« 紀州釣りプラクティス | トップページ | ヤエンやってもクロアナゴなんだよなぁ »

2016年5月28日 (土)

オバマ大統領の演説はスゴク良かったけど

オバマ大統領が昨日、広島へ来た。

演説がスゴク良かった。



もの凄く練られた言葉の数々。
広くは地球規模から、ひとつの家庭の何気ない日常の大切さまで語る。

原稿を見ながらであるが、話す口調も重みがあり、感情が入っていた。





まるでハリウッド映画のワンシーンのような演説。
僕はある意味、ガンダムのワンシーンにも似ているとも思った。


ジーク・ジオン!!と人々がこのあと声をあげても良いぐらい。





「原爆投下して良かった」というアメリカ人の事も考え、反発を招きにくい言葉の選び方。

謝罪は無い。





マスコミ含め、「原爆投下への謝罪が今回あるのか!?」という話題があったが、僕は「謝罪なんていらない」と思っている。


オバマ氏は現在のアメリカ大統領ではあるが、戦時中の大統領ではないし、戦時中の原爆投下へ関わった人では無い。


謝罪すべきは、「戦時中に原爆投下を支持した人」だと思う。





過去の戦争について、今の人々が重々しく背負う必要はなく、これからどうするかを話し合うことの方がずっと大事だろう。


1459174094076


「核兵器の無い世界」を大統領が演説しても、めちゃめちゃ核兵器を持っているアメリカ。


「核兵器の無い世界」を総理大臣が演説しても、アメリカの核兵器に守られて生きようとする日本。


「戦争の無い世界」を団体の代表が演説しても、アメリカ軍がいなくなったあと日本軍を作らず、ただ平和が祈れば来ると思っている人々。




僕は、「核抑止力」は防衛力として最高級に有効だと思っている。




アメリカのように潜水艦に核ミサイル積んで世界中へ秘密配備しておけば、いまだ領土拡大を進めている隣国も、そうそう無茶はしてこないと思う。


それでも、日本は核兵器を持つべきでは無いと思っている。



一線を越えた先には核ミサイルの打ち合いがあり、子供含めた無差別虐殺と、核汚染により国土そのものが数十年使えない状態が発生しうるからだ。




殺人犯を追う刑事が、


武器を捨てろぉー!!


と、叫んだ手に、


殺人犯の手に、


どちらもその街の全員を一瞬で殺す拳銃が握られている。






さあ、街の住人である「あなた」ならどうしますか?





僕は、刑事の拳銃を殺傷能力の低い拳銃に変えるか、嫌がる刑事には出て行って貰って自警団を作れるようにします。



オバマ大統領の演説は素晴らしかったが、現実のアメリカの在り方は、まったく素晴らしく無い。

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 紀州釣りプラクティス | トップページ | ヤエンやってもクロアナゴなんだよなぁ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の演説はスゴク良かったけど:

« 紀州釣りプラクティス | トップページ | ヤエンやってもクロアナゴなんだよなぁ »