« まこと屋・一杯の完成度とそれぞれの自由度 | トップページ | 真夏に冷え冷えの内気循環利用 »

2016年6月30日 (木)

南紀梅雨明けを超個人的な感覚で宣言します

2016年6月30日。

Cmj7yftugaaulfd

朝、ベランダに出て煙管を吸う。
空が青い。


空気が昨日までと変わった。




毎年恒例になりつつありますが、本日2016年6月30日が南紀の梅雨明けだと宣言します。





理由を細かくあげると・・・

・湿度は残っているが、日差しがカラっとしている。

・空の青と、空気の抜けが夏。

・連日の雨の日。つまりは梅雨らしい連続した日がしばらく無いように感じる。

・今年の梅はほとんどが熟して、梅の収穫期が終わろうとしている。
 ※今年2016年はかなり早いようです。




あくまで自分の感覚を信じた梅雨明けですが、どうなるか。

20160630_2

田辺市の1週間天気では、雨が少なく、ほとんど曇り。
今週はほぼ全て雨だったのに、変わりましたね。

20160630b

6/30に予想した7/3の天気図。
何だか梅雨前線が北へ上がってますね。





ちなみに、気象庁より先に「梅雨明けしたっぽい天気になりましたね。」と他人に言うと、だいたい無反応か、「また、雨降るかも知れないですよ。」と、疑ったような反応をされます。

「っぽい・・・ね。」と、あくまで予測の話しであって、「今日は確かに良い天気ですね。」という程度の共感を求めているだけなのに、無駄に対立する人が多いように感じます。

それなのに気象庁が梅雨明けを発表すると、口をそろえて「梅雨明けしましたねー。」と、急に共感し出すから不思議です。

気象庁は神かっ!?と思います。



実際、数日前から雨なんか降ってない状態からの梅雨明け発表なのに、そうなるのが不思議です。

こんなに当たらない天気予報に文句言ってる人が、同じ態度をするのも不思議です。




そんな理解不能な人を見かけるごとに、「自分が梅雨明けを予報して本当に当たるのか!?」と、他人と自分自身に疑問を投げかけているのです。

1467289148653
今日の夕焼け。
このあと更に西の空が真っ赤になりました。



毎日、人は変わっていくように、
毎年、夏は違う夏です。


2016年6月30日は人生で一回しか無いのに、去年・来年の6月30日を重ねようとするから人は不思議です。


「例年より早い」


「例年より遅い」



だから何だ。
何を恐れてるんだ。

100年も生きれないクセに。


----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« まこと屋・一杯の完成度とそれぞれの自由度 | トップページ | 真夏に冷え冷えの内気循環利用 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀梅雨明けを超個人的な感覚で宣言します:

« まこと屋・一杯の完成度とそれぞれの自由度 | トップページ | 真夏に冷え冷えの内気循環利用 »