« ブログほぼ毎日更新で2年経過の混沌としたブログ | トップページ | 選挙カーより暴走族の方がウルサク無い »

2017年4月21日 (金)

煙管の羅宇(らう)を交換してみた

紙巻タバコをやめて、煙管(キセル)を吸って1年半ほど経ちます。

1443782952672_2bb

メインの羅宇煙管(ラウキセル)が詰まってきて、
掃除しても詰まりが早くなってきました。



詰まった時のサブとして、
豆煙管(マメキセル)という10cmほどの短いのを持ってまして、
管は竹素材の羅宇煙管でもありますが、
管が短過ぎるので、
味がキツイ。





メインの羅宇煙管は20cmほどなので、
管が味をマイルドにしてくれます。



羅宇の素材は、
竹・木材・樹皮など。

もともとはラオスの竹を使っていたので、
羅宇(ラウ)と言われるようになったらしいです。






江戸時代には、
「羅宇屋」(らうや)という職業があり、
煙管のヤニを掃除してくれたり、
管を交換することを商売としていたとの事。



竹なら、自分で削れるやん・・・。

ということで、羅宇交換をやってみる事にしました。


Kimg3896s

①材料・道具の準備

ホームセンターで細い竹を購入。
適度に乾燥していて、使い易い。

・・・というのも、
海で孟宗竹を拾ってきて造ったら
グシャグシャで柔らかすぎてダメだったんです。

山から採取して作ると更に粋ですが、

乾燥方法などが分からなかったので、
手早く買ってしまいました。


Kimg3919s

加工する道具は家にあったもの。

金ノコ・カッター・キリです・


Kimg3898s

②竹を切る

雁首と吸い口の差込み穴に入る太さの竹を選び、
金ノコで切ります。

金ノコ使用には特に理由なく、
ノコギリ持ってないのと、
金ノコなら100円で買えて安いからです。



ココで注意点。

竹を回しながらじょじょに切りましょう。


一回失敗しました。
竹を回さずにギコギコしてたらバキっ!と、
折れました。

Kimg3899s

・・・面倒クサがってはダメですね。


Kimg3900s

好みの長さの管。
僕は管を13cm程度にしました。

釣りしながら口に咥えて煙管吸い易いようにです。


メインの20cmの煙管は、
重たくて、口で咥えるの大変なんです。

でも短すぎると、
味がキツくて美味しくない。

金具つないで15cmぐらいを目指しました。




また、竹には節がありますよね。
コレがまた味わい深い見た目になり、
面白し。

手で持った時のすべり止めにもなります。

なので、節を残して趣出す方向で。



Kimg3905s

③竹に穴を開ける

買って来た竹の中には、
スポンジ状の繊維が詰まってました。

20170217_193728539s

なので、キリを差し込んで
繊維を取りました。

20170217_193536203s

節の部分には、
もちろん硬い壁が入ってるので、
キリでグリグリして穴を開けます。



20170217_194615525s

④金具の穴に合わせて竹を削る

これが一番手間でした。



雁首と吸い口がほぼ完全な円形なのに対して、
竹はやや楕円。

差し込んで隙間が出来ては、
空気が抜けて煙管が吸い難い。

なので、なるべくすっぽりハマルように、
少しずつ少しずつカッターで削ります。

20170217_194726867s

あまりにハマら無いので、
一気に削りすぎて、
ゆるゆる。

削ったところを切り落として、
再度少しずつ削りなおし。

20170217_200435025s_2

丁寧に少しずつやって、
キュっとハマル感じになりました。

ネジリながら少しずつ1cmほどの細く削った部分にハマっていって、

毛羽立った繊維が外へ出る程度。

20170217_212539981s
毛羽立ちをカッターで除去してキレイに。




Kimg3927s

⑤調整・完成

しっかりハマッたはずなのに、
実際に煙管を吸ってみると、
めちゃ雁首がゆるゆるに・・・。


なんでや!?
あんなに硬くハマってたのにっ?



これは雁首が熱くなり過ぎて膨張。
大きくなった為に、
ハマリがゆるくなったんだと思います。



対策は、竹の皮を挟むのが良いらしいのですが、
竹の皮が良い感じに取れない。

紙を挟むと、
いったん固定されますが、
焦げて無くなってしまう。



そこで使ったのが、
葉っぱ。



ベランダに生えていた野菜の葉っぱの、
半乾燥したシナシナなのを
竹に巻いてから金具を差込み。

コレで完全に安定しました。



Kimg4019s

とても良い感じ。
そして何より愛着が湧きます。

数日使っていたら、
味が馴染んで美味しくなりました。





失敗を重ねながらも、
なんとか使えるようになった煙管。

長さ15cmで軽さも上々。
口に咥えたままで、
釣りもし易くなりました。



コツを掴めば、
意外と簡単に出来るので、
煙管詰まりがちになったら、
チャレンジしてみる価値ありです。





ちなみにこの後、
メインの20cmの羅宇煙管も掃除&改造。

金具外してガシガシ管を掃除した後、
長さも17cmへ縮めて取り回しが良くなりました。



それにしても、
なんで煙管なんて吸ってんの!?

と、思う方もいるのかも知れません。



端的にあげると、

「タバコ代が少なくとも1/4になってお得」

「紙巻きタバコより美味しい」


からです。



詳しくは、下記にリンク貼っておきますので、
ご興味ある方は是非ともご一読をっ♪

南紀には煙管売っているお店は
無いようですが、
ネット通販で買えますYO。

※煙管に関する別記事です↓

タバコ吸うなら煙管(キセル)が粋だねぇ~
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-67a1.html

タバコをキセルに変えた結果=お得
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-645a.html

煙管の吸い方・ちょっとしたコツまとめ
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-3806.html

キセルのお掃除

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-665c.html 


※煙管の購入が可能な
「世界のたばこ DAISYOH」サイト↓



----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« ブログほぼ毎日更新で2年経過の混沌としたブログ | トップページ | 選挙カーより暴走族の方がウルサク無い »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563280/65179853

この記事へのトラックバック一覧です: 煙管の羅宇(らう)を交換してみた:

« ブログほぼ毎日更新で2年経過の混沌としたブログ | トップページ | 選挙カーより暴走族の方がウルサク無い »