« 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 | トップページ | 南紀に上品な鶏白湯ラーメンありました »

2016年8月 6日 (土)

広島へ原爆を落とした人の気持ちになってみた

命令が出たから広島へ原爆を落とした。



軍事施設や兵士を殺すのではなく、無差別に女・子供も殺すことになるので、気はすすまなかった。
でも、命令だから広島へ原爆を落とした。

1439035297894


軍事施設を破壊するなら、東京へ落とすのが手っ取り早い。
とにかく、初めて完成した原爆の効果を試すため、原爆を落とせとの事だった。


なんせ自殺特攻KAMIKAZEまでしてくる狂った黄色い猿だ。
それでも気は引けてくるけど、命令だから仕方無い。





選ぶ権利など私には無い。
・・・いや、拒否してどうにもならなければ、自殺すれば良いけど。


自殺なんてしたくない。
気がすすまないけど、広島に原爆を落とした方がマシだ。





聖書に手を置いて、神に祈りを捧げる。
これは正しい行いなんだ。

そして広島に原爆を落とした。





原爆を落としたおかげで、戦争が終わった。
原爆を落としたおかげで、より沢山の犠牲者を出さずに済んだ。

だから、原爆を落とした私は正しいのだ。

Img_0331jpg_3


夕陽を見るたびにそんな事を考えて暮らしていた。

それが何故だか気付かないうちに身体がおかしくなってきた。
精神がおかしくなってきた。


何かがおかしい。
正しい事をしてきたのに、何故なんだろうか。





表層に見える正義や真実は、
奥底にたたずむ正義や真実に勝てない。






それでもスポーツ・シネマ・セックスだけに興味が湧く状態になれば、あまり深く考えずに、無駄の無い、素直な人間になれるんだろう。


単純に良いものは最高だ。
動物らしく単純に、シンプルに感じられるようになれば、無駄なことは考えなくて済む。



誰が殺されたって!?
みんないずれ死ぬし、その時間が長くて数十年早まっただけだ。





そうやって、そうやって、
私は生きていく時間を過ごして行く。







さあ、これから先の話しだが、
極東の独裁国家が核ミサイルを開発し、言うことを聞かない。


どうしようも無い状態になったら原爆投下した方が良いのだろうか。
どうしようか。



先に核ミサイル撃たれたら、私や私の家族がファックな感じになってしまうし、気がすすまないけど・・・。

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 | トップページ | 南紀に上品な鶏白湯ラーメンありました »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島へ原爆を落とした人の気持ちになってみた:

« 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 | トップページ | 南紀に上品な鶏白湯ラーメンありました »