« ガシラの竜田揚げ とろみ出汁掛け | トップページ | ゆっくり出来る粉モン屋・田辺市「やじろべえ」 »

2016年9月22日 (木)

台風16号in南紀田辺

2016年の3月から南紀へ暮らしているが、台風はことごとく少なく、ことごとく台風は東日本へ。


そんな状態で夏の日差しが続くものだから、南紀の海は高水温。
暑いと魚も夏バテのようになって、食いが落ちるらしい。



2016年9月20日。
南紀へ台風16号が直撃。

待ちに待った海を掻き混ぜる台風。




この日は仕事の日だったけど、台風で昼前から休みになりました。

台風で仕事休みってあまり経験も無いけど、南紀ではコレが普通なのかも知れません。


家からすぐ近くに田辺湾が見えるが、いつもは絶対に見れない近い場所に高い波。
海はキーーーンと鳴っている。

風と海がぶつかってる音なんだろうか。



風圧で窓がめちゃめちゃ重い。
風の吹くタイミングだと窓を開けれない。

ベランダのものは吹き飛ばされはしないが散らかり、野菜の雨除けプラスチックボードは風圧で割れた。





13時頃がピークだった感じがした。
荒海を見に行こうと思っていたけど、危な過ぎかと・・・。

収まってきた15時半頃に海へ。

Kimg1141s

家の近くの河口。
カフェオレを越えてドロドロな色。


波は収まってきているが、まだまだ普段の風が強い日より強い。


Kimg1146s

次に元島堤防へ。
ドカーーン!!


大波のペースが早い。
というか基本が大波で、時々もっとゴッツイ波が来るんだと思う。

それでも風に体をもっていかれそうになることもあった。

Kimg1149s

この堤防を越える波を見てみたかったけど、すでに落ち着いてきてる。
でも、ピーク時だと本当に危なくて、望遠の無い携帯カメラなら近付けない。

遠くから撮るぐらいしか出来無そう。

Kimg1154s

芳養港内湾。
濁りがキツイ。

Kimg1153s

濁りはあっても、まだ青みもあった前日とは大違い。
これで釣れる場合もあるんだろうか・・・。



魚は水で伝わる匂いを感じて寄ってくるらしいし。
あり得ないことは無いなぁと思いました。

Kimg1151s

Kimg1152s

外湾は波しぶきが時折吹き上がってきてました。

海は見える限り茶色い濁りです。




その二日後。
9月22日。本日。


田辺湾の漁港を見に行くと、濁りはかなり収まっていました。
写真撮るの忘れてます。

次の土日は良い感じになりそう。
いや、なってくれよ。と願います。

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku

|

« ガシラの竜田揚げ とろみ出汁掛け | トップページ | ゆっくり出来る粉モン屋・田辺市「やじろべえ」 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風16号in南紀田辺:

« ガシラの竜田揚げ とろみ出汁掛け | トップページ | ゆっくり出来る粉モン屋・田辺市「やじろべえ」 »