« 悪口ってダサいって気付かないのかなぁと思う | トップページ | 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 »

2016年8月 4日 (木)

イサギと夏野菜の白ワイン煮込み

魚をワインで煮込んだら旨いんちゃうか!?


それで、前回は白ワインが無くて、赤ワインでガシラを煮てみた。
結果、色味が悪いけど旨いジレンマ料理となりました。


前回のブログ・レシピ
見た目悪いけど旨しっ!ガシラの赤ワイン煮込み的な料理↓




反省して、今は白ワインを常備してある。
イサギも釣った。


じゃあ、やってみるしかないでしょーよ。



<イサギと夏野菜の白ワイン煮込み>

お料理開始ですっ♪

Kimg0410

①材料の準備

左から、オクラ・エリンギ・黄色ズッキーニ・ミニトマト・ナス。
一口~二口で食べられる大きさに切ります。

オクラは中身のネバネバが出過ぎないように、そのまま一本で。

Kimg0404s

釣った直後に血抜き・内臓とエラを取っておいたイサギ。
ウロコを取って水洗いしたあと、塩を振って10分ほど置いて臭み抜きしました。

味も締まって美味しくなるかなぁ~と思いまして。


Kimg0388

②ニンニクの香りだし

ニンニクを包丁の腹で潰したあと、荒めにスライスします。
ニンニクの芽が青ければ取っておきます。
※今回は、芽が白く柔らかい状態だったので取りませんでした。

Kimg0389

フライパンにオリーブオイルを注ぎ、ニンニクを入れてから弱火にします。
フライパンを傾けて、ジワジワとニンニクから泡が出る状態を5分ほどキープ。
オイルのプールの中で、ニンニクを泳がせます。

Kimg0390s

火が強すぎればフライパンを浮かせ、火から遠ざけて火加減調整をします。
ニンニクがキツネ色になれば完了です。


Kimg0412s

③焼く

ニンニクを端へ寄せて、火を通り難くした状態で、中央にイサギを入れます。
周りへナスを入れて、中火に調整。

イサギに先に塩を振ってあるので、ここでは塩は入れず。




ちなみに煮込む予定なのに、なんで焼くの?という疑問のある面倒クサイ人へ・・・。
具材の煮崩れを防ぐため。

そして、イサギの臭みを取るためです。

※はじめから煮込んでみたら分かるはず。・・・てか、経験しても良いかも。

Kimg0416

ナスは適時、焦げないように裏返していきます。
イサギも皮に焼き目が付いてきたら、裏返します。

そしてエリンギを投入。

野菜は火の通り難いものから順に入れることにしました。

Kimg0419

その後しばらくしてから、ズッキーニ・ミニトマト・オクラを投入。
なんだか夏らしい色合いになってきました。

軽く塩・コショウをして、野菜にも味をつけます。
すぐさま白ワインをドボドボと浸る程度に注ぎます。


Kimg0420

④煮込む

1分ほど強火にして、白ワインのアルコールを飛ばします。
その後、フタをして弱火でコトコト10分ほど煮込んでみました。


Kimg0427s

⑤完成

皿に盛り付けて・エキストラバージンのオリーブオイルをかけて完成です。


今回は見た目グッドっ!!
やはり魚料理には白ワインの方が、食欲をそそる色合いになりますね。



味も・・・旨しっ!

魚のダシと、野菜の旨みが、ワインとオリーブオイルとニンニクに包まれて一体となっています。



さらに貝類を入れたら、もう一枚旨みに厚みが出て良さそうとも思いました。

それと、柔らかくなり過ぎた感じもしたので、フタをして煮込む時間も10分ではなく、5分以内で十分かなぁとも思いました。





それにしてもコレって、アクアパッツァちゃうかっ!?とも思いましたが、アクアパッツァは白ワインに水とトマトも入ったスープ料理・鍋料理です。

これはスープは無いので、煮付け・白ワイン煮込みなんだと思いました。





具を食べ終わったあと、下にオイルとスープが少し残りました。
もったいないので、ご飯を入れてリゾット風に。


これがまた旨い。
お試しあれ~ぇ。


今回も旨かったけど、反省も含め、次回は更に「旨しっ!!」を目指しまっせ~。
---------------------------------
材料
イサギ 25cm・2匹
ニンニク 3カケ
ナス 2本
エリンギ 2本
ズッキーニ 1本
オクラ 4本
ミニトマト 7個
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 約150ml
白ワイン 約300ml
---------------------------------

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 悪口ってダサいって気付かないのかなぁと思う | トップページ | 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イサギと夏野菜の白ワイン煮込み:

« 悪口ってダサいって気付かないのかなぁと思う | トップページ | 汗疹や皮膚炎が薬で治らない場合の特殊な対策法 »