« 超簡単な尻手ロープ仕掛け作り | トップページ | 2015思い出の釣りベスト5 »

2015年12月27日 (日)

無料お絵かきソフトにて写真を使った年賀状作り

少し遅いですが、年賀状作る季節になってます。

年賀状なんて、メールで良いんじゃない!?とも思いつつ、結局毎年作ってます。




年賀状作成ソフトなんてのも売られてますが、僕は使い慣れた無料のお絵かきソフトを使います。



結局は、使い慣れたものが一番なのかと思いますが、今回使ったMediBang Paintをご紹介します。




MediBang Paintサイト↓

※ダウンロードはここから出来ます。




ペンギンズの漫画・イラストはこれで描いてます。
同じく無料ソフトのFireAlpacaを利用してましたが、現在はMediBang Paintへ移行しました。


このお絵かきソフトの何が良いのか?をあげますと・・・




・無料で高機能


・動作が軽い


・使い方全般が分かり易く、感覚で描ける


・無料登録すれば書体(フォント)が沢山使える



という事です。

Mediabang



今回の年賀状作りかた手順を書きます。




①MediBang Paintの準備


MediBang Paintインストールし、ユーザー登録します。

これで、フォントの使える数が上がります。


画面上の<ファイル>→<新規作成>として、サイズはハガキを選択しました。

これが、完成形を目指すメインファイルとなります。




②使う写真取り込み


フォルダからドラッグandドロップで写真をMediBang Paintに持って行きます。

それぞれ別のファイルとして作成されます。


画面上の<選択範囲>→<全て選択>で、写真全体が選ばれた状態になります。


画面上の<編集>→<コピー>します。


メインファイルを開き、<編集>→<貼り付け>で写真が載ります。


画面上の<選択>→<変形>とすると、貼り付けた画像を拡大縮小したり、回転させたり出来ます。完成形のイメージに合わせて調整して決めていきます。


これを必要な写真分、繰り返して、いきます。




③文字入れ


画面左の「T」マークを押し、文章を置きたい場所を押します。

文字入力の窓が開くので、文章や色・サイズ・フォントを選択していきます。


一度、文字を打った後でも、「T」を選択した状態で、その文章を押せば、あとから場所・文字・色など再編集可能です。


文字を写真より浮き立たせたい場合は、まったく同じ文章を別の色で造り、下に重ねます。


画面右下はレイヤーを操作する部分で、複数枚ある写真や文章のうち、どれが前にきて、どれが後ろにくるかを設定するものです。




④微調整


写真サイズや、レイヤーの前後関係。色味を調整します。


それと今回は文字を漫画の噴出し風にするために、画面左メニューの「□」ボタンを押し、上側に表示されるものから「楕円」選択して文字の後ろに描いたりしてます。


これで完成です。2時間ぐらいで出来ました。
完成イメージが強ければ、30分あれば作れるのでは無いでしょうか。



最近は無料のお絵かきソフトでも良いものがありますので、試してみてはいかがでしょう。

オリジナルの年賀状って、写真を使えばとても簡単です。


----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 超簡単な尻手ロープ仕掛け作り | トップページ | 2015思い出の釣りベスト5 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無料お絵かきソフトにて写真を使った年賀状作り:

« 超簡単な尻手ロープ仕掛け作り | トップページ | 2015思い出の釣りベスト5 »