドリンク注文取り&作り・片付け。

他にはお出迎えと部屋&施設案内。
これは仲居さんと同じ業務でした。




朝6時から9時ぐらいまで朝食の仕事。
夕方前15時頃からお出迎え、夕食準備で終業は21時ぐらい。

昼の中休みが6時間ほどあるので、
寝るか、短時間ルアー練習しに行くかという状態でした。



お客様の数によって、
時間は変動するため、
お客様が多ければ連勤となります。

金曜日夜から、土曜ピーク・日曜の朝までが忙しかったです。




白浜の温泉旅館では、
時給1000円前後が多く、
安いなぁーと思いきや、

住居費・食費・ガス水道代まで、
旅館持ちなので、
かなり出費が抑えられます。



部屋は昭和?大正?な感じのボロボロながらも、
ひとり部屋でした。



食事は基本3食付いてる所なので、
自分で買うのはお酒とかお菓子とかツマミぐらい。



お客様が少ない時間なら、
旅館の温泉にも入れました。

さすが白浜。
泉質が良かったので疲れはとれます。

ある意味、湯治(とうじ)しながら働けるのは特権かも。





通信費について。

ノートPC持ち込んでブログを書いてましたが、
旅館のwifiが弱すぎて部屋まで届かず。

スマホのテザリング機能を使って、
なんとかPCをネット接続していました。


Kimg4479s_2

【本格的移住】

しかしながら旅館の仕事って、
釣りで重要な朝間詰め・夕間詰めタイムに
ガッツリ仕事になるので、
このまま働いても、
南紀へ移住した意味がないなぁ~と思っていました。


・・・なので、
はじめは、
大阪市内の自宅の家賃を払いながら
そこから田辺市の家を決めて
本格的に引越し
南紀の住居を確保出来たので
日勤の別の仕事へ転職


・・・という、流れですすめました。


Kimg5074s

【現在の暮らし】

今の派遣の仕事は、
旅館の仕事よりも少し給料が低くなっています。
それもそのはず、
旅館で働いてたパートさんに話しを聞いた際も、
長年勤めているにも関わらず、
僕より給料が低い。

つまりは、
都市部から、
一時的な人手を確保するために少し高めで
リゾートバイトを雇っている。

という訳です。




田辺市の家賃は、
大阪市内の半分になったので、
なんとか暮らせるレベル・・・ではあります。


それを対価として得られたのは、
すぐに釣りに行ける立地と、
美味い空気・水・食べ物・静けさ。



南紀へ移住して1年が経ったGW。
大阪市内へラーメン食べに行こうかなぁ~と、
思っています。




久々の街。

せっかくだから、
他にもどこか行こうかな?と思うのですが、
ぜんぜん行きたい所が思い浮かばない・・・。



・・・あぁ。
だから南紀へ移住して良かったんだなぁ・・・。

と、思う次第です。



※参考までにリゾートバイトの3社のリンクを貼っておきます。

「リゾートバイト.com」
http://www.resortbaito.com/?utm_source

http://www.rizoba.com/

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« 20時半のアオリの時合い逃す奴だよ僕は | トップページ | 新規開拓ブラマヨ地磯・5分刈り終了 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「釣り好きな貧乏」が「リゾートバイト」利用で南紀へ移住した方法:

« 20時半のアオリの時合い逃す奴だよ僕は | トップページ | 新規開拓ブラマヨ地磯・5分刈り終了 »