« 田辺市ニューMR堤防・バラシ2回 | トップページ | 田辺市堤防・かろうじてキビレ »

2017年4月14日 (金)

R18・大人のティズニー2本立て

Aはここの所、疲れ果てていた。

仕事は毎日つらく、
お金が無いので生活もままならない。





会社を出て、いつもの街を歩き、
駅へ向かう途中、
ふと、映画館が目にとまった。


Dfjadoifjaa

あ、あれやってるんだ・・・。





最近、朝のテレビでも取り上げられているティズニー映画。
それも旧作との2本立て。

特に観たい映画でもなかったが、
なんとなく。

ただなんとなく、
いつもと違う環境に身を置いてみたくなり入る。







うぇ。なんだこの映画館。
・・・くせえな。





薄汚い映画館には、
なぜか酒臭い中年ばかり。

なんだか気分も悪くなってきたが、
もうお金も払ってしまったので、
とりあえず映画は観ることに決めた。


20170409_130507735b

【1本目】
ティズニー映画「痴女と野獣」


感動的な作品だった。

女性はふと道端でみかけた野獣に恋をして、
いろいろアプローチした末、
アニマルな感じになった。

すっごいアニマル。





アニマル感はマニアックで、
とても万人受けする内容では無かった。

ティズニーが実写映画で、
この方向に手を付けるなんて、
想像さえ出来なかった。





すっごいアニマルな展開が何度もあった末、
最後に野獣の願いは叶い、
野獣は人間になった。




しかし、女性は人間になった野獣に興味を無くしてしまう。
ノーマルはいらない。
アブ・ノーマルが好きだったのだ。




そして別れとなる。
いや、そもそも付き合っていたかも分からない。

人間と野獣だから。





人間になった野獣には、
その後、人間としてのごく平凡な日常が待っている。

やるせない気持ちのまま映画は終わった。




ある意味、フランス映画のような、
なんとも言えない感動があった。






Kimg4153b

【2本目】
ティズニー映画の旧作「アナル女王」



女王様がいろいろとシバキ回す話し。


こちらもかなりマニアックで、
特に見たくない局部を中心に、
話しは展開する。





とにかく画面はアップが多い。
好きな人は好きだろうけど、
人を選ぶ作品だった。







もうちょっと隠した方がいいと思う。

モザイクとかかけた方が見易い話しだと思う。




実写ではなく、
CGだけどキツイ。





ありのままの姿見せるのよぉー。

ありのままの姿見せない方がいい場合もあると思う。
なんでも見せりゃいいってもんじゃない。






ティズニーはマニアックな方向に行き過ぎではないか。

ってか、これ本当にティズニー映画なんだろうか?







映画の後半は、
アップ画像に圧倒されてあまり覚えていない。

もういい。
もう内容なんてどうでもいい。





帰りたい。
帰りたいけど、もとを取るために、
映画が終わるまで席についていた。



Kimg5013aa

ふぅぅーーぅぅ・・・。

映画館を出て、
やっと気持ちが落ち着いた頃にAは思った。





失敗した。
2本目の前半で帰るべきだった。





「もとを取ろう」なんて考えない方が良かったのだ。

その結果として、
とにかくダメージが大きくなっただけだった。





それを知ったAは、
その後、幸せに暮らしましたとさっ・・・てねっ。



~ココまでの話はもちろんフィクションです~

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata


インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja


|

« 田辺市ニューMR堤防・バラシ2回 | トップページ | 田辺市堤防・かろうじてキビレ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R18・大人のティズニー2本立て:

« 田辺市ニューMR堤防・バラシ2回 | トップページ | 田辺市堤防・かろうじてキビレ »